スポンサーリンク
Home >> 債務整理体験談 >> 自己破産する直前にクレジットカードで買ったものはどうなる?

自己破産する直前にクレジットカードで買ったものはどうなる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

 

自己破産したらすべて取り上げられる?

 

自己破産すればすべての借金が逃れられる、という思い。

 

多分、多重債務になった方なら、一度は考えることではないでしょうか?

 

と同時に「自己破産なんてしたら、この世の終わり。もう生きてはいけない」という思いもあります。

 

借金苦で自殺寸前の女性

 

だから、借金返済におびえる日々でも、食べるものも満足に食べられない日が続いても、ただひたすら耐えているのです。

 

だけど・・・

 

もうどうしようもなくなったら、「死ぬよりはマシ」という考えで、自己破産を選びます。

 

まあ、私のように、債務整理直前に副業の収入が安定してきたというように、収入の当てが少しは確保できた場合には、任意整理や自己再生など他の方法もありますね。

 

今日は自己破産した場合に限ってのお話ですが・・・

 

自己破産すると、本当にすべての財産がなくなってしまうのか?と言えば、そうでもありません。

 

車や持ち家、その他贅沢品と言われるような物がある場合は、もちろん取り上げられてしまいますが、20万円以下の価値しかないものについては取られません。

 

多重債務で困っている方が、ぜいたく品や高価な家具とかを持っている場合の方が少ないと思うので、関係ない方が多いでしょう。

 

車は、どんなにオンボロでも(うちの車のように)取り上げられることもあるので、車が足代わりの方にとっては、死活問題でしょうが・・・

 

家も住むところが無くなる訳ですから、途方に暮れる場合もありますが、ある程度の猶予はあります。

 

スポンサーリンク

 

自己破産直前に買ったものはどうなるの?

 

 

あっ、でも、クレジットカード会社によっては、金額に関係なくカードを使って買い物したものについては、返品を要求されることはあるそうです。


以下、知り合いで自己破産した方の話です。

 

自己破産前に購入した数千円の商品について、返品するように求められたそうです。

 

特にブランド品を購入したわけではなく、どうしても必要なものを買うのに、現金がないためにカード払いにしたそうですが、自己破産申請後、返品を求められたということ。

 

この知人の話では、商品を購入した時点では、まだ自己破産を申請するかどうか迷っていたので、「商品の代金を支払う」気持ちはあったそうですが・・・

 

まあ、信販会社にしてみれば、「破産するから、この際ショッピング枠を使ってしまおう」という気持ちだったのでは?と思っても仕方が無いですよね。

 

実際に、「どうせ自己破産するんだから」と、せっせと買い物をする人も居るのだそうですから、仕方のない措置でしょう。

 

それでも、今使っている家電製品などを差し押さえられる、ということはないです。

 

とにかく、生活に必要な最低限のものは、手元に残されるということ。

 

だからと言って、自己破産を奨励する気持ちにはとてもなれませんが、多重債務生活の精神的肉体的なダメージを思えば、決心するなら早い方が良いでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理体験談