スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 多重債務でお金に困っていてもやってはいけない仕事は?

多重債務でお金に困っていてもやってはいけない仕事は?

JUGEMテーマ:借金返済

 

「保証人になる」というアルバイトについては、悪徳情報商材にも紹介されていて、一時問題になりました。

「何もしないで数万円」「ただ登録するだけでお金が稼げる」という類の情報は、すべて保証人紹介ビジネスだったという時代もあります。

もともとは、お金を借りたり部屋を借りたりする時に、保証人を見つけるのが困難な時代になったので、こういったビジネスが生まれたのでしょうが・・・・

多重債務者の場合も、あちこちで融資を断られ、「もうだめだ」という局面になった時、「保証人さえ立ててくれれば」という消費者金融が1件や2件は見つかります。(今はどうかわかりませんが・・・)

そんな時、お金を借りるための保証人になってくれる人は、滅多に居ませんから、こういったサービスにすがってしまうのでしょう。

実は、私も資料だけは取り寄せたことがあるのです。

 

保証人紹介の資料-債務整理体験談

ただ、あまりにも立派な資料だったので、その後お金を振り込むことはしませんでしたが、契約した人の話によると、「何人かは紹介してくれるんだけど、1年経っても受けてくれる人が見つからなかった」ということです。

 

なんでも、メールでずらずらっと保証人候補の名前が載っていて、簡単な経歴も添えてあるそうです。

 

「この人が良さそう」と思う候補を3名くらい選ぶのですが、「すでに他の方に決まっている」とか「申請したのですが断られました」など、毎回違う理由で断られるということ。

多分、「紹介される側にも問題があったのでは?」という考えもあるのでしょうが、それにしても、本当に紹介してくれるのか疑問に思いますよね。

だいたいが、2万〜3万の契約料を払い、制約したら数パーセント支払うというパターンだったと思います。

 

スポンサーリンク

 


中には、登録料を振り込んだら、途端に業者と連絡が取れなくなり、そのまま泣き寝入りというケースもあるようです。

 

さすがに、今は借金の保証人を紹介する会社は激減し、

 

◯フランチャイズ契約の際

 

◯高校など入学の時

 

◯賃貸住宅入居の際

 

◯就職時

 

などの時に保証人が必要になったら紹介します、という業者が増えているようです。

 

登録料に関しても、最初に数万払うというシステムは取っていないみたいですね。

 

とは言え、すべての業者が信用できるかどうかはわかりませんし、まだ以前のようなあくどい保証人紹介業を続けているところもあるはず。

 

多重債務者にとっては、「お金になる」と言われて悪徳業者の片棒を担がされてしまう危険と、借金の保証人探しに疲れて、サービスを利用してお金を騙し取られてしまうという、二重の危うさがあるわけです。

 

どちらも「お金が無い」ことで焦る気持ちが、さらに悪い状況に追い込んでしまうのでしょう。

 

そこまで追い込まれてしまうと難しいでしょうが、一度冷静になって今の自分の状況を第三者のような目で見てみると、解決策が生まれるのではないかと思います。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!