スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 債務整理しても早くクレジットカードが作れた体験談

債務整理しても早くクレジットカードが作れた体験談

JUGEMテーマ:借金返済

 

債務整理中の借り入れについても関心が高い方が多いようですが、債務整理後のクレジットカード取得体験談が聞きたいという意見も。

 

債務整理したら、クレジットカードは一生持てない」と思い込んでいる方は少なくないと思います。

 

ただ、債務整理したわけですから、少なからず、あちこちの金融機関に迷惑をかけているというのは、百も承知ですよね。

 

だから「一生クレジットカードは持たないし、ローンも組まない」と決心する、と言うのが理想的な形でしょう。

 

とは言え、本当に体験してみるとわかるのですが、クレジットカードも持たず、ローンも組めずに、この世の中で生きていくのは本当に不便なんです。

 

よく電化製品のローンが組めなくて、急に壊れた場合に困ってしまうという話は聞きますが、車のローンにしてもそうですね。

何でも「急に」使えなくなったりしますから。

 

スマホ契約-債務整理体験談

 

クレジットカードにしても、「何でも現金払いにするから大丈夫」と思っていても、例えば携帯やスマホの契約などは、クレジットカードを持っていないと、ものすごく手順が煩雑になったりするのです。

 

「クレジットカードさえあればなー」と思うんですよね。

 

債務整理した後にクレジットカードを作る場合、やはり通常は債務整理から5年以上は経たないと作れない、と言われています。

 

それでも、実際には、5年を待たずにクレジットカードが作れた人や、逆に10年以上経っても作れない人と分かれてしまうんですね。

 

スポンサーリンク

 

 

債務整理後、割合早くクレジットカードが作れた体験談として多いのは。

 

○結婚して姓が変わった。

特に女性の場合、姓も住所も変わることが多いので、個人情報の変更が間に合わなくてOKになるケースもあるとか。

とは言え、「姓と住所が変わったら、ブラックでもクレジットカードが作れる」という諸説は、うかつに信じない方が良いです。


○お給料の自動振込みや公共料金の自動引き落としをしている銀行のクレジットカードを申し込んだ。

ブラックになると、迷惑をかけた銀行や信販会社からは、「永遠にブラックリスト入りさせられる」と言われていますが、債務整理後に新しくお付き合いした銀行などでは大丈夫です。

個人信用情報から事故情報が無くなれば、ローンも組めるかもしれませんし、クレジットカード発行も。

ただし、お付き合いを濃くしておく必要があります。


大手スーパーやコンビニなどの流通系クレジットカードで、キャッシング枠をゼロにして申し込んだ。

比較的審査が緩いと言われている流通系カードで、顧客のターゲットに近い属性の人であれば、審査に受かる可能性は高いでしょう。


大々的に利用者を募集するキャンペーン期間中に申し込んだ。

キャンペーン開催時は、「ひとりでも多くのクレジットカード利用者を獲得する」ことが優先されて、普段よりも審査に受かりやすいと言われています。

 

というようなケースです。

 

「審査が甘い」とか「審査が緩い」とかというのは、一概には言えませんが、「審査が通りやすい条件」というのはあるようですね。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン