スポンサーリンク
Home >> こんな消費者金融は危ない >> なぜヤミ金の広告に簡単に騙されるのか?体験談からわかること

なぜヤミ金の広告に簡単に騙されるのか?体験談からわかること

JUGEMテーマ:借金返済

 

「なぜヤミ金の広告に簡単に騙されるのか?」と考えると、騙されるだけの理由はあるのです。

 

だって、普通に考えたら、他でお金が借りられないような人に甘い言葉ですり寄ってきて、「お金貸しますよ」なんてあり得ないと思うでしょう?

 

自分が「ブラックである」と認識してしまったら、本当は借り入れはしてはいけないし、「お金を借りよう」と思うだけでも罪、というのはわかっているのです。

それでも「ブラックでも借りられます」「即融資可能」という言葉は、お金に困っている方には「救世主」のように響くのは事実です。

多分、多重債務になっていなかったとしたら、「どうしてこんな文句に騙されてしまうのか?」と思います。

だけど・・・

多重債務に陥ってしまった時点で、もうお金に対して冷静な判断が出来なくなっています。

特に、インターネットでお金を借りたり返したりしていると、実際に自分の手元に現金がないわけですから、ほとんどバーチャルの世界での話になってしまうのです。

バーチャルでの株取引-債務整理体験談

これが本当に怖いですよ。

借金の額が大きくなると、どうしても「借りては返す」の繰り返しになりますから。

例えば、A社の今月の支払いが12,000円だったとします。

手元には2,000円しかない。

で、B社には数日前に借金の返済をしたので、その分の10,000円の枠がまだある。

となると、ちゅうちょ無く、その1万円を借りてしまうのです。

どちらもインターネットで出し入れ可能にしていれば、それこそ、ワンクリックで借りたり返したりできますから。

それで返した気になっていたのですが、今考えるとゾッとします。

だけど、その時はそれしか考えられなかった。

考えてみたら、FXとか株のバーチャル取引と同じ感覚ですよね。

スポンサードリンク

 


その場合は、実際には現金は動かないので良いのですが。

多分、銀行に行って、お金をおろして、また入れて・・・という作業を実際にしていたら、もう少し早くに債務整理という判断をしていたかもしれません。

インターネットのせいにするわけではなく、借入れをする場合は、「なるべく不便な方法」を選択した方が良かったとは思います。

今や、携帯やスマホひとつで借り入れができる時代ですから。

ただ、総量規制以降、急にこういった技が使えなくなっていますから、困っている方はかなりいらっしゃるでしょうね。

「新たに借入れができなくて、返すだけになっている」という方も多いでしょう。

「お金を安易に借りてしまう」のは本人の責任能力の欠如というのはわかっているのですが、やはり急にこういった状況になると、「闇金」に走る人が増えても仕方がないのかもしれません。

ただ、冒頭でも書いたように「ブラックでも借りられます」という文章を見たら、「危ないな」と思って間違いは無いです。

そこまで来てしまったら、債務整理をして「再生への道」を目指しましょう。

 

追記:ただ、「闇金融は危ない」という認識はあったとしても、「金利は高いかもしれないけど、返済さえしていれば大丈夫では?」と思っている人も多いのではないでしょうか?

 

相手は「闇」ですから、どんな手段を取っても、一度かかった獲物からは、お金を吸い上げようとします。

 

実際に借りてしまった方の体験談を見ても、「5万円しか借りてないのに、10日もしないうちに15万円になっていた」なんていうことも。

 

こんなあり得ないことがまかり通るんですよ。

 

金利なんて、200%というところまであるくらいですから。

 

ことの大変さに気がついて、全額返済しようと連絡しても、免許証のコピーなど個人情報を握っていることを盾に、「もう10万借りることを条件に」なんて言ってきたりするのです。

 

もう、ここまで来たら、素人では太刀打ちできませんから、「法テラス」などで相談するか、直接弁護士に間に入ってもらうなりするしかないです。

 

そう、ここまでこじれてしまうので、ヤミ金から借りたらいけない、ということ。

 

今流行りの個人間融資(ひととき融資で問題になっている)についても、同じようなことが言えるでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode