スポンサーリンク
Home >> 任意整理の体験談など >> 任意整理中でもスマホの分割払いはできる?

任意整理中でもスマホの分割払いはできる?

JUGEMテーマ:日記・一般

 

iPhoneの新機種も発売されることですし、そろそろ新しいスマホに買い替えたいと思っているかたも多いでしょう。

 

中には、「任意整理中だけど、スマホが壊れたからどうしても買い替えないと」という方も。

 

今は、会社でも、従業員が少ないところだと、スマホのLINEで連絡を取り合ったりするんですよ。

 

私の知り合いのところもそうで、営業という仕事柄、外に出ていることが多いため、スマホが無いと仕事にならないんですよね。

 

それじゃなくても、今や「スマホが無いと生きていけない」とまで思い詰めている方も多いはず。

 

任意整理中でもスマホの分割購入はできる?

 

だけど、新機種じゃなくても結構高いんですよ。

 

一時期は、携帯会社乗り換えに伴うキャッシュバック競争や、機種本体価格ゼロ円を全面に打ち出していたので、ほとんど月々の使用量のみの支払いで良かったのですが・・・

 

「せっかく買い替えるんだから、古い機種では使い勝手が悪い」ということで選ぶと、やはりそこそこの価格はするわけです。

 

携帯会社にしても、高い本体価格を分割払いにしてもらって、月々の使用量と一緒に引き落としという方が、契約がとりやすいでしょうから、最初から分割払いが当たり前、という対応だったりします。

 

とは言え、「任意整理をしたら、最低でも5年はローンは組めない」ことは明白で、実際にスマホの分割払いを契約する時にも、個人信用情報は参照されることになっているのです。

 

「じゃあ、やっぱりダメなのね」と諦めることも無いかもしれません。

 

さすがに、任意整理直後は難しいかもしれませんが、携帯会社を債務整理の対象外にしていれば、そのまま払い続けることは可能です。

 

そうすれば、携帯料金の滞納や遅延と言った事故情報は残らないということ。

 

スポンサーリンク

 

 

携帯電話会社では、独自に電話料金に関してのみの不払いや滞納情報を管理している、と言われているほど、支払いについては厳しい態度を示しています。

 

それだけ、支払わない人が多いのでしょう。

 

そのため、個人信用情報よりもこちらの信用情報を重視する、という考え方も定着しているほどなんです。

 

なので、まだ個人信用情報に事故情報が載っている期間でも、もしかしたらスマホ契約はできるかもしれない、ということ。

 

実際に、任意整理で完済後、5年も経たないうちにスマホの分割購入ができた、という例もあるそうです。

 

だからと言って、誰でも審査に通るということではないわけで。

 

任意整理後まだ5年経っていない場合は、安全策として、スマホ本体の価格を一括払いにして申し込む、という方が間違いは無いでしょう。

 

スマホの利用料のみの契約なら、債務整理後でも、携帯料金の滞納や遅延記録が無い状態なら、ほぼ問題無いと言われていますから。

 

債務整理をする際にもライフスタイルを考えて、いくら生活が苦しくても、支払いを続けるものは吟味して続けていく、ということが大切になりますね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:任意整理の体験談など