スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 債務整理後アイフルやアコムならお金を借りられますか?

債務整理後アイフルやアコムならお金を借りられますか?

JUGEMテーマ:借金返済

 

債務整理後の借り入れについては、頭を抱えている方も多いかと思います。

まず、債務整理後まだ間もない方について。

この場合は、まずどこからもお金は借りられないでしょう。

というか、借りてはいけないですよね。

まあ、それを承知でどうしてもお金が必要なので、「どこか貸してくれるところはないか?」探すわけですが。

100%ダメということではないのですが、街金と言われるところで借りるか、公的資金に頼るしか無さそうです。

街金の場合はヤミ金融との区別がつきにくいので、注意が必要というか、できれば借りないほうが良いと思います。

公的資金では、生活福祉資金貸付制度がありますが、いろいろな条件があるので、よく制度を理解してから利用されると良いでしょう。

生活福祉資金はおまとめローンには利用できない?  

次に、債務整理後数年経っている方について。

自己破産も含めて、債務整理後5年以上経っていれば、新たにクレジットカードの所有やキャッシングができる可能性はあります。

個人信用情報機関に問い合わせて、自分の履歴を開示してもらってください。

三ヶ所ありますが、できればすべての機関で開示して、事故履歴が消えていれば、新たにクレジットカードやキャッシング、ローンの申し込みができるチャンスを得たことになります。

ただし、何度も書いているように、「喪明け」後は今までの信用履歴がすべて真っ白になってしまうので、金融機関にとってはとても不自然に写ると思います。

つまり、「現代において、クレジットカードの一枚も持ったことがなく、分割で商品を購入したこともない人」というのは何か金融事故を起こした可能性があると思われても仕方がないということ。

二十代ならまだしも、それが四十代ともなると、「私はブラックです」と言っているようなものです。

だから、よっぽど信用に足る実績が無いと、新たなクレジットカードの取得やキャッシングは無理なのです。

では信用に足る実績って?

ズバリ、年収がある程度以上とか勤め先が安定した有名企業である、または公務員など。

パート勤務や自営業者の方は受かりにくいのかな?と思います。



世間的に「安定したお給料をもらっている」と認知されているような人じゃないと、なかなかすんなりとは審査に通らないでしょう。

いや、そんな人でも「ブラックだった過去」を疑われれば、審査に落ちることもあるのです。

「じゃあ、中小企業に勤めている私は一生作れないじゃない」と悲観してしまいますが、捨てる神あれば拾う神ありで、審査の敷居が低いクレジットカードに申し込んでみる、ということが考えられます。

いわゆる、巷で「審査の甘い」と言われているクレジットカード会社ですね。

ショッピング系とかコンビニ系、またガソリンスタンド系列。

それか、消費者金融系のカードとか。

スポンサードリンク

 


よく聞かれるのが、「アイフルやアコムだったらお金を貸してくれる?」ということなのですが、一時は大甘だった消費者金融も、今は厳しくなっています。

名の知れた大手の消費者金融では、債務整理後に借りるのは難しいでしょう。

特に、アコムは三菱東京UFJ銀行プロミスは三井住友銀行と提携しているので、親銀行で住宅ローンを組んでいて自己破産した場合などは、まず無理だと思います。

アイフルに関しては、銀行の傘下ではないですが(多分、今大手ではここだけだと思います)、大手消費者金融なので、それなりに審査は厳しいのではないか?と考えられます。

まあ、いきなり銀行系や信販系のクレジットカードに申し込むよりは、可能性は高いと思いますが、もし債務整理時に迷惑をかけたところであれば、喪明け後も審査に受かるのは難しいかと。

結局、いくら信用情報から事故履歴が消えたとしても、社内でのデータは半永久的に残っているということですから。

前途多難ではありますが、可能性が少しでもあるのであればそれでOKと前を向くしか無いでしょう。

 

債務整理を決心した時から、困難な道を歩く覚悟はできているはず。

 

まあ、そんなことを言っている私が一番、債務整理後に音を上げていたのですが。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど