スポンサーリンク
Home >> ブラックでも借りられる車のローンなど >> 自己破産後に車を購入する方法は?カーリースはできる?

自己破産後に車を購入する方法は?カーリースはできる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

自己破産すると車はどうなるのか?というと、相当なオンボロ車で無い限り持って行かれると思います。

 

特に、ローン中の中古車については、「もう10年落ちだし」と思っていても、ローン会社が引取に来るケースもあるようです。

 

ただ、この10年というのが線引きのようで、あまりにも古いと、ローン会社の方でも、わざわざ引き取りに行く手間と費用のことを考えると持ち出しになるので、そのまま放置されることも多いとか。

 

だからって、「やったー、うちの車は古いから、そのまま乗っていられる!」なんて喜んでいてはダメですよ。

 

10年落ちの車-債務整理体験談

 

突然来て持って行かれることも十分に考えられるのですから。

 

と言いますか、「持って行かれるもの」として考え、しばらくは車の無い生活をどのように乗り越えるのか?考えた方が良さそうです。

 

ただ、うちのように、車が無いと仕事にも行けないし、食料さえ買いに行けない身にはこたえるんですが、弁護士さんいわく「身から出た錆と思って、自転車か歩きで耐えてください」ということ。

 

結局、うちの車があまりにもボロくて、取りに来なかったのですが、

 

◯仕事は近所の同僚に乗せてもらって行く

 

◯買い物は、生協でなんとかする

 

◯病気になったらタクシーで行く

 

という対処策は考えていました。

 

ただ、営業職などで自分の車を使っている場合は、死活問題ですよね。

 

どうにかして車を手に入れる方法は無いのか?ということも真剣に考えましたよ。

 

まずは、お金を貯めてオークションで安い中古車を落札すること、です。

 

探せば、数万円で車検付きなんていう破格な車もあるものです。

 

ただ、実際に見られる場所にあることが少なく、見に行けば交通費もかかるしということで、ある程度は「運を天に任せて」という感じになります。

 

個人間の取引と言っても、業者さんである可能性が高いのですが、まさにピンからキリまであって、手続きも適当なら車の整備も適当というところも。

 

良いところに当たれば、「この車は安いけどあんまりおすすめしません。」なんていうことまで言ってくれて、予算に見合ったなるべく程度の良い車を選んでくれたり、ということもあるのですが・・・

 

スポンサーリンク

 

 

それでも、せっかく選んでくれても「オークション」ということで、先に落札されてしまえば買えませんから。

 

ただ、お金が無いけど車が欲しいという方にとっては、一番安く車を手に入れる方法ではあります。
 
安く車を手に入れる」と言えば、カーリース(オートリース)もありますよね。

 

「車は買えないけど、カーリースなら月々支払だから大丈夫なのでは?」と私も思ったことがあります。

 

中には、「車体価格半額で、車検費用も税金もかかりません」なんていう魅力的なパッケージ商品もあったりするので、パッと目の前が明るくなったような気がしたものです。

 

だけど、よくよく調べてみると、カーリース契約も、個人信用情報をチェックするというのです。

 

考えてみたら、車の名義こそ会社側になるとしても、新車なら100万円は下らない車を預けるのですから、信用できる人でないと困ります。

 

それに、月々払いということは、ローン契約と同じですから、ブラックではまず審査に受からないでしょう。

 

ということで、カーリースの道も断たれたわけですが、結局は、行き当たりばったりで「とにかく車さえ持てれば良い」という考えだからいけないんですよね。

 

それならば、コツコツとお金を貯めて、頭金くらい貯まったところで喪明けを迎えれば、車のローン審査にも通る可能性が出てくるのです。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも借りられる車のローンなど