スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 何が何でも今日中にお金を作らなければならない時にすることとは?

何が何でも今日中にお金を作らなければならない時にすることとは?

JUGEMテーマ:借金地獄
借金地獄に陥ったり、債務整理後のお金のない時には、「どうしても今日中にお金が必要」という事態が起きるものです。

というよりも、毎日「今日食べるものを買うお金はどうしよう?」と思っているのですから、いつも非常事態ということに。

それに、生活していると、食べるものを買うお金以外にも、どうしても必要なお金というのは発生する物なんです。

生きていくということは、それだけでとてもお金のかかるものですよね。

例えば、「明日までに電気代を支払わないと止められてしまう」とか。

「借金の支払期限が今日まで」とか。

あっ、こういう例もありました。

ご自身がリストラに遭い、現在無職で生活保護の申請をされているのだそうですが、身障者1級の介護を必要とする娘さんがいらっしゃるということ。



娘さんの介護をしながら働いていたため、勤務時間が不規則になることもあり、会社の経営難に伴いリストラされたんだそうです。

それで、まず最初に支払えなくなったのが国民健康保険で、督促状が来て、なんとか市役所の人に頼み込んで、月々数千円の分割払いにしてもらったのですが・・・

定期的に通う医療費も支払えなくなって。

しかも、年に何度かは入院になることもしばしばだとか。

一回の入院でも、数万円はかかるため、年間では数十万にもなってしまいます。

その入院費のために消費者金融でお金を借りる、という悪循環に陥り、借りては返しの生活を繰り返しているうちに、とても返せないような金額まで借金がかさんでしまったんですね。

結局、自己破産を申請されました。

スポンサードリンク

 


この方の場合だと、食べていくことと病気を治すことは同じくらい重みのあることですから、どちらを優先させるということはできません。

 

収入を増やそうにも、介護で仕事をすることもままならず。

 

介護サービスを利用したとしても、24時間ずっとみてもらえるわけではないですし、こちらとしても心配です。

だから、「今日中にお金をなんとかしなければならない」となれば、普通はお金を借りるという選択肢しか思いつかないんですよね。

私もそうでしたから。

巷では、「今日中にお金が必要な方、この方法で作ることができます」なんてまことしやかな情報がまかり通っています。

ただ、その中にでも使える情報もあるにはあるのです。

まずは、私がよく書いているように、ネットオークションで手持ちの物を売る方法。

少し前だったら、写真を撮ったりアップしたりという作業が大変でしたが、今はスマホで簡単に鮮明な写真が撮れますし、そのままアップロードする方法もあります。

人気商品なら、簡単な説明文だけでも、すぐに買い手は見つかるでしょうし、思ったより高い値段で売れる確率も高いです。

相手次第ですが、欲しいと思って入札するのですから、すぐに振り込んでくれる場合も多く、うまくすれば1日くらいで現金を手にすることもできるのです。

あっ、気をつけて欲しいのは、「でも私には売れるようなものが何も無いから」とクレジットカードで商品を買って、それを売るというのはNGです。

クレジットカード規約に反することですから。

一時流行った、クレジットカード現金化と同じことになりますよね。

現金で買う分には問題無いですが、買うお金が無いから困っているのであって、できれば手持ちのものでなんとかしたいのではないでしょうか。

探せば何かあるものです。

物によっては、最寄りのリサイクル店に買い取ってもらっても、結構高い値段が付く場合もあるのですが、たいていは、自分で売った方が利益は出ると思います。

とにかく、「もうダメだ」と思ってしまったら、前には進めません。

ピンチはチャンスくらいに思いたいものです。

 



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!