スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> カーリースは自社ローンでもできる?月々1万円のマイカーリースは?

カーリースは自社ローンでもできる?月々1万円のマイカーリースは?

JUGEMテーマ:借金返済

 

自社ローンで中古車のカーリースができます」という情報を見つけました。

 

自社リース」とも呼ばれているようです。

 

というか、以前からあったのでしょうが、私の検索網には引っかからなかっただけかな?

 

とにかく、多重債務になって借金を抱えていたり、自己破産して車を取り上げられてしまったりした方にとって、「車をどうしよう?」というのは悩みの種なのです。

 

しかも、うちのように、仕事に使っている場合は特に。

 

あっ、その上、田舎で車が無いと病院や買い物にも行けないような地域に住んでいますから、なおさらです。

 

車本体もそうですが、車検費用や税金、自動車保険などなど、お金がかかるのも頭の痛いところ。

 

自社ローンで中古車のカーリース

 

ブラックでもカーリースはできる?

そんな悩みを解決するのが、カーリースなのかな?と思い、一時期必死で調べたことがあるんですよね。

 

だけど、リース契約というのが、そもそも信販会社と契約を結ぶもので、ローンが組めないようなブラックと呼ばれる身では無理だったのです。

 

当然、個人信用情報は参照されますから、その時点でアウト。

 

私が調べた時は、まだ、カーリースというのは、法人向けが主流だったということもあり、個人でしかもブラックでは難しいという結論に至ったのでした。

 

まあ、「新車が半額で乗れる」というシステムが人気で、こちらは完全に個人向けだったのですが、何しろ新車ですから、高くて手が出ません。

 

もちろん通常のローン審査もありますから、お話にならないんですけど。(お話にならないのは、ローン契約さえできない私の方なのですが)

 

自社ローンも使える?

 

中古車のカーリースがあったら。」「しかも自社ローンできたら」と思っていたのですが、今は、そういったサービスもあるみたいですね。

 

ただ、実際に使ってみたわけではないので、おすすめできるサービスかどうかはわかりませんが、探している方にとっては嬉しい情報かも。

 

何しろ、税金や車検費用が込みとなったプランですから、あの悪夢のような「今月車検だけど10万円くらいかかる費用はどうしよう?」という悩みが無くなるわけです。

 

自動車税も上がりましたから、同じ時期に重なると出費が大変なことになります。

 

自動車税と言えば、古い車に乗っていればいるほど、「エコカー減税」などの優遇が受けられず、税金も今後はもっと上がりそうな気がします。

 

確かに、排出ガス規制という面でも、古い車に乗り続けていると、環境を汚していると言われても仕方がありません。

 

とは言え、「新車は書いたくても買えない」というのが、本音なのですが・・・

 

しかも、ブラックだと、車検費用をローンにするということもできないですから。

 

スポンサーリンク

 

ということで、中古車リースで自社ローン可(実際には破産しているような方でも柔軟な対応ができますよということ)の会社のホームページをのぞいてみました。

 

まず、1年目と2年目がカーリースという形になり、3年目から自分の所有になるということ。

 

うーん、中古車だと、走行距離にもよりますが、3年も乗ると結構ガタが来ますからね。

 

3年目に自分のものになってもなー、という考え方もあるでしょう。

 

次に、月々の支払いですが、車検と税金込みで2万円〜3万円の費用になる車が多かったです。

 

車種は選べるそうですが、あまり数は多く無さそう。

 

それとも、お店に行けばあるのかもしれませんが・・・

 

結局どっちがお得なの?

 

月々2万で年間24万円ですから、車体価格込みだとお得なのかな?

 

でも、車検は2年に一回だし。

 

あっ、税金は毎年だけど、故障したらやっぱり修理費用は自分持ちなんですよね?

 

なんて思ったら、微妙な気もしてきました。

 

ただ、試みとしては悪くないかな?というのと、そのお店に気に入った車種があって、「今すぐにでも乗りたい」ということであれば、とりあえず問い合わせてみても良いのでは?

 

ただし、自社ローンの制度自体、まだ確立されていない部分もあり、中古車店によってもマチマチで、中には悪徳業者も混ざっています。

 

なんて考えると、下手に手を出さない方がいいかな?と思ってしまいますね。

 

追記:最近は、「月々1万円で乗れるマイカーリース」という広告をよく目にします。

 

中古車の場合もありますが、ほぼ新車なので、「その他諸々の費用も含んで、月々1万円は安いよね!」と飛びついてしまうでしょう。

 

確かに、自動車って、任意保険は別にしても、重量税、車検、修理代、メンテナンス、オイル交換、タイヤ交換などなど、車体以外にかかる金額が、ものすごく高いんですよ。

 

ならば、「すべてコミコミでがいいんじゃない?」と思うのは当たり前のこと。

 

だけど、大抵の場合、「月々の支払いは1万円だけど、ボーナス払い5万円が前提」だったりするんです。

 

たくさんボーナスをもらっている会社に務めているのならまだ良いでしょうが、ボーナスの度に5万円はキツイです。

 

住宅ローンも組んでいて、ボーナス払いにしている人はなおさらですよね。

 

だけど、その分を月々の支払額に加算すると、月の支払額は、2万円近くになってしまい、「結構高いじゃん」ということに。

 

まあ、慈善事業じゃないですから、会社側が損しないようになっているんですよ。

 

それでも、メリットはたくさんありますから、「車検時にまとまった金額が出ていくのは困る」とか、「自分ですべて手配しなくていいんなら、手数料支払っても良い」という場合には、検討されても良いのでは?と思います。

 

要するに、「カーリースするとはどういうことなのか?」を十分理解した上でなら、後悔することも少ないのでは?ということ。

 

逆に、「全部付いてこの金額はお得」とばかりに、契約書もしっかり読まないで決めてしまうと、後悔することになるでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン