スポンサーリンク
Home >> クレジットカードの審査 >> 弁護士はキャッシング審査に通りにくい?

弁護士はキャッシング審査に通りにくい?

JUGEMテーマ:借金返済

 

キャッシング審査に通らない人にとって、「社会地位がある方は羨ましいなー」と思うでしょう。

 

私も、多重債務になってどこの審査にも通らなくなった時に、「自営だからダメなんだろうな。公務員とか上場企業の社員なら、まだお金は貸してもらえるはず」と何度思ったことか。

 

まあ、結局は、他社借り入れ件数が多すぎたのが、審査に落ちた主な原因だったんですけどね。

 

それでも、「個人事業主」とか「自営業」と書くと、それだけで審査には不利な気もします。

 

実際、クレジットカードの審査では、「職業」も重要な審査基準のひとつになりますから。

 

ただ、キャッシングの審査では、必ずしも収入や社会的地位を重視することは無いようです。

 

「無い」と言えば語弊がありますが、要するに「何度も繰り返し利用してもらえて、しっかりと返済してくれる人」を求めているわけです。

 

となると、社会的地位がある人が、何度も繰り返し利用するかな?というのはいささか疑問に思いますよね。

 

もっと言えば、そういった方はお給料にも恵まれているだろうし、金銭的な余裕もあるのに、サラ金などのキャッシングを利用することは無いのではないか?と。

 

それでも、人にはいろいろな事情がありますから、「絶対に無い」とは言い切れません。

 

スマホでキャッシング-債務整理体験談

 

例えば、ギャンブルに走って大金を失ってしまい、家族や勤務先にバレないように、スマホで簡単にお金が借りられる金融業者を選ぶ、ということは考えられます。

 

在宅確認が無い、とかスマホだけで申し込みが完結する、という金融業者も多いですから。

 

中小の消費者金融などでは、アルバイトやパートの方でも審査に受かる確率が高いので、高収入で社会的地位もある人が審査に落ちるわけはない、と思いがちですが・・・

 

噂によると、弁護士さんなどは、審査に落とされることもあるとか。

 

「え〜〜?なんで?」と思いますよね。

 

よっぽど閑古鳥が鳴いているような儲からない法律事務所を経営していて、月々の収入も大したことない、なんていう場合には、審査に落ちることも考えられるのですが。

 

スポンサーリンク

 

 

そうではなくて、かなり高収入な方でも、実際に審査落ちしているということ。

 

はっきりとした事情はわかりませんが、多分、「法律に詳しい弁護士が何のためにうちからお金を借りるのか?」とけんせいされるのでは?と言われています。

 

憶測ですけど、例えば、ちょっとグレーな噂のある金融業者に、自らお金を借りてみて探るとか?

 

まあ、警察じゃないんだから、そんなことはあり得ないですけど。

 

とにかく、何か突っ込まれたら?という心配があるのでしょうね。

 

「君子危うきに近寄らず」ということなのかもしれません。

 

と言っても、キャッシングやクレジットカードの審査は、各社で規定が違うし秘密裏に行われるので、すべて憶測でしか無いのですが・・・

 

実際、弁護士さんと言えども、個人信用情報に残るような滞納があったかもしれないですし。

 

何が言いたいのかと言えば、「社会的地位のある人でもキャッシング審査に落ちることがある」と思えば、軒並み審査に落とされている状況でも、少しは落ち込み度が少なくなるのでは?ということ。

 

審査に落ちるのは何も低収入が原因だけではないんだ、と思い込むことで気が楽になれば、また前に動き出せますから。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:クレジットカードの審査