債務整理後でも緊急小口資金なら借りられる? | 債務整理体験談-500万円の借金を抱えた主婦の多重債務物語

債務整理体験代-500万の借金をかかえて
多重債務に陥っている方に。債務整理した体験談を交えながら、クレジットカードや債務整理全般、債務整理後の借り入れの方法などについて書いています。
債務整理後でも緊急小口資金なら借りられる? | 債務整理体験談-500万円の借金を抱えた主婦の多重債務物語 記事一覧

債務整理後でも緊急小口資金なら借りられる?

JUGEMテーマ:借金返済


債務整理後やブラックになってもお金を借りられるところを探している方は多いんですよね。

普通なら、「借金を返せなかったのに、まだ懲りないのか」と思うでしょうが、少し前までと「借金をする理由」が違ってきているので、一概にそうとは言えません。

借金の理由も、少し前ならギャンブルや投資などにお金を使ってしまってという方も居たのですが、今はほとんどが「生活するお金に困窮して」という理由でしょう。

実際問題、私の周りでも、急に夫が失業してとか、病気になってということでお金に困っている方は多いです。

借金があるのに病気になって

ましてや、債務整理をしたり借り入れブラックになっていたりする人にとっては、「どこでもいいから貸してくれるところは無いか?」とわらにでもすがる思いでしょう。

そんな方が、唯一頼れるのが公的機関なのですが・・・

住んでいる県や市町村によって、職員の対応がまちまちだったりで、借りられる方はあまり多くは無い、ということみたいです。

もっとも、あまり敷居を低くしては、借りたい人が殺到してしまったり、悪用する人が出てくるのは間違いないのですが。

すぐに貸してくれて公的に借りられるものとしては、社会福祉協議会の「緊急小口融資」が一般的ですね。

10万円までが限度なので、それ以上必要な場合は違う融資制度に申し込む必要があるのですが、多分、これが一番申し込みやすいでしょう。

よく話題にしている「生活福祉資金貸付制度」の貸付方法のひとつです。

スポンサーリンク

 


「明日食べるものを買うお金も無い」と言う場合は、ちょっと間に合わないのですが、場合によっては、割と早めに融資してくれるということもあるようです。

所得制限とか他にも条件があったり、「緊急性が感じられない」と判断されれば却下されてしまいますので、今の状況を包み隠さず話すしかないでしょうね。

借金で今はお金に困っているとは言え、少し前までは結構お給料も良くて、羽振りの良い生活をしていたなんていう方も居るはず。

そんな方にとっては、役所に行くことすらPRIDEが許さないような気持ちがある場合もあると思います。

もう少し、メンタルな面も含めて相談できる窓口があれば良いのですが、民間の団体とかがやらないと無理でしょう。

国や自治体の制度をすぐに変えるなんて、なかなかできないですものね。

 

まあ、「そこまで面倒見きれない」というのが本当のところですが、世帯主であるお父さんが、お金が無いのにプライドばかり高くて相談できずに居て、その間に子どもたちが食べる物も無く辛い生活を強いられる、ということは十分に考えられます。

自分で何とかするしかないのですけど。

相談と言えば、人の弱みに付け込んで、「もうどこからも借りられなくなったらご相談ください」と「借金返済の救済窓口」とうたっている業者にも注意してください。

よく求人広告のチラシとかに載っているでしょう?

ものすごい高金利でお金を貸す業者や闇に近い業者とかもあるみたいですから、気をつけないといけないですね。

「もうどこでもいいからお金を貸してくれないか」と思っている時には、悪質な業者にも引っかかりやすいですから。

 


こんな記事も読まれています
2018.08.23 Thursday|-|-|-|-
Copyright © 債務整理後でも緊急小口資金なら借りられる? | 債務整理体験談-500万円の借金を抱えた主婦の多重債務物語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます