スポンサーリンク
Home >> すぐにお金を作る方法 >> 250億円ものお金が入ってきても不幸になる?

250億円ものお金が入ってきても不幸になる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

借金返済とか多重債務の記事を書いていると、ついつい目に行ってしまうのが「宝くじ高額当選者のその後」なんていう記事。

 

こういうのって、「あぶく銭を手にしても幸せにはなれませんよ。」「他人のお金を当てにするより、堅実に働きましょう。」という意味合いを込めてか、不幸になるケースが圧倒的に多いですよね。

 

この記事も、「ロトくじで30億円当選したけど、その後失踪。数年後には変わり果てた姿で発見されました。」なんて悲惨なものばかり。

 

中でも、250億円もの大金をジャックポットで当てた人の「その後」は、まさに波乱万丈そのもの。

 

建設会社の社長をされていたそうなので、もしかしたら、高額当選しなくても、それなりに余裕のある生活ができていたのでは?と思うのですが・・・

 

建設会社社長が250億円の高額当選

 

高額当選と言っても、日本の宝くじで5億当選というのとは桁が違いますからね。

 

そりゃあ、生活は変わるし、お金の使い方だって派手になるというもの。

 

これだけあればたいていのものは買えてしまいますから。

 

今までやりたいことも我慢して、一代で社長まで上り詰めたのだったら、タガが外れるように遊び回ってしまうのもわかります。

 

ただ、飲酒運転や脅迫容疑で逮捕までされるとなると、もういくらお金があっても人生破滅ですよね。

 

その上、奥さんには愛想を尽かされて離婚し、毎日のように数十万単位でお小遣いをあげていた孫娘は、薬物に溺れてしまった、という。

 

ご本人は?と言えば、その孫娘の恋人宅で亡くなっていたそうです。

 

なんだか悲しいですよね。

 

多少脚色はしてあるとしても、ここまで不幸になるというのは。

この方も、宝くじを購入する時は、無欲だったのかもしれませんよ。

お金お金・・・」とガツガツしていたら、こんな大金は舞い込んでこないでしょうから。

なにげなく購入した宝くじが、とんでもない大金を連れてきたということですね。

多分、今までもちゃんとした暮らしをされていた方なんだろうなーという気もします。

だからこそ、使いみちを間違ってしまい、人に道に外れるようなことをしてしまったのかな?と。

 

まあ、25億円でもピンと来ないし、2億5千万でも使い道に困ってしまう私にとっては、「じゃあどんな使い方をすればよかったの?」と言われても途方にくれてしまいます。

 

スポンサーリンク

 


金額が金額だけに、もし多額な借金でもあれば別だけど、使い道は本当に悩みますよね。

借金返済と言っても、個人が抱える金額としては、まあ億単位が限度でしょう。

万が一数億円の借金があったとしても、あと数百億残るわけですものね。

こうなると、親戚や知人、はたまた一度も会ったことの無いような人まで、お金目当てで集まってきてしまった可能性があります。

 

それで人間不信におちいったというのも、十分に考えられますよね。

お金って、無くては生活していけないし精神的にも追い詰められるけど、反対にあり過ぎても困るもの。

 

ほどほどがいいのかな?

 

今の私には、「ほどほど」という生活にさえ手が届いていないのですが、精神が壊れてしまわない程度の大金は、一度でいいから手にしてみたいものです。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:すぐにお金を作る方法