スポンサーリンク
Home >> すぐにお金を作る方法 >> 宝くじに高額当選した人だけがもらえる「その日から読む本」とは?

宝くじに高額当選した人だけがもらえる「その日から読む本」とは?

JUGEMテーマ:借金返済

 

ボーナスの季節ですが、このところまともにボーナスをもらった記憶が無くて、現物支給に近いことが多いです。

 

「今年こそ、ボーナスもらったら、あれも買いたい。あっ、子供のこれも」なんて思っていたので、軽くショックですが・・・

 

こうなると、逆に妄想に走ってしまいそうになります。

 

ここで「宝くじに高額当選して一発逆転とかあり?」と思ったり。

 

今なら、借金返済が一番ですが、その後、やはり高額商品を買うかな?

 

家は今住んでいるところがあるから(賃貸だけど)、リフォームくらいでいいでしょう。

 

それも、キンキラないかにも「金持ち」という感じではなく、あくまでもシンプルに。

 

庭の手入れもしたいですね。

 

車は、外車は要らないから、燃費の少ないプリウスとかアクアで。

 

宝くじに当たったら外車を買う?

 

いや、夫はミニクーパーとか言い出すかも。

 

なんて、夢見ているうちが一番なのかもしれませんが・・・

 

借金がすべて返済できて、ローンも完済できれば、もうあんまりお金は要らないのでは?と思うんですけどね。

 

人間って欲のいきものだから、高額当選したらしたで、「あれも欲しい。コレも欲しい」となるのかな?

 

とここまで書いて、本当に高額当選した場合、どうするんだろう?と疑問に思いました。

 

1万円以下の当たりクジは宝くじ売り場ならどこでも換金できるのは知っているのですが、それ以上は?

すべてみずほ銀行に行かなきゃいけないの?

 

一部の売り場では、5万円マークがついていて、5万円までは換金できるそうです。

 

これは純粋な宝くじの場合だけで、ロト6やナンバースの場合は、その取扱がある売り場でないと引き換えできないとか。

 

では50万円当選した場合は?

 

宝くじの受託銀行に行き、免許証など本人確認ができるものを提示し、印鑑も必要になります。

このくらいの当選金から、かなりテンションは上がってきますね。

 

100万円になると?

 

50万円の場合とほぼ同じなのですが、手続きに時間がかかるため、数日待たされることもあります。

 

いよいよ、1,000万円以上の高額当選の場合です

 

気持ちを落ち着かせるために、「その日から読む本」という冊子を、まず渡されます。

 

スポンサードリンク

 

 

冷静さを保つことの大切さや、当選金を安全に保管する場所を決めること、お金の使いみちについてよく考えること、誰に知らせるのか決めておく、などの細かいアドバイスが書かれているそうです。

 

私だったら、誰にも知らせないですけどね。

 

あっ、家族にはどうしたってバレますけど。

 

高額当選者は、銀行でアタッシュケースを空けて、札束を入れ持ち帰る、というイメージがありますが、今は口座に振り込むことを選ぶ人がほとんどだそうです。

 

1,000万円ならまだいいけど、1億だと、重さだけでも10キロあるそうなので、持ち歩くのも大変です。

 

まあ、そんな大変な思いを、一度でいいから体験したいものです、という落ち付きで。

 

結構具体的な妄想を膨らませているだけでも、少しは気持ちにゆとりが出るかも。

 

それとも、虚しくなるかは自分次第ということですね。

 

追記:試しに、「その日から読む本」でネット検索したら、なんと、メルカリで転売されていました。

 

金額は、ざっと見ただけですが、15,000円から49,000円くらいまでと、相当高い金額で取引されているんですね。

 

購入される方は、「数万円で宝くじに当たった気分になれるのなら」ということなのかな?

 

とにかく、なんでも売れる時代なんだということ。

 

転売しても良いのかどうか?は知りませんが。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:すぐにお金を作る方法

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode