スポンサーリンク
Home >> 任意整理の体験談 >> 債務整理手続き中に夫が失業、その上病気になった時に頼れるものは?

債務整理手続き中に夫が失業、その上病気になった時に頼れるものは?

JUGEMテーマ:借金返済


債務整理中にお金を借りることなんてできるのでしょうか?

債務整理中でも借り入れ可能な消費者金融」と検索してみると、ネットではいろいろな情報が見つかります。

あたかもすぐに借りられるようなサイトもあります。

でも、債務整理の中でも任意整理を選んで返済をすべて完了した後、というのならまだ可能性はあるかもしれませんが、債務整理中にというのは、ほぼ無理でしょう。

そもそも債務整理中に借り入れをしてしまうと、債務整理そのものができなくなってしまう可能性が大ですから。

とは言え、私自身の債務整理中の暮らしを振り返ると、むげに「債務整理中にお金を借りられるところなんてどこもないですよ」なんて言えないのです。

実際、多重債務から債務整理を決心した頃、また債務整理をお願いしている期間が一番生活が苦しかったような気がします。

夫は失業状態で、私は持病が悪化

 

債務整理中に持病が悪化

それでも、国民健康保険の支払いすら滞っていましたから、病院にも行けず。

とりあえずは、医療費と1週間分くらいの生活費でも借りられれば生き延びられる、と思い「債務整理中でも借りられる消費者金融」を何度探したことか。

一応、ネットで探すと出てくるんですよ。

「現在自己破産申請中でも借りられます」なんていう金融業者が・・・

中には、「ブラックでも借りられる」とか「審査がほとんどない甘い金融業者」なんて書いたリストがずらりとあるところも。

「これで助かった」と思いましたが、情報が古いサイトや、「紹介はしますけどではない保証はありません。自己責任でどうぞ」なんていうところがほとんどですね。

数年前の話ですから、今はもっと少なくなっているかも。

となると、やはり「ここなら大丈夫」なんてお勧めする金融業者は皆無と言っていいでしょう。

「なーんだ」と思われるかもしれませんが、いつも書いているように、生活福祉資金などの公的資金に頼るしかないでしょうね。

少し敷居は高いようですが・・・

 

スポンサードリンク

 

返す当てがない場合は「生活保護」ですが、ニュースでも「生活保護世帯が過去最高を記録」ということで、今後は条件など厳しくなるかもしれません。

それでも、とにかく「もうダメだ」と思う前に、相談してみるしかないと思います。

求職中の方には、こんな方法も。

条件が合えば、給付金がもらえるかもしれませんよ。

夫の失業と求職者支援制度

 

で、結局わが家はどうなったか?ですが。

 

たまたま副業として自営業と平行して行っていたことがうまく行って、少しまとまったお金が入ってきましたので、難を逃れました。

 

趣味と実益を兼ねたようなものでしたが、やはり、種は蒔いておくものだ、とその時実感したものです。

 

追記:副業と書きましたが、その他には、手持ちのものをオークションで売ることでも現金を得ていました。

ひとつひとつは少ない金額でも、本当にどうしようも無い時には、少しでも手元にお金があれば助かるものです。

「こんなもの売れない」と思うようなものでも、思わぬ金額になることもあるので、とにかく捨てる前に一度出品してみる、という気持ちが大切だと思います。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:任意整理の体験談