スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 債務整理後、苗字や住所が変わればお金は借りやすくなる?

債務整理後、苗字や住所が変わればお金は借りやすくなる?

JUGEMテーマ:借金地獄


借金生活でがんじがらめになっていても、優雅な暮らしをしていても、あと二ヶ月弱で平成が終わってしまいます。

10連休となるゴールデンウィークは、楽しい計画がある方もいらっしゃるでしょうが、「お金が借りられない」ことで、深い悩みの淵に沈んでしまっている方も少なくないはず。

特に「債務整理をしたら、もうお金は借りられない」ということで、落ち込んでいるケースも多いですよね。

まあ、もう一生お金が借りられなくなる、ということはないですが、当分の間はローンもクレジットカードもNGです。

とにかく、「個人信用情報」の「事故歴」が消えない限りは、言葉は悪いですが「悪あがき」をしても無駄ということなんですよね。

ただ、いろいろ調べていると、たまーに「債務整理してまだ数年しか経っていないのに、ローンが組めた」なんていうケースがあるのも確かです。

私が見つけた例だと、「自己破産してまだそんなに経っていないのに、クレジットカードが作れた」という体験談がありました。

スポンサードリンク

 


その方の場合は、ご自分で「個人信用情報」の開示はされていないので、事故歴が抹消されていたかどうかはわかりません。

でも、自己破産の場合は約7年は抹消されないということなので、まだブラックであることは間違えないでしょう。

それなのに、お金を貸してくれたりクレジットカードが作れたりすることがあるのでしょうか?

極稀なケースではあるみたいですね。

一番考えられるのが、債務整理後に住所や名前が変わったりした場合

女性の場合、結婚すれば両方変わりますからね。

結婚して苗字が変わればお金は借りられる?

それでも、住所と名前が変われば審査に通ってお金が借りられるか?と言われれば、そんなことはないはずです。

ただ、たまたま偶然が重なってということなんだと思います。

だから、くれぐれも、「名前と住所を変えれば審査に通る」なんていうことは思わない方がいいです。

今は、すべての情報がデータベース化されていますから、たとえ住所や名前が変わってもその他の情報から検索することは十分可能ですから。

そんな犯罪めいたことをするくらいなら、努力して少しでも収入を増やすことに専念した方が良いと思います。

たとえブラックであっても、収入などの属性が良ければお金を貸してくれる金融業者もあるということなんです。

クレジットカードについても、収入が高く持ち家であるなどの好条件が揃えば、比較的早く持てるということも。

特に今は、「確実にお金を返してくれる人」が求められているわけですから、以前にも増して審査が厳しくなっているとも言われています。

結局、生活を立て直すためにも、少しでも早くクレジットカードが持てるようになるためにも、収入を増やすしかないということですね。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン