スポンサーリンク
Home >> こんな消費者金融は危ない >> 「ここなら貸してくれる」という噂の消費者金融は実は存在してなかった?

「ここなら貸してくれる」という噂の消費者金融は実は存在してなかった?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

最近、このブログにも「◯◯◯ 審査緩い」なんていう情報を求めて、来てくださる方が増えています。

 

なんとなく耳覚えのある中小の消費者金融なのですが、記憶をたどってみると「ここならブラックでも貸してくれる」という評判の高い正規の金融業者でした。

 

何度か書いていますが、私が多重債務におちいっていた時には、消費者金融も花盛りで、中小の金融業者もそれぞれの特色を生かした営業方法をとっていたのです。

 

◯地方都市で、近辺に在住している顧客のみが借りられる

 

◯過去に自己破産をしていても、現在の収入や借入金額などの状況を優先して審査してくれる

 

◯金利は高めだけど、30日の無利息期間を設定している

 

◯即日融資に対応している

 

◯店頭融資のみだけど、こちらの今の状況や困っている度合いに応じて、柔軟に対応してくれる

 

など、スマホのみの申込みで即日融資もできる今となっては、「時代遅れ」とも言える対応も多いのですが、「どこからもお金が借りられなくて困っている多重債務者」にとっては、頼れる存在でした。

 

頼れる存在-債務整理体験談

 

今でも地域限定にこだわって営業されている中小の消費者金融もありますが、やはり総量規制以降、姿を消したところも多いのです。

 

中でも、対応も良くブラックでも貸してくれる金融業者の口コミは、ネットでも広がり、いつしか「多重債務者の最後の砦」とまで言われていたんですよね。

 

多重債務や債務整理後でお金を借りられなくなった人たちが、情報交換する掲示板では、「今日10万借りられました」なんていう書き込みがあり、なぜか「おめでとうございます!」なんて言われていたり。

 

まあ、「多重債務なのに、またお金を借りて何がめでたい?」と言われればそれまでなのですが、みんな「お金を借りたいのに借りられない」という切羽詰まった状況にあるため、こんな言葉が出たんでしょうね。

 

確か、評判の良いところは数社あったと思うのですが、残念ながらすべて営業を辞めていて、今ではホームページも閉鎖されています。

 

で、ネットって新しい情報ばかりではなく、古い情報もそのままヒットすることがありますから、「ここなら借りられる」という情報だけで残っている場合も。

 

それを悪用して、詐欺まがいの行為をする会社もあるということです。

 

そんなことをする組織を、会社と呼んで良いのかどうかなのですが・・・

 

スポンサーリンク

 

 

例えば、「ブラックでも借りられる消費者金融」と検索して出てきた会社って、信じられます?

 

半信半疑で借りてみるという人もいるかもしれませんが、その会社名で一応評判を確かめてみますよね。

 

その時にヒットした情報が過去のものだったら?

 

「あっ、ここの消費者金融は評判も良くて正規の金融業者みたいだから信用できるかも」と信じてしまうでしょう。

 

たいていは「じゃあ借りてみようか?」と思ってホームページを探すと、「ページが見つかりません」と削除されていることが多いのですが、ほとんど同じ会社名の別のホームページが見つかったら?

 

「あっ、URLが変わったのね。」とか「会社名がちょっと違うけど変えたのかも」なんて納得したり。

 

「どうしてもお金を借りたい」という焦った気持ちがあるので、自分で自分を納得させたりしてしまうのですが、そこが闇金融だった場合とんでもないことになってしまうのです。

 

個人情報を執拗に聞かれて電話攻撃を受けたり、「試しに数万借りてみてください」なんて借りてしまったら、利息と称して何倍もの金額を請求されたり。

 

返せないとなると、嫌がらせをしてくるところもあるというので、うかつに近寄れないですよね。

 

少しでも「おかしいな」と思ったら、金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」に行って、その会社が正規の金融業者であるかどうか?確認するべきです。

 

現在は存在しない金融業者だった、なんていう話は五万とあるのですから。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:こんな消費者金融は危ない