スポンサーリンク
Home >> 債務整理を体験して >> 借金整理の相談はメール?電話?それとも法テラス?

借金整理の相談はメール?電話?それとも法テラス?

JUGEMテーマ:借金返済

 

借金をかかえていると、もう一年中お金のことしか考えていないくらいなのですが、今の時期、そう年末が一番「支払いどうしよう?」となることが多いです。

 

あまりにもお金のことを考えすぎて、わけがわからなくなり、現実逃避というか、わざとテレビを見たり、DVDを借りてきたり。

 

「こんなことしてる場合じゃないのに」と思いながらも、好きなドラマや映画を観ていると、一瞬だけでも忘れるんですよね。

 

考えてみたら、多重債務のこの時期、アルバイトを掛け持ちしながらヘトヘトになっていたにも関わらず、一番映画を観ていたかもしれません。

 

まあ、完全に忘れるなんてできませんから、なんとなく、観ているような観ていないような・・・でしたけど。

 

映画で現実逃避-債務整理体験談

 

現実に引き戻されると、「今度はどこからお金を借りようか?」と思うのですが、もうそんな時期はとっくに過ぎていて、「闇金融から借りるしか手立てはないか?」というところまで来ていました。

 

以前も書いたように、私が債務整理の決断をしたのは、「紹介屋」と言われる、表向きは消費者金融で、「こいつはお金を返せないな」と思ったら、闇金融を紹介して紹介料を受け取るような業者に出会ったからです。

 

もう確かめようが無いので、本当に闇金融を紹介しようと思ったかどうかは、定かではありませんが、多分手口から考えてそうだろうなー、ということ。

 

一時は、紹介されたところからお金を借りようとしたこともあったけど、「最初に10万円振り込んでください」と言われたくらいから「おかしいな」と感づき思いとどまったのですが・・・

 

あの時、わずかながら予期せぬ臨時収入が入らなかったら、間違いなく借りていたと思います。

 

で、債務整理を決心するも、「どこで相談したら良いのだろう?」と。

 

ネットで検索するのですが、今のように、「メールでも相談に乗ります」というような弁護士事務所はあまりなく、市の無料相談を利用し、その後紹介された弁護士事務所に依頼する、という流れでした。

 

スポンサーリンク

 

 

今は、「初回のメール相談は無料」とか「借金総額や住んでいる所などを入力するだけで、近くの法律事務所が検索できるサービス」などもあり、気軽に相談できる環境が整っていますね。

 

ただ、便利な分、名ばかりの悪徳業者が参入しやすい、ということもあるので、最初は匿名でメール相談ができるというようなところを探し、少しでもおかしいと思ったら、他を当たるなどした方が良いでしょう。

 

「今は、借金返済で疲れ果てていて、頭も混乱しているし、正しい判断ができづらい」という場合は、住んでいる場所の地方自治体が開いている「借金無料相談会」に参加するのが安心です。

 

また、日本司法支援センター主催の法律相談サービスである「法テラス」に相談するというのも、ひとつの方法です。

 

意外と気が付かないかもしれませんが、私が住んでいるような田舎町にもあるので、主要都市には、どこかに「法テラス」の事務所があるはず。

 

スマホで調べれば簡単にわかると思うので、まずは電話やメールで確認をして、相談に乗ってもらうことを決断したら、早めに行くことをおすすめします。

 

法テラスで債務整理をお願いする場合、自分で法律事務所を選べないとか、一定の条件に当てはまる人じゃないと利用できない、というデメリットはありますが・・・

 

それでも、債務整理費用の立て替え制度などもあるので、私達のように「お金は無いけど債務整理したい」という人にとっては、まさに救世主になるでしょう。

 

「債務整理をどこで相談するか?」は、個人個人によって違うでしょうが、大切なのは、「決断したら1日も早く相談に行く」ことです。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理を体験して