スポンサーリンク
Home >> 債務整理体験談 >> 一度破産したら二度と自己破産はできない?

一度破産したら二度と自己破産はできない?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

 

破産したら、もう二度と自己破産できないの?

 

 

「自己破産は、人生で一度だけ許された金銭上の過ちをやり直す機会を与えてくれる方法である」と言われています。

人生の中でつまずきって必ずあります。

どんなに計画通りに慎重に注意深く生きてきたとしても、思わぬところでひっくり返されることはよくあること。

金銭上の過ちも、本人が悪くないところで起きることもありますし、たとえ自己理由であってもやり直しは効くのです。

ただ、それが二度三度となるとどうなんでしょうか?

それでも、三回自己破産を経験後、立派に生活を立てなおして事業を興し活躍されている方もいらっしゃることを思えば、「絶対に無い」とは言い切れないでしょう。

人生逆転勝利した男性

間違っても、失敗しても立ち直れる力をつけることが大切なんだと思います。

ただし、何度破産を経験しても、同じ過ちを繰り返すどころか、反省の色もない人も少なからず居るのは事実です。

 

2度破産を経験する人も少なくない

 



私が債務整理をお願いしていた弁護士の方もおっしゃってましたが、一度自己破産をした人が2度目を経験することは結構あるみたいです。

中には、裁判所慣れしてしまい、「ここではこう言った方が裁判官に受けがいいですかね?」なんていう発言まで出てくるとか。

その方は、自営業を営んでいて、取引先が倒産し、止むに止まれずに最初の破産を決断されたようですが、一度つまずいてしまうと「お金を借りること」について罪悪感を持たなくなり、債務整理後でもお金を貸してくれるところがあり、つい借りてしまったということです。

多重債務に陥る時にも、最初は余裕で返せる金額しか借りなかったのに、お金を借りることに慣れとしまってからは、「足りなくなったら借りる」というような図式がなんとなく出来上がってしまっていたような気がするのです。

債務整理をしたら、特に自己破産をした場合は「人生で一度きり」ということを自分自身によーく言い聞かせることが必要です。

だけど、どんなに肝に銘じていても、お金が無いと生命が維持できないほどの暮らしになってしまうと、借りてしまうこともあるでしょう。

そして、生活の状況が債務整理前よりも悪くなっていたら?

もしかしたら、2度目の自己破産も止むを得ないかもしれません。

2度目でも破産することは可能


法律的にはどうなのでしょうか?

通常は、前回自己破産が免責になってから(決定通知に記載されている日付以降)7年以上経っていれば、もう一度申請をすることはできます。

でも、当然1回目より2回目の方が免責が下りにくくなるのは事実です。

特に、1度目とほぼ同じ理由で2度目の申請をすれば、「全く反省していない」「今後生活を立て直す気持ちが弱い」と判断され、申請は却下される可能性が高くなります。

確かに、人間は同じ過ちを繰り返すことが多く、「もう二度とギャンブルに手を出さない」と誓った人がやめられないように、借金に関しても同じことが言えます。

スポンサードリンク

 

 


それに、もともと生活水準が低く、生活費が足りなくてお金を借りていた場合は、「借りないと生活していけない」ところから抜けだせずに居るでしょう。

ではどうすれば良いのか?

債務整理後、もしどこからかお金を借りてしまって多重債務になってしまったら?

まず、自力でなんとかしようと思わないこと。

いや、「どうしてもお金を返すんだ」と頑張るのは悪いことではありません。

むしろそのくらいの気迫があった方が良いのですが、さらに借金の深みにはまってしまうことも。

前回お世話になった弁護士さんに相談するか、あるいは「2回目の債務整理に強い」と言いますか、「2回目の相談にも親身になって相談に応じてくれる」と評判が高い弁護士や司法書士の方に相談するのが良いでしょう。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理体験談