スポンサーリンク
Home >> すぐにお金を作る方法 >> ブラックになると闇金融から借りるしか方法が無い?

ブラックになると闇金融から借りるしか方法が無い?

JUGEMテーマ:借金返済


債務整理をしてブラックと呼ばれるようになると、もうお金を借りるのは闇金融からしかないのでは?と悲観的になってしまいます。

「生活保護を受ける」という案もあるのですが・・・

生活保護費の支給見直し」という話題は、かなり前から出ていますし、実際に施行された部分もありますね。

それだけ、頼らざるをえない世帯が増えているということでしょう。

震災や度重なる自然災害で被災してやむなく、と言う方も多いでしょうが、それ以上に不況で働き口がなくなってしまった方が目立ちます。

また、ブラックや多重債務者もそうですが、「生活困難者」を窓口にして、不正に生活保護費を受給させて巻き上げよう、という犯罪行為にも等しい動きもあります。

このブログでも、今まで「ブラックや多重債務」になって、もうどこからもお金が借りられなくなったり、闇金融からしかお金を借りられない、なんていう状況になった方に、「生活保護」という道もあります、ということはお伝えしてきました。

だって、「ブラックでも融資可能」というところや「激甘審査の消費者金融」ばかりを捜し求め、あげくの果てには、闇金融に引っかかって利息ばかりが膨らむ生活よりはマシですから。

スポンサードリンク

 


ある掲示板でみたのですが、悪徳業者に引っかかってしまうと、3万円しか借りてないのに、数十万支払ってもまだ元金は減っていない、なんていう状況になることもあるそうです。

もう、そうなっては泥沼というより、火の海の中に足を突っ込んでしまったような感じですよね。

だから、少しでも返せると思えば「生活福祉資金」を貸付ることも視野に入れたほうが良いでしょう。

 

簡単に借り入れできるわけでは無いですが、必要書類が準備できて、借りたお金を返せるくらいの収入見込があれば、審査には通るはずです。

 

ただ、「借りたはいいけど返せない」という方も多いそうです。

少し古いデータですが、生活福祉資金を貸付して、実際に完済した人は、全体の1/3にも満たないとか。

確かに、公的資金に頼る人は、民間の金融業者から借り入れができない場合がほとんどなので、経済的に困窮していることが考えられます。

生活に疲れたサラリーマン

とは言え、借りた時には、「今度こそ絶対に返そう」と思って、最後の砦としての公的資金に頼ったはずなのに、他の支払いや生活費に充ててしまいどうしても返せなくなった方も多いことでしょう。

返す当てもない」場合には生活保護しかないと思います。

だけど・・・

生活保護世帯が過去最高になっている今、「生活保護費全面見直し」ということも、そう遠くない将来に起こりうることかと。

そうならなくても、やはり「生活保護」は最後の綱で、たとえ給付金がもらえても、どっぷり漬かるのではなく、自立への道を模索するべきです。

そのためには、やはり「すぐにでもお金を作る方法」や「即金で稼ぐ方法」についてのまともな情報を手に入れておく必要がありますね。

ブラックでもすぐにお金を作る方法はある?


lalaco257 | - | - | pookmark | category:すぐにお金を作る方法

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode