スポンサーリンク
Home >> 借金をまとめるための賢い方法 >> 債務整理中にまた借金をしてしまったら?まとめることは可能?

債務整理中にまた借金をしてしまったら?まとめることは可能?

JUGEMテーマ:借金返済

 

2年前に任意整理をして残債を返済中で、現在残高100万円までになったという方が、また借金を抱えてしまいどうしたら良いのか?と悩まれていました。

 

普通なら、任意整理後5年くらいは、クレジットカードも持てないしローンも組めない、ましてやキャッシングもできないはずなので、新たな借金は作れないものなのですが・・・

 

この方の場合、たまたま債務に入れていなかったクレジットカードを所有していた、ということです。

 

で、当然自動的に使えなくなるもの、と思っていたのですが、試しにATMでカードを差し込んでみたら、なんとキャッシングができたということ。

 

債務整理中に借金

 

普通は、キャッシングできたとしても、任意整理をしてやっと債権者と和解し、2年間も残債の支払いをしているわけですから、使わないですよね。

 

その方は、今まで残債分の支払いはなんとしても続ける、と固く決意し、どんなに生活が苦しくても支払い続けていた、というのです。

 

やっと残債が半分近くになって、気が緩んでしまったとしか言いようが無いですよね。

 

そのまま、ATMで借り入れをしてしまった、というのですから。

 

しかも、その一回だけにはとどまらず、タガが外れたかのように、ショッピング枠にもてを出し、生活用品をリボ払いで購入してしまったり、なんと家賃までカード払いにしてしまい、結局、新たに150万円もの借り入れをしてしまった、ということ。

 

一度も借金で道を踏み違えたことのない方にとっては、「バカじゃないの?」の一言で済んでしまうかと思いますが、「何でそんなことをしてしまったのか?」と思うと同時に、何かきっかけがあれば借金を重ねてしまう怖さも感じます。

 

この方の場合も、「最初は、借金なんてコリゴリ。もう二度とお金を借りることは無いだろう」と思っていたので、自分がお金を借りてしまったことに、後悔しきりで、自己嫌悪の塊のようになっていたそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

だから、債務整理後に借りてしまった150万円と残債分の100万円をまとめて、時間がかかっても全額返すつもりです、と。

 

とは言え、任意整理中の借金がバレると、最悪依頼している弁護士や司法書士から辞退を言い渡されたり、せっかく和解に応じていた債権者から、残債の一括払いを要求されることがあります。

 

そうなってしまったら、今まで2年間支払い続けていた努力が水の泡になるばかりか、一気に大金の一括払いを迫られて、身動きもできなくなってしまいますよね。

 

この方の「借金をすべてまとめて、なんとか自力で返したい」という気持ちはわかるのですが、債務整理中の方がおまとめローンの審査に受かることはまず無いでしょう。

 

審査どころか、申込みさえ受け付けてくれないと思います。

 

幸い、この方のケースでは、依頼を受けていた弁護士さんが親身になって相談に乗ってくれて、新たな借金も含めての返済は難しいという判断から、自己破産に切り替え、難を逃れたということです。

 

すでに支払っていた100万円は無駄になった、という形にはなりますが、「少しでも返せた」という気持ちは残りますから、結局は良かった、と前向きに考えられるようになったそうです。

 

このように、あまりにも金銭関係に悩んで追い込まれてしまうと、何かのきっかけがあれば、プツンと糸が切れてしまうように、常識では考えられないようなことをしてしまうもの。

 

債務整理中は生活も苦しくて一番不安定な時期でもあるので、もう一度気を引き締めて、生活を立て直すために頑張りたいですね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金をまとめるための賢い方法