スポンサーリンク
Home >> 求職者支援制度の利用の仕方 >> 失業した人がパソコン学べばお金貰える?

失業した人がパソコン学べばお金貰える?

JUGEMテーマ:借金返済

 

失業した人がパソコン学べばお金貰えるの?」っていきなり聞かれて唖然としてしまいました。

 

返答に困ります。

 

この記事でも書いたのですが・・・

 

夫の失業と求職者支援制度について

 

これは失業中の方の就職を支援するための制度です。

 

だから、「お金をもらえる」ということは間違っていますね。

 

「仕事に就きたい」と思っても今は、容易に仕事を見つけることができません。

 

失業率は減っているということですが、あくまでも全国平均で、地方などでは「働くところが無い」というのが現状です。

 

しかも、中年以降になると就職口もぐんと少なくなってしまいます。

 

中年のサラリーマン-債務整理体験談

 

だったら、失業中に「手に職を付けて」から求職活動した方が良いのではないか?という考え方からなんです。

 

全国にたくさんある「職業訓練校」から勉強したい項目を選び、通うことができるのですが、一定の条件を満たせば、職業訓練校の学費が無料になります。

 

また、通っている間は無職であることが多いことから、生活費として給付金が支給されるのです。

 

ただ、この給付金のことだけをクローズアップして、「お金がもらえる」と解釈してしまうと、その後の生活にも支障が出てくるかもしれません。

 

特に、ここの来てくださっている方は、多重債務や債務整理後の方が多いと思います。

 

これから人生の再スタートを切るわけですよね。

 

そんな時に、「お金をもらえるから」という理由で、特に学びたいわけでもない職業訓練を受けても、挫折するのが目に見えています。

 

「特にやりたいことはないけど、とりあえずパソコンの技術だけでも身に付けておくか」という気持ちでも悪くはないのですが、その後のビジョンがはっきりしていないと、長続きしないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

冒頭の「失業した人がパソコン学べばお金貰える」なんていう考えは論外ということですよね。

 

お金で一度失敗しているわけですから、「今度こそ、きちんと技術を見に付けて頑張るぞ」という気持ちがなければダメでしょう。

 

それと、PCの知識を学ぶのなら、最新の技術を学ばないと意味がありません。

 

職業訓練校についても、たまに「古いテキストを使用して教えている」なんていうところもあるそうですから、説明会に参加するなど、事前に事業内容を確かめる必要はあると思います。

 

本当にやる気があれば、たとえ中年であっても、訓練校で勉強した知識を使って、その後条件の良い会社に就職できたケースもあるということ。

 

私も、パソコンがある程度使えたお陰で、債務整理後に失業同然になる、なんていう状況に陥っても、なんとか副業で生活できました。

 

「これを機に勉強してみるか」と思ったら、独学でも始められますので、とりあえず勉強してみるのも良いでしょう。

 

とにかく「少しでも前に進む」ということが一番大切ですよね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:求職者支援制度の利用の仕方