スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 「宝くじ高額当選者」が当選直前に体験したこととは?

「宝くじ高額当選者」が当選直前に体験したこととは?

JUGEMテーマ:借金返済

 

多重債務者にとっての夢は、やはり「お金持ちになること」ではないでしょうか?

 

そのためには、他力本願ではなく、自分自身の力で富を成すことなのですが、今の世の中ではなかなか難しいですよね。

 

ただ、努力は続けることが肝心なのですが、一攫千金の夢というのも、捨てがたいもの。

 

だけど宝くじは当たらないし・・・ですよね。

 

私もそう思っていました。

 

まあ、せいぜい当たっても1万円程度かな?と。

 

それでも、高額当選されている方は実際にいらっしゃるんですよ。

 

なんと、海外では数十億とかの当選金を手にされている方も。

 

宝くじ高額当選で大金をゲット!

 

このサイトに来てくださっている方は、私と同じようにローン地獄に陥った方や債務整理をした方、多重債務に現在陥っている方が多いと思いますが、一度は宝くじ高額当選を夢見たでしょう?

 

ある程度の借金を抱えると、「もう返すのはとても無理。一発逆転の何かがなければ。」と一攫千金を追い求めるのです。

 

事実、知っている方も、借金があるのにも関わらず、巷で「儲かる」と言われている商売にに手を出し、結局は借金を倍にしてしまうということがありました。

 

それでも、今はなんとか借金も返して質素ながらも幸せに暮らされているそうで、人生なにが幸いになるかわかりません。

 

宝くじでなくても良いのですが、普通に暮らしている人が、一度に大金を手にする可能性が高いのってこれくらいですよね。

 

宝くじの高額当選者って、どんな暮らしをされているのか?

 

当選前に前兆ってあったのか? いろいろ知りたいことはあります。

 

以前も一度書いたことはあるのですが、もう一度夢を見るためにも高額当選者の声を集めてみました。

 

ニュースを見れば、世も末だと思うようなことばかりで、トランプアメリカ大統領が中国に制裁関税を発動することで、日本経済にも影響をもたらしそうだし、暮らしが良くなる要素はまるでなし。

 

となると、せいぜい宝くじ当選の夢を見たいものです。

 

スポンサードリンク

 

 

嫌いなものが食べられるようになって当選 Aさんは、トマトが大の苦手。

 

「あんな血みたいな色の食べ物を、みんなよく食べるなー」と思っていたそうですが、ある日ふと食卓に並んでいるトマトを食べてみる気になったそうです。

 

そしたら結構美味しかったので、「これは何かの前兆か?」と宝くじ売り場に直行。

 

見事に1,000万円の当選金を手にした、ということ。

 

電柱に思い切りぶつかった次の日に当選

 

Cさんは、いつも日課のように宝くじを買い続けている常連さん。

 

ある日、神社にお参りに行った帰りに、考え事をしていて気がついたら目の前に電柱が!

 

もう避ける事もできずにがーんと頭をぶつけて、もうフラフラするやたんこぶができるわで、サイテーの気分だったとか。

 

それでも、次の日はいつも宝くじを購入する日だったので、気を取り直して買いに行ったら・・・

 

こちらは、まさかの2等1億円に当選していたということ。

 

両方共、なんとも羨ましいエピソードですが、やはり宝くじ当選の前兆ってあるんですね。

 

それと、他にも宝くじ高額当選のエピソードを読んだのですが、ほとんどの方が宝くじをコツコツ買い続けていたんです。

 

何十年も、「こんなもの当たらない」なんて諦めずに、毎年毎年・・・

 

宝くじ高額当選の秘訣があるとしたら、こんなところにあるのかもしれません。

 

何事も諦めずにコツコツと。 借金生活から抜け出すための秘訣も同じなんだと思いますよ。

 

追記:ある説によると、「宝くじに高額当選するような運は、生まれたときから決まっている」のだそうで、「なーんだ、じゃあ当たらないはずだ」と夢もしぼんでしまいます。

だけど、普通の運の人でも、人生に何度かは非常に運が良くなる瞬間があるのだとか。

難しいですけど、その瞬間を逃さないようにしたいものです。


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!