スポンサーリンク
Home >> 多重債務でも稼ぐ! >> 借金してまで貯金する?500円が1年で18万円に?

借金してまで貯金する?500円が1年で18万円に?

JUGEMテーマ:借金返済

 

500円が1年で18万円に?」というのは、怒られないうちに先に書いてしまいますが、500円で仮想コインを買うとか、そんなことではありません。

 

利息も何も付かないけれど、ただ黙々と貯めるだけ。

 

そう、500円玉貯金のことです。

 

500円が18万円に?

 

500円玉を毎日貯金するだけで、182500円になるという計算なんですが・・・

 

まあ、そう都合よく毎日500円玉が手に入るはずもなく、たいていの人は諦めてしまうでしょう。

 

何を隠そう、私もやってはいるのですが、「少し貯まったと思ったら使ってしまう」の繰り返しで、結局1万円以上にはなかなかならないです。

 

だって、500円って支払い金額が少し足りない時にも重宝するじゃないですか?

 

100円玉で1,000円分支払うのは恥ずかしくても、500円玉二枚なら恥ずかしくないですし。

 

なんて、この「貯金なのにすぐに使ってしまう」という体質が、そもそも借金してしまうことにもつながるのかな?という気もします。

 

「ちりも積もれば山となる」という言葉通り、「貯める」と決めたからには絶対にそのお金には手を付けない、という気持ちが必要なんでしょうね。

 

現に、亡くなった野際陽子さんは、1982年から貯め続け、最終的にはグランドピアノを購入されたとか。

 

毎日は無理でも1週間に2回くらいならなんとかなるような気がしませんか?

 

それでも約9万円貯まります。

 

スポンサーリンク

 

 

多重債務で金利29%以上のところからお金を借りていた時には、利息だけでも1ヶ月3,000円以上(1社だけで)になっていたということを考えたら、それだけの金額がプラスになるだけでも嬉しい限り。

 

私のように多重債務になってしまう人は、どうしても「ひと月5,000円づつ貯金しよう」ということができにくいんですよ。

 

それだけでもう「1ヶ月に使えるお金が減ってしまった」という感覚に襲われて、「節約しなきゃ」という気持ちだけが先走って、結局安物買いの銭失いになったり、「安かったから」と大量買いして使いきれなかったりするのです。

 

その点、「500円玉が手に入ったら貯金する」の方が、「お金が減った感覚」が少ないですから。

 

唯一の難点は、「なかなか手に入りにくい」ということですが、もしかしたらルール違反かもしれないけど、500円玉が手に入らなかった時には、100円玉を入れておくという柔軟なルールにするとか。

 

今、2回目のブームが来ているようなので、貯金に励む良い機会かもしれません。

 

で、貯金と言えば、アメリカでは今「貯金不安症」で悩んでいる方も多いとか。

 

なんでも、いくら貯金があっても不安だったり、自分のお金が減ることを極端に恐れたりするそうです。

 

日本でも、老後破産が問題になっているので、将来に不安を抱えて貯金額を心配する方も増えていますよね。

 

借金体質の逆なのか?と思ったら、お金に対する執着が強過ぎるので、食事をする時にも自分は一銭も出さずに友達にたかったり、「今日は財布を忘れた」という理由で支払いを逃れ、一度も返すことはないなんていうことにも。

 

そこまで行ってしまうと、人間関係も崩れてしまうでしょう。

 

もっと症状が進むと、借金をしてまで貯金額を増やそうとする人まで居るそうです。

 

借金体質の人もそうですが、結局、自分のお金と他人のお金の区別がつかなくなった時点で、相当重症だということ。

 

つくづく、お金に縛られずに自分でコントロールすることの大切さを痛感してしまいます。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:多重債務でも稼ぐ!