スポンサーリンク
Home >> こんな消費者金融は危ない >> 「審査の甘いクレジットカード会社を探しまわる毎日に疲れた」あなたに

「審査の甘いクレジットカード会社を探しまわる毎日に疲れた」あなたに

JUGEMテーマ:借金返済

 

「審査の甘いクレジットカード」って打って、ネットをさまよい歩いた経験はありませんか?

 

お気持ちはとてもわかります。

 

私自身、探し回って疲れ果てたひとりですから。

 

それでも、相変わらず「多重債務でもカードを作る方法教えてください」という方が増えています。

「そんな方法はありません」ときっぱり言い切れる資格もありませんし、私自身まだ心が揺れ動いている時もあります。

 

ただ、自分自身の体験から言っても、多重債務者だと自覚した時点で、借金はすべて止めることです。

だけど、「多重債務」になってしまったからこそ、止められないという事情もよくわかります。

私も、自営業の業績悪化で、生活費すら足りなくなってきて、子どもも居るので食べないわけに行かない状況になりました。

 

子どもにご飯を食べさせるために借金する

で、もともとはあまりお金を借りることは好まず、クレジットカードで商品を購入することさえ控えていたのにも関わらず、数十万のキャッシングをしてしまいました。 

「そのうち業績が戻れば借金は返せる」と信じていたのですが、必死で働いてもなかなか上向きにはならず。

逆に収入は減り、借金は増えるばかり。

その頃、自営ということで、大手のクレジットカード会社からは借り入れができず、消費者金融からの借り入れだったので、金利は27%くらいとかなり高かったのも原因です。

返しても返しても、元金は減ってくれません。

そうなると、その借金を返すため、また生活費を工面するためにも、他のところからの借金を繰り返し・・・と。

借金を返すために借金をすると、いつの間にか多重債務者になっていた


気が付いたら多重債務になっていたわけです。

スポンサードリンク


今思えば、どこかで気が付いていれば良かったのですが、多重債務になると、「目の前の借金を返すこと」だけしか考えられなくなり、「審査の甘いクレジットカード会社」を探す毎日が続きました。

だから、多重債務でもお金を借りたい気持はわかるのですが、どこかで一旦リセットしないと、泥沼に引き込まれてしまいます。

「借金があっても貸してくれる審査の甘い消費者金融」なども探している方が多いのですが、ほとんどが「ヤミ金融」だと思ってください。

 

たまに、中小の消費者金融で「ブラックでもOK」という正規の金融業者もありますが、素人には闇金融との見分けが付きにくいです。

今はグレーゾーンの廃止で、正規に営業している消費者金融だと金利も安くなっているので、多重債務者になる人自体は少ないのかもしれませんが、「正規のところでは借りられない」状況にもなっていますよね。

 

あせって、危ない金融業者からお金を借りてしまうのが、目に見えているのです。

以前にも増して、「債務整理」をする判断を急いだ方が良いかと思います。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない