スポンサーリンク
Home >> こんな消費者金融は危ない >> 車乗ったまま融資の体験談

車乗ったまま融資の体験談

JUGEMテーマ:借金返済

 

車乗ったまま融資の実態」にも書いたのですが、やはり「乗りながら」とか「乗ったままで」という言葉に惑わさされてはいけませんね。

 

このブログにも、大阪や札幌、広島などの都市名で「車乗ったまま融資」について検索されて来る方も多いのですが、内情はわからないことようです。

 

唯一、実際に借りたという方の体験談だけが頼りですね。

 

私自身も、「車を手放さないで融資を受けられるの?」と少し乗り気になったこともありますが、いろいろ調べてみると怖そうだったので借りることはありませんでした。

 

今思うと、借りなくて正解だったと思いますが。

 

車乗ったまま融資は危ない?

 

車担保融資について、だいたいの流れは以前も書いたことがはしょりますが、一番注意してもらいたいのが、お金を貸してもらうのと引き換えに、車の名義を融資会社のものに変更されてしまう、ということ。

 

されてしまうなんて言うと、無理やりみたいですが、そこは合法ですし、しっかりと契約内容に書かれているので、納得したうえでのことになります。

 

融資金額をすべて返済したあかつきには、車と共に名義変更も元に戻してもらえるのですが・・・

 

問題は、その名義変更代金が2,3万円かかること。

 

たいていの車乗ったまま融資で借りられる金額というのは、車の査定金額の50から60%ということなので、普通乗用車でしかも少し古かったりすると、せいぜい借りられても10万円くらいかな?

 

となると、その時点で、すでに7万円くらいしか借りていないのと同じですよね。

 

いくらお金に困っているとはいえ、一桁のお金を借りるのに、大事な車をとられるリスクを負いますか?ということ。

 

スポンサードリンク

 

 

しかも、体験した人の話によると、

 

◯手数料の他に車のリース代もかかり、月々の支払も数万円になってしまった。

 

◯返済日を一日でも遅れれば、最速の電話の嵐で、「払えなければ車を持って来い」と何度も言われた。

 

◯結局、車は取られないで済んだけど、10万円の融資で実際に支払ったのは、倍近くの20万円にまでなってしまった。

 

◯闇金に比べたら、返済さえきちんとしていれば、その後の後腐れは無いものの、こんなことなら中古車店に持って行って売った方が数段マシ

 

という方が多かったです。

 

中には、

 

◯何度も車担保融資を利用したが、「車を取り上げる」と脅されたことは一度も無い

 

◯名義変更手数料として2万円くらい支払ったけど、それ以外の手数料は発生しなかった

 

という方もいらっしゃいますが、少数派みたいですね。

 

それに、この方は月々きちんと返済していたし、その他にもなんどかキャッシングの融資も受けていたということなので、この消費者金融にとってはお得意様だったのかもしれません。

 

そう言えば、「車融資の実態」という記事を読んだことがあるのですが、「窓口は意外とのんびりとした地方の信用金庫のような雰囲気だった」そうです。

 

だけど、取材を進めていくうちに、「裏の顔」というか、不正に近いような部分がクローズアップされたとか。

 

要するに、金利が高かろうが、顧客に不利な条件が揃っていようが、「すぐに現金を用立ててくれる近所の金融業者」は頼りになるわけですよ。

 

そう割り切って利用していれば良いのかもしれませんが・・・

 

いずれにしても、安易な気持ちで手を出してはいけない、ということですね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない