スポンサーリンク
Home >> ブラックでも借りられる車のローンなど >> ローンが組めなくなると困るのは?公的資金は頼れない?

ローンが組めなくなると困るのは?公的資金は頼れない?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

ブラックになって、ローンが組めなくて困ることはよくあります。

 

ただ、電化製品が壊れた時には、たまたまリサイクルショップで中古で比較的きれいなものが安価で手に入ったりしたので、「意外となんとかなるもんかなー」なんて思っていました。

 

そりゃあ、真剣に考えたら、いざという時にローンも組めないのは、困るを通り越して「怖い」ことなのですが・・・

 

やはり、一番困るのは車関係でしょうか?

 

いつも書いているように、車が無くては生活ができない地域に住んでいると、完全に贅沢品ではなく「足」となるのですが、とにかく維持費がかかります。

 

自動車税車検任意保険にも加入しなければならないし、壊れれば修理費もかかります。

 

車検費用-債務整理体験談

 

特に、いつ壊れてもおかしくないくらいのオンボロ車に乗っているので、修理となると、中古車本体よりもお金がかかるくらい。

 

この間も、すれ違ったトラックが巻き上げた小石が、見事にフロントガラスに命中し、穴が空いてしまったのです。

 

すぐに応急処置をしてもらいましたが、「これでは車検に受からないし、このままにしておくと、突然割れて危険にさらされるかもしれません」なんて言われたら、直してもらいますよね。

 

車のフロントガラスって高いんですよ。

 

数万円に工賃で、軽く車検費用近くかかってしまいました。

 

近々車検も控えているのに、と思うと、もう体裁も何も無く、近くの修理工場にお願いして、無理やり分割払いにしてもらいました。

 

近所のよしみということもありますが、近所だからこそ、すんなり支払いができないというのは恥ずかしいもの。

 

それでも、日頃からちょくちょく修理をお願いしていたので、快く受けてくださいましたが。

 

ローンが組めないのもそうですが、「ほんの数万でいいんだけど、どこかでお金を貸してもらえないだろうか?」という場面もよくありますよね。

 

だけど、多重債務でもうどこからもお金が借りられないとか、債務整理をしてブラックになった場合、民間の金融業者から借り入れをするのは非常に困難です。

 

スポンサーリンク

 

 

中には、「ブラックでもお貸しします」とか「自己破産経験者でもOK」というところもあり、正規の金融業者であることも少なくないのですが・・・

 

素人には、「この金融業者なら信用できる」と判断するのが難しいのです。

 

以前も書いたように、中小の消費者金融を装って、結局は闇金融と言われる業者を紹介してくることもあるのですから。

 

となると、頼れるのは公的資金?となるのですが・・・

 

やはり、すんなり借り入れができたケースは少ないようです。

 

緊急でお金が必要となった時に、頼れるのは生活福祉資金の緊急小口資金になるのですが、もともとは低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯に向けての融資制度であるため、「ブラックでお金に困っている」なんていう場合、借りるには難しいようです。

 

いや、低所得者だから多重債務になってしまった、というケースも多いと思うので、「貸してくれない」ということは無いのですが、貸し付けるための条件は結構厳しいでしょう。

 

とは言え、今は公的資金に頼るしか無い、という状況だったら、まずは相談に行くという選択も間違ってはいないと思います。

 

少しでも可能性があれば聞いてみる、という姿勢でいれば、一歩づつ進めますものね。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも借りられる車のローンなど