スポンサーリンク
Home >> 主婦でも借りられる消費者金融 >> インターネットキャッシングと店頭申し込みではどちらが審査に受かりやすい?

インターネットキャッシングと店頭申し込みではどちらが審査に受かりやすい?

JUGEMテーマ:借金返済

 

多重債務に陥っている方に、またキャッシングをお勧めするわけではないのですが、「どうしてもお金が必要」な時というのはあるものです。

 

そんな時には、「お金を作る」という選択肢を選ぶのが一番で、オークションで手持ちのものを売るとか、リサイクルショップに買い取ってもらうなど、さまざまな方法をお伝えしてきました。

 

あっ、ちょっと脱線してしまいますが、オークションと言えば、ポケモンの激レアカードが、600万円で落札されたというニュースがありましたよね。

 

アメリカの話ではありますが、日本でも、数万円でやりとりされるという話はよく聞きます。

 

日本では、一時ほどの高値にはならないようですが、それでも、スマホアプリのポケモンGOの登場で、また人気に火がついていますから、「流行った時に集めてたよ」なんていう方、まだチャンスはあるかもしれません。

 

歩きスマホをする女の子

 

そういった意味では、コンビニで限定発売されたフィギュアとか、ちょっとしたおまけとかでも、レアなものなら、びっくりするくらい高値で売れるのです。

 

と、熱く語ってしまったのですが、今回は、そんな時間も無く、「もうキャッシングしか方法は無い」という時の話です。

 

特に、アルバイトなどの職が決まっていて、月々いくらくらいなら返せるという当てがある場合ですね。

 

お給料が出るまでのつなぎに、数万でいいからお金を借りられないだろうか?ということはあると思います。

 

そんな時には、消費者金融の店頭キャッシングというか、消費者金融の無人自動契約機を探し回る方も多いでしょう。

 

今は大分少なくなりましたが、それでもビルを見上げればア◯◯とかプ◯◯◯スとかの看板はよく見かけます。

 

あれだけ並んでいれば、どこかは貸してくれるはず、と思ってしまいますよね。

 

スポンサードリンク

 

 

中小の消費者金融に出向き、店頭のみキャッシング受付OKなんていう場合もありますが、それよりも「消費者金融の無人自動契約機」が一番手っ取り早く借りられそうな気がするんです。

 

カウンターに人が居て、話をするのでなく、個室にモニターが設置してあってそこに向かって話をするため、気が楽ということもあるんですよね。

 

中小の消費者金融の方が、審査自体は通りやすいかもしれませんが、気軽さからすれば、やはりこちらの方に軍配は上がります。

 

それよりも簡単なのが、インターネットキャッシング

 

とにかくインターネット上で聞かれた項目に入力さえすれば、借りられるのですから、これが一番楽ですよね。

 

まあ、この「楽さ」が地獄への入り口だったりもするのですが。

 

で、店頭キャッシングに戻りますが、最初から店頭キャッシングで借りようと思っていても、先にインターネットで仮予約しておくと、後の手続きが簡単になることがあります。

 

時間も短縮できますから、インターネットでも申し込める会社の場合、先にネットで簡単な項目だけでも入れておいた方が良いかもしれません。

 

どちらの方が審査に受かりやすいか?ということですが、やはり、対面ではないですが、実際に出向いている分、店頭キャッシングの方がお金を貸してもらえる確率は高いようです。

 

ネットで申し込みをした際に、「無人契約機に出向いて、もう一度もう一度申し込みをしてもらえれば、融資できると思います」と言われたこともありましたから。

 

いずれにしても、「簡単にお金が借りられるほど、その後が辛い」ということを、もう一度噛み締めてみた方がいいですね。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:主婦でも借りられる消費者金融