スポンサーリンク
Home >> 債務整理を体験して >> 金持ちはうつ病にならない?借金かかえてうつ病になってしまったら?

金持ちはうつ病にならない?借金かかえてうつ病になってしまったら?

JUGEMテーマ:借金返済

 

お金持ちはうつ病にかからない?かどうかはわかりませんが、裕福な方は少なそうですよね。

 

まあ、精神疾患ですから、お金に余裕があってもかかる方はいらっしゃるでしょうが・・・

 

よく耳にするのが、うつ病で働けなくなって、借金を抱えてしまい自殺まで考える、というパターン。

 

債務整理を経験した私にとっては、とても他人事とは思えません。

 

多重債務からうつ病を引き起こす方は、非常に多いようですね。

 

これは、よくわかります。

 

あの多重債務で月々の支払いが困難になった時の、精神状態は尋常じゃありませんから。

 

電話の音に怯え、訪問者に怯え、来客の度に吠える犬の声にまで反応する始末。

 

なにしろ、過去に、

 

◯年金の未納分の催促

 

◯NHK受信料の取り立て

 

◯国民健康保険料滞納による財産差し押さえ事前調査

 

◯債権者に裁判を起こされたことで、裁判所からも財産を隠していないかの調査が入る

 

◯公共料金滞納で、電気代とガス代の取り立て

 

集金人の取り立て-債務整理体験談

 

を経験しているので、玄関を開けることさえためらわれる時期もありました。

 

だんだん外にでかけるのも怖くなり、おっくうになってきて、ますます引きこもりに。

 

何とか収入を増やさなくては、と思いながらも、あまりにも額が大き過ぎて、逆にやる気がなくなってしまうのです。

 

そのうち、開き直って、それがバネになってやる気を起こせば良いのですが、もうどーにてもなれという気持ちが強くなり、何にもしなくなってくる。

 

そうすると、どんどん気分も落ち込んで、泥沼に入り込んでしまうんですね。

 

気がついた時には「うつ病」と診断されていた、というようなことに。


もともとお金が無い上に、働けなくなったら、もうどうしようもありませんから、やはり精神的なケアは、自分でなんとか行っておくしかありません。

 

借金は必ず返さなければならないものですが、万が一返せなくても方法はいろいろあるのです。

 

事態が急に変わって・・・というような虫の良い話はありえませんが、生きていれば、良いことも向こうからやってきます。

 

とにかくマイナス思考になりがちな頭を、プラス思考に変えるように努力しましょう。

債務整理という道も残されていますし。

 

ただ、この債務整理をするにも気力が必要になってきますから、うつ病になってしまったりすると、難しいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

その場合は、まず借金無料相談会のようなところから始めるのが良いと思いますよ。

 

または、「法テラス」で相談するのです。

 

ここでは、3回まで弁護士が無料で相談に乗ってくれるので、どの債務整理方法が良いか?じっくりと探せますね。

 

債務整理を弁護士に頼むことになっても、最低限の費用で受けてもらえますし、月々の支払額も数千円からなので、なんとか払えるのではないでしょうか?

 

すでに生活保護を受給している場合は、弁護士費用も無料になるので、助かりますね。

 

借金さえ無くなればうつ病が治る、なんて簡単なものではないですが、少なくとも今よりは状況は良くなると思います。

 

治療費に関しても、お金が無ければ「無料低額診療」を利用することもできるのです。

 

まずは治療を続けながら、お金の問題も解決していけば、「死ぬしか無い」と思いつめることも無くなるのではないでしょうか?



lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理を体験して