スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 破産後5年で作れたのはショッピング系クレジットカード?

破産後5年で作れたのはショッピング系クレジットカード?

JUGEMテーマ:クレジットカード


債務整理して数年経つと、そろそろクレジットカードが作れないかと思ってしまいます。

本当は、多重債務を経験した身からすれば、「2度とクレジットカードは持たない」と思った方がよいのでしょうが、そうは行きませんよね。

持てるか持てないかで、今後の生活が大きく変わってきます。

ただ、カードを持てるようになっても、「キャッシング」機能は使わないようにしようと思っています。

これを使ってしまうと、「元の木阿弥」に戻ってしまうと思うから。

それでも、クレジットカードが持てて、限度額が20万円でキャッシング枠が10万でもあると、安心するということはありますけどね。

まあ、理想は「現金払いonly」で生活できることなのですが・・・

で、インターネットでも、債務整理後、しかも一番ペナルティを与えられる自己破産後、何年でクレジットカードを持てるようになったのか、検索してみました。

債務整理後5年でクレジットカードが持てた

すると・・・

自己破産後、5年でクレジットカードが持てたという方の体験談が見つかりました。

読んでみると、やはりショッピング系のクレジットカードで、「新規顧客キャンペーン中」に申し込んだ、ということ。

大型店舗のスーパーの開店時など、「クレジットカード勧誘」の方が数名、手ぐすねひいて待っていらっしゃいますので、こういった時が狙い目かもしれません。

あとは、コンビニ系やガソリンスタンド系や、量販店系でしょうか。

意外なところでは、アメックスなどの外資系クレジットカードに喪明け後受かったというケース。

これは、過去の履歴よりも、今の属性などの方を評価してくれるという外資系ならではだと思います。

ただ、いつも言っているように、個人の年収や勤務先などの情報によって、違ってきますので、すべての方が当てはまるわけではないと思います。

スポンサードリンク

 


それでも、通常は7年以上は作れないと言われている、自己破産後のクレジットカードが、5年で作れた例があるというのは、希望が持てるのではないでしょうか。

まあ、10年以上経っても作れない、という方も少なくないので、希望は持っても良いですが、あまり期待はしない方がいいかもしれません。

 

最近では、個人の現在の属性を評価してくれるところも増えているようなので、「債務整理後何年で」とはっきり言えなくなっているようです。

いずれにしても、「個人信用情報機関」で「事故履歴」が消えているのを確かめてから、にするべきです。

そして、その後の履歴、いわゆる「クレヒス(信用履歴)」というのが相当問題になってきます。

だから、「キャッシング枠ゼロ」でも、とにかくクレジットカードを一度取得する。

運良くクレジットカードを所有できたら、できるだけこまめに利用し、そして滞りなくきちんきちんと返していく、というのが原則です。

そうすることによって、少しづつ信用が回復される可能性が出てくるわけですね。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン