スポンサーリンク
Home >> ブラックリストとは? >> 親がブラックリストに載ると子どもの将来に影響する?

親がブラックリストに載ると子どもの将来に影響する?

JUGEMテーマ:借金返済

借金というのは、心も体もボロボロにしてしまいます

最初は「このくらいすぐに返せるから」と思い借りたお金が、一度返せなくなってしまうと、借金がどんどんどんどん増え続けていくのです。

まるで、菌が増殖するみたいに。

突然ごめんなさい。

その時の気持ちを思い出したら、思いっきりネガティブになってしまいました。

それと、これから春で、新しいことにチャレンジする時期。

お花見?なんていう話を聞くだけで、気持ちは余計落ち込んだりしますよね。

新学期-債務整理体験談

また、新学期と言うことで、子ども達の将来のことも考えてしまいます。

新入学を控えた子どもを持つ親は、「しっかりとクラスに溶け込んで勉強できるかしら?」という一抹の不安は抱えながらも、子どもの成長に目を細め、いそいそと準備を始めるものです。

だけど、多重債務になると、そんなことすらできなくて、子どもにも悲しい思いをさせるのです。

親が借金まみれになるということは、子どもに影響がないわけありません。

小さな子どもでさえ、「うちはお金がないんだ」ということを察知して、学校で必要なものでさえ「買って」と言わなくなってしまい、欲しい物も我慢するようになります。

 

例えば、授業参観に行ったら、黒板に張り出されていた「忘れ物をした人」のコーナーに子どもの名前が何度も書いてあったので、問いただすと「買ってと言えなかった」ということ。

 

なんでも、必要になった副教材のお知らせは、「どうせ買ってもらえないから」と捨ててしまい、学校では「忘れた」で通していたんだそうです。

 

その話を聞いた時には、本当に胸が苦しくなりましたよ。

家庭内がいつもピリピリしていますから、ものすごく萎縮した子どもになってしまっていたのでしょう。

 

スポンサーリンク



それでも、債務整理を決心してからは、少しづつですが、元に戻った気がします。

ただ、債務整理をして特に自己破産なんかだと、「ブラックになると、子どもや親、兄弟に影響は出るのか?」ということが一番気がかりになります。

以前にも書いたことがあると思いますが、原則家族に影響が出ることはありません。

というのは、ブラックリストに載るというのは、あくまでも個人の問題であって、世帯単位の問題にはならないからです。

「個人信用情報」は同じ家族であっても、ひとりひとり個別ですので、親がブラックであっても子どもまでブラック扱いされることはないのです。

ただし、未成年の場合や無職などで収入のない場合には、親の信用情報が調べられますので、クレジットカードなどに申し込みをしても、断られます。

これは仕方のない事ですよね。

でも、例えアルバイトでも自分の収入があれば、まず大丈夫ということ。

現に、知り合いの息子さんは、親が自己破産していても、なんら問題なくクレジットカードを取得することができたそうです。

債務整理をすることは、決して誇れることではありませんが、家族への影響を考えるあまりに、借金を重ねたり、多重債務生活から抜け出せなくなるのが一番危険だとも言えます。

「一からやり直す」気持ちで、借金を整理することを考えてみましょう。

 


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックリストとは?