スポンサーリンク
Home >> 主婦でも借りられる消費者金融 >> 債務整理手続き中の専業主婦がお金を借りる方法はある?

債務整理手続き中の専業主婦がお金を借りる方法はある?

JUGEMテーマ:借金返済

債務整理中の主婦がお金を借りる方法は?ということですが...

そもそも債務整理中にお金を借りるということが難しいのに、その上専業主婦がとなると、ほとんど借りられる可能性は無いでしょう。
 

とは言え、債務整理中でもお金が必要になることはあるので、「お金を借りたい」と思うのはよくわかります。

夫が突然勤め先から解雇を言い渡された

夫が突然病気になった

勤め先が営業不振で倒産してしまった、あるいはお給料が出なくなった

などなど。

さまざまな理由が考えられます。

ただ、今のところは、公的資金である「生活福祉資金」くらいしか、お金を借りることはできないと思います。

それとも、専業主婦の方でも、「夫が失業中」などで自分がどうしても働かないといけなくなったら、ハローワークに行ってみてください。

専業主婦の方がいきなり正社員というのは難しいと思いますが、パートの口ならあるかもしれません。

ただ、運良く仕事が見つかったとしても、お給料がいただけるのは一ヶ月以上先になりますよね。

 

しかも、小さい子供が居たり、両親を介護中だったり、自分の体調がすぐれなかったりと、すぐに働きに出られないこともあるでしょう。

そんな時は、「求職者支援制度」が使えるかどうか、ハローワークの係りの人に相談されると良いと思います。

スポンサードリンク

 


「求職者支援制度(基金訓練)」は原則として「家族の生計を立てている人」が受けられるということになっていますが、ご主人の収入が途絶えてしまっている場合、主婦でも認められることがあるのです。

 

債務整理手続き中に夫が失業、その上病気になった時に頼れるものは?



手に職をつけながら、条件が合えば給付金ももらえるので、当座の生活費を心配しなくて済みますね。

職業訓練校の試験に合格して、手続きさえすれば、割と早い時期に給付金が支払われるそうです。

そのうちご主人の仕事が決まれば、「共働き」で、今以上に収入を上げることもできるでしょう。



求職者支援制度がダメでも、インターネットを多少でも使いこなせる力をつけるとか、主婦でもできることはたくさんあります。

私も、インターネットの副業収入を、一時は生活費の足しにしていたことがあるのです。

ネットでの仕事なら独学でもできるので、挑戦されてみてはいかがですか?

 

データ入力やライターの仕事、ホームページ制作やテープ起こしなど、探せばさまざまな仕事がありますよ。

ただし、ネットで稼ぐと検索すると、甘い言葉のオンパレードで、「こんなに楽に収入が得られるの?」と思ってしまいがちです。

「甘い言葉には裏がある」と思って、なるべく手間がかかる方法を選ぶようにすれば、間違いないのではないでしょうか?

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:主婦でも借りられる消費者金融