スポンサーリンク
Home >> こんな消費者金融は危ない >> ヤミ金融からお金を借りてしまったらどうすればいい?

ヤミ金融からお金を借りてしまったらどうすればいい?

JUGEMテーマ:借金地獄


多重債務になっても、たとえ「明日食べるお金が無い」という状態になっても「ヤミ金融」でお金を借りたいと思う人はいないでしょう。

ではどうして借りてしまうのか?

悪徳な金融業者は、「どうしてもお金を借りたい」という私達の心のすきに付け込むのです。

例えば「低金利でご融資します」なんていうチラシが目に止まったとします。

「どうせ借りられないよなー」と思っても、「100%ご融資可能」とか「自己破産経験者でもOK ご相談に応じます」なんて書いてあったら?

「他社借入件数6件以上でも融資受け付けています」とか。

もう、「どこからも借りられない」と思っている人にとっては、これでもかというくらい甘い言葉を投げかけてくるのです。

ついフラフラっと電話をかけてしまっても、不思議ではありません。



通常、こういった広告を掲載しているのは、「紹介屋」と呼ばれる人たちで、ヤミ金まがいの非正規金融業者を紹介されることになります。

ですので、この時に手数料を取られるか、金融業者からお金を借りた時に、手数料も一緒に支払うようなことになっているケースが多いです。

「お客を連れてきたらいくら」と金融業者からマージンをもらっているというパターンもあるのでしょうが。

あとは、「整理屋」と言って、多重債務者をターゲットにした業者も存在するようです。

よく「あちこちから借りている借金を整理しませんか?」なんておまとめローンと間違えそうな広告を目にすることがあります。

一見弱者救済のように思えますが、悪徳弁護士が債権者との間に入って月々の返済額を少なくするというものですが、結局は返済をいくら続けても債権者には全く支払われていないのです。

それどころか、法外な手数料を借金整理手数料という名目で搾取されるケースもあり、「毎月の支払が楽になった」なんて喜んでいるのは最初のうちだけ、そのうちじわじわ苦しめられることになるというわけ。

考えただけでも怖いですよね。

とにかくさわらぬ神にたたりなしで、「あやしいな」と思ったら近づかないに越したことはないのですが、もし甘い誘惑に乗ってしまい、ヤミ金融がお金を借りてしまったら?

少し前に読んだ記事で、実際にお金を借りた方の体験談がありました。

その方は、自己破産していたので、もうどこからも借りられないと思い、正規の消費者金融ではないことを承知で借りたんですね。

恐る恐る電話をかけてみたら?

スポンサードリンク

 


ちょっとチャラい感じの若い男性が出たそうですが、普通の金融業者のような受け答えがあり、簡単な審査の後融資OKに。

利息の話になり、「今ならキャンペーン期間中で安くなります。」と言われたそうですが、それが俗にいうトイチ(10日で1割かそれ以上)だったという笑えない話も。

話が違うと思いながらも、他に借りるところもないのでそのまま借りることに。

「すぐに返せば大丈夫」と思い、なんとか返済日である10日後に間に合わせてお金を作ったのですが・・・

「返済先の口座を知らせるので事前に電話をして」と言われていた電話番号に、何度かけてもつながらないのです。

やっとつながったと思ったら、「もう遅いので返済できません」と言われた、という。

こんな感じで、ずるずる返済期間を長引かせて、利息をどんどん膨れ上がらせようという魂胆なんでしょうね。

その人は、半ば強引に振込先を聞き出し、本来の利息よりも多めに振り込むことで、なんとか難を逃れたということですが。

業者によっては、返済した後も、何度もしつこく融資を勧める電話をかけてきたり、中には勤務先にまでかけてくることもあるということなので、安心はできないですよね。

とにかく、少しでも弱みを見せれば付け入られるので、何が何でも返済する方向に持っていくのが一番です。

自分の手には負えないと思ったら、弁護士なり、誰かに相談することも考えてください。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない