JUGEMテーマ:借金地獄


GWも終われば、そろそろ自動車税の納付書が送られてくる時期ですね。

毎年、この時期のまとまった出費には頭を痛めるのですが、多重債務時代や債務整理直後はもっと悲惨でした。

ブラックでも借りられる車のローンのところでも書いたのですが、債務整理後は車を持つこと自体厳しくなります。

「そんなこと、当たり前だろ、借金を踏み倒したんだから」と言われそうですが、車を持つことが生活の一部であったり無いと仕事にならないケースもあり得るのです。

私の場合だと、住んでいるところが鉄道やバスその他の交通機関がほとんど機能していないような場所なので、とこに行くのにも自動車やバイクは必需品。

近所のスーパーに買い物に行くのにも、片道車で1時間弱もかかかるのですから。



特に、職場に行くのに「車所有が条件」なんていうところもあったりします。

そんな場所で、車が使えなくなったら、生活することが困難になってしまうのです。

だけど、車を所有するということは、諸費用も結構かかるということ。

ガソリン代はなんとか勤め先から出してもらえても、任意保険代、車検費用、自動車税、修理費と、年間かかる費用はかなりの金額になってきます。

債務整理後の生活するのがやっと、という時期にはこういった出費もとにかく捻出するのが大変になってくるのです。

この中で一番お金がかかるのが、車検ですよね。

2年に一度とは言え、普通車だと10万円近くかかってしまいます。

普通にクレジットカードを所有していれば、分割払いにもできるのですが、車検ローンすら利用できません。

わかっていることなので、月々苦しい生活の中で、少しでも貯金をするのですが、生活費が足りない時に使ってしまう日々。

そんな時に、とどめを刺すように自動車税の納付書が送られてきました。

スポンサードリンク

 


さすがに、最近はきちんと支払えるようになったのですが、債務整理直後は滞納することも多かったですね。

普通車で3万5千円弱なのですが、すぐには支払えないもどかしさ。

最初の督促状が来た時に支払えればまだ良いのですが、そのまま滞納を続けていると、そのうち封筒自体が赤色のドキッとするような封書が送られてきます。

中身はそう変わらなくて、延滞金が付加されているだけなのですが、延滞金は、最終的に1ヶ月年利9,2〜14,6%で計算されますので、今だと消費者金融でお金を借りているくらいの金額が加算されるのです。(年利は各地方自治体によって違います。)

滞納したことがある私が言うのもなんですが、なるべく早く払ったほうがいいですよ。

役所に何も連絡しないで滞納を続けていると、延滞金が膨れ上がるだけでなく、最悪、車を差し押さえられてしまうのです。

もし差し押さえられたら、「無許可で車両を動かすことを禁ずる」というような文言が書かれた紙が貼られ、ミラーズロックされてしまいます。

自分の車なのに動かすこともできず、当然車検に出すこともできなくなるのです。

 

不便なだけでなく、駐車場でされても恥ずかしいのですが、家の庭でされたら、ご近所の方に丸わかりで、家から出るのもためらわれますよね。

こうなってからでは遅いので、その前に「支払う意思があること」「分納で支払えないか?」という相談に行くことをおすすめします。