スポンサーリンク
Home >> 借金返済日記 >> 多重債務者とハリウッドセレブは似てる?破産につながる行動って?

多重債務者とハリウッドセレブは似てる?破産につながる行動って?

JUGEMテーマ:借金返済

 

多重債務者と一口に言っても、負債が多いだけでそれなりに収入のある方と、本当に生活に困り借金しその借金が返せないがためにまた借金、という二通りありますよね。

まあ、圧倒的に後者の方が多いでしょう。

いくら負債が多くても、とりあえず「明日食べるお米」がある人は、やはり心に余裕があるということ。

生活費が足りない人は、早い話が借金が無くなっても生活は苦しいのです。

もともと生活費が足りなくて借金をしているのですから。

私もそうでした。

ただ、借金ができているうちは、金銭感覚がマヒしている部分もあるのも確かです。

食費なんかも切り詰めてはいるのですが、意外と考えなく買って、無駄にしてしまうこともあったり。

安い食材を買うようにはしていても、ストックしてあるものをまた買ってしまうとか。

お金をコントロールできない人は、やはり生活もコントロールできないんですよね。

多重債務時代は、常に「お金をどうするか?」が頭にありますから、日々の生活を顧みないところがあります。

するとどうなるか?

生活と共に、心も荒れてきます。

荒れてしまった心は、元に戻すのは容易ではありませんよ。

 

そんな時に、テレビで「某有名女優の豪邸訪問」とか見たら、「羨ましい」とはならず、ただただ自分が惨めで消してしまいました。

 

本当に心が狭くなり、貧乏人のひがみそのもので、ますます自分が嫌になってしまいます。

 

だけど、ふと目にした「ハリウッドセレブが破産するのはどうして?」という記事。

 

ハリウッドセレブも破産する?

 

「えー?その俳優が?だって、何百億も稼いでいたのに」と思いましたが、確かに、華やかな話題の裏に隠れるように、「高額な借金を抱えている俳優D氏」という話は聞きます。

 

日本の芸能界でも、亡くなった有名俳優の財産がほとんど残っておらず、残された家族がお葬式の費用を工面するのにも苦労した話とか。

 

まあ、有名なところでは、数億の借金を抱えて破産した芸能人も数知れず、ですよね。

 

数億の借金を抱えても、立派に返している方も多いのですが。

 

それぞれ、借金を抱えてしまった理由は違うのでしょうが、やはり「浪費」が一番の理由だそうです。

 

個人の浪費に加え、家族や親戚の浪費ということもあるでしょう。

 

要するに、お金を持ち慣れない普通の生活をしていた人が、ある日突然億という金額、ハリウッド俳優ともなると、人気映画シリーズに主演クラスだと数百億円のギャラということも珍しくないそうです。

 

そうなると、金銭感覚がマヒしてもおかしくないですよね。

 

その記事によると、マヒしないためには、日頃からお金に対する器を広げることが必要だそうです。

 

要するに、お金のある無しに関わらず、日頃から寄付をしたり人のためにお金を使う習慣を付けておけば、大金が入ってきてもお金に振り回されることは無い、ということ。

 

スポンサーリンク

 

 

そう考えると、金額の違いは天と地ほどありますが、多重債務におちいる人も、「一時期まとまったお金が入ってきた経験がある人」が多いのでは?と思うんです。

 

うちも、自営の業績が良かった時に、ある程度まとまったお金が入ってきたのですが、贅沢はしていないつもりでも、今思えばあまり考え無しに使っていたところも。

 

その後、税金でごっそり持っていかれましたけどね。

 

で、多重債務で借金を抱えるようになったからは、あまりのお金の無さに、違う意味で金銭感覚が麻痺してしまう、という。

しかも、常に何かに追い立てられているような気持ちがあり、落ち着いた気持ちになることがなかったのですが、債務整理後は気持ちは落ち着くようになりました。

そして、お金の使い方に関しても、「今あるお金だけで、どうやってできるだけ長く食べていかれるか?」ということを考え、無駄なことはしなくなりましたね。

お金が無い状態は同じでも、借金返済がないので、「計画が立てやすい」ということは言えます。

 

そう言えば、「少額でも寄付する」習慣も付いたかも。

やはり、なにかにつけて、今までの暮らし、特にお金に関するリハビリが必要ということなんですね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:借金返済日記

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode