スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れる >> ブラックでもお金が借りられる口コミ情報は?セントラルで借りられた?

ブラックでもお金が借りられる口コミ情報は?セントラルで借りられた?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

ブラックでもここならお金を貸してもらえるという情報を知りたい、というのはブラックになった人なら一度は思うのではないでしょうか?

本当はいけないことなのですが、生活していく上で、予期せぬ出費というのは常に起こり得ること。

借金地獄に陥って、もがき苦しんでやっと債務整理をしたのに、またお金のかかることが重くのしかかってくるということはよくあるのです。

突然の病気、事故、失業、などなど、不幸な出来事が、なぜかこの時に集中して起きるというのも、皮肉なものです。



お金に困っている時に限って、どうしても必要なお金というものが発生する法則とでも言うものがあるような気がします。

債務整理をした以上は、もう数年間はクレジットカードが作れなかったりローンが組めなかったり、またお金が借りられなかったりというのは当たり前。

むしろ、これから身を引き締めて生活を立て直すためには、お金を借りられなくなって良かったとまで考えていたのに。

私も、債務整理直後に夫の失業、家族の病気、車の不調(仕事でどうしても必要なもの)が重なり、途方に暮れた覚えがあります。

そんな時に、タイミング良くDMが届くのです。

中には「○○様に50万円貸付枠をお取りできます。ぜひご検討ください。」というような文章が。

もうね、名前と住所を知られているというだけで、債務整理者の情報を血眼になって探している悪徳業者に間違いがないんです。

冷静に考えれば、そんなうまい話があるわけないのに、その当時の私にはとても魅力的な文面に見えたのです。

結局、借りる寸前で踏みとどまりましたが、直前でお金の工面ができていなかったら、間違いなく借りていたでしょう。

そんなDMを送ってくるようなヤミ金まがいの金融業者から借りてしまっていたら?と思うと、未だに鳥肌が立つくらい怖いです。

スポンサードリンク

 


では、本当にブラックなのにお金を借りなくてはならなくなったらどうすれば良いのでしょうか?

やはり、一番安心なのは公的資金の申請です。

生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金などです。

ただ、どうしても敷居が高いという方には、ネットの口コミ情報なども頼りになるところ。

実際に借りられたという経験談を頼りに、中小の消費者金融をあたるということも可能です。

ただし、本当にどこからもお金を借りるあてが無い、とか今借りないと生死に関わる場合以外は考えないほうが良いかな?とは思うんですよ。

というのは、調べてみるとブラックでも「説教付き」とか「どうしてお金が必要なのか?などプライバシーについても根掘り葉掘り聞かれる」というような条件付きで、お金を貸してくれる消費者金融は実際にあるようです。

それでも、初回5万円程度で保証金が必要とか、金利がバカ高いとか、明らかに借り損というところが多いです。

中には、親身になって相談に乗ってくれるところもあるようですが、非常に少ない上に、自分のところは正規の消費者金融でもヤミ金融とつながっていてそちらを紹介する、なんていうところもあるからです。

聞いたところによると、数年前までは正規の消費者金融だったのに、ソフト闇金に様変わりしていたなんていうことも。

もし、本当に借りなければならない時には、口コミ情報は最新のものを探し、できるだけ信ぴょう性のあるものにしましょう。

と同時に、「今お金を借りなければ、生活もできない状態かどうか?」をもう一度、自問自答してみてください。

 

追記:中小の消費者金融、いわゆる街金として知られている「セントラル」で、任意整理中なのにお金が借りられた、という体験談がありました。

 

しかし、「借りられたのは嬉しいけれど、実際に借りるまでに道のりは長いものでした。」というくらい、審査は大変だったみたいです。

 

まず、本人確認の電話に30分以上かかった、ということ。

 

大手の消費者金融なら、その半分、いや、数分で終わることが多いでしょうが、やはり、「訳あり」の人が多いためか、「本当に返済できるのか?」を探るためなのか、家族の個人情報を細かいところまで聞いてくるそうです。

 

これは、セントラルに限らず、どこの街金でもそうみたいですね。

 

ただ、在籍確認の電話に関しては、会社の人にバレないように、「葬儀会社の者です」とか、その時にかかってくる可能性のある会社名を名乗ってくれるので、その辺は行き届いていると思います。

 

それから、確認書類も、運転免許証の他に保険証を指定されることも。

 

私もそうだったのですが、国民健康保険料を滞納していると、保険証は一ヶ月単位でしか出してもらえないことが多く、分納にしてもらっても、数カ月分溜まっていたりすると、現在有効な保険証が無いんですよ。

 

となると、お金が無いから借りたいのに、先に、溜まっている保険料を数カ月分支払わなければいけません。

 

まあ、もともと支払うべき金額だから仕方がないのですが、この究極の選択は辛いだろうな、と思いました。

 

で、やっとのことで10万円借りられたそうですが、手元に残ったのは数万円。

 

だけど、どうしても支払わなきゃいけないお金だったので、助かったということ。

 

このように、債務整理中にお金を借りることはできても、結構大変なことは多い、ということは頭に入れておくべきでしょう。

 

個人情報とかも、どこからどう漏れるかわかりませんから、心配ですしね。

 

街金は、ブラックには頼りになる存在だけど、「どうしてもお金を借りないと生きていけない」くらいの時に借りるところ、と考えた方が良いでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode