ギャンブルで作った借金だと自己破産はできない? | 債務整理体験談-500万円の借金を抱えた主婦の多重債務物語

債務整理体験代-500万の借金をかかえて
多重債務に陥っている方に。債務整理した体験談を交えながら、クレジットカードや債務整理全般、債務整理後の借り入れの方法などについて書いています。
ギャンブルで作った借金だと自己破産はできない? | 債務整理体験談-500万円の借金を抱えた主婦の多重債務物語 記事一覧

ギャンブルで作った借金だと自己破産はできない?

JUGEMテーマ:借金地獄


自己破産後の生活、それは通常の生活を営んでいる人にとっては、ホームレスになってしまうほどの屈辱を感じるでしょう。

私は、自己破産ではなく任意整理でなんとか借金を整理出来ましたが、整理したという事実は心の中からは一生消えないと思います。

借金を返せなかった卑怯者!」といつもどこかで罵られているような気さえするのです。

ただ、今借金地獄に陥っている人には、「もう借金で借金を返すようになったら、債務整理を考えたほうがいいですよ」ということは言いたいです。

債務整理を考えても、実際の生活というのもが具体的に想像しづらいものですから、どうしても二の足を踏んでしまうんですよね。

ここに、私の知り合いの自己破産体験談を書いてみます。

ところどころ、私の体験談とかぶることも多いです。

仮にA氏とすることの男性は、エリートと呼ばれるサラリーマンでした。



それが、仕事のストレスからかパチンコにはまり、そのうち依存症と呼ばれるまでになってしまったのです。

何しろ、朝から晩までパチンコのことしか考えられなくなったと言いますから、相当なもの。

前を通ったら吸い込まれるように店の中に入ってしまうので、駅周辺にパチンコ店が無い駅を選んで、その支店に転属を希望したほどです。

それでも、休みの日には奥さんに嘘を付いてでも行ってしまい、借金してまで通うようになりました。

年収も500万円以上と恵まれていたため、最初は自分のお小遣いでやりくりしていたものが、そのうちできなくなり、最初はクレジットカードのキャッシングを利用し、信販会社を経て、とうとう消費者金融にまで借金を作る日々

それでも、昼食を抜いたり、子どもの教育費として貯めていたものを使い込んで、なんとかやりくりしていたのですが、どんどん金利の高いところから借金をするようになりますから、当然返せなくなります。

なんと借金総額が・・・

 

その頃、ご実家のお店が経営難で援助していたことも重なって、なんと、気がついた時には総額1,000万円以上にまで借入金額が膨れ上がっていたとか。



ちょうどその時、会社でのちょっとした使い込みが発覚し、会社も首になってしまったのです。

奥さんにもバレて、心配され「もう二度とパチンコはしない」と誓い、自己破産の手続きに踏み切ったのですが...

スポンサードリンク

 

 


自己破産では、ギャンブルや浪費での免責は認められていないのです。

ただ、裁量免責という制度があるので、依存症であるということと本人も自覚して治療に励んでいるという点、自己破産申請が初めてということなどの理由で自己破産できたということです。

その辺は、本人がやり直す意志があるかどうか?ギャンブルによる借金の割合がどれくらいか?で免責がおりるかどうかが決まってくるんですね。

 

ちなみに、この知人は、その後朝早い仕事に切り替えて、とにかく体を動かすようにしたそうです。

 

「忙しく動いていれば、パチンコのことを考えることも無いだろう」という荒療治だったのですが。

 

見事にこの方法がはまって、今では、すっかり元の生活に戻り、趣味の社交ダンスも始めたみたいで、「今が一番人生で輝いているかも」と言っていました。

 

もちろん、すべての方にこの方法が向いているか?と言えば、人によると思いますが、「諦めない気持ち」が成功に導いたのでしょう。

ギャンブルで作ってしまった借金だから、自己破産したくてもできない」と最初から諦めずに、弁護士さんに相談に行った方が良いと言われるのは、こういったことがあるからです。

どんな状況下にあっても、やり直そうという強い意志があれば、生活を立て直すことは可能です。

まずは、「今の生活から抜け出す努力」をするところから始めましょう。


こんな記事も読まれています
2018.10.29 Monday|-|-|-|-
Copyright © ギャンブルで作った借金だと自己破産はできない? | 債務整理体験談-500万円の借金を抱えた主婦の多重債務物語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます