スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> アコムACマスターカードに申し込むと在籍確認は必ずある?

アコムACマスターカードに申し込むと在籍確認は必ずある?

JUGEMテーマ:クレジットカード

 

まず、債務整理後に取得するクレジットカードとしてアコムACマスターカードを挙げる方が多いのですが、受かりやすいということはあるのでしょうか?

 

結論から言うと、やはり属性次第で、債務整理後5年で受かる人も居れば落ちる人も多い、ということ。

 

とは言え、信販系クレジットカードよりは、敷居が低いのも確かです。

 

債務整理をしたら、信用機関に事故情報が一定期間登録されるのはご存知ですよね。


信用機関に事故情報が登録されてしまうと、新しく借入を希望しても審査に通らなくなるのです。


金融機関が貸付を行う場合は信用情報を参照するので、通常は債務整理後5年以上経たないと新しくカードを作るのは難しいと言われているのはこのことからです。


金融機関は貸付を行う場合に信用情報だけでなく、収入や勤務先の調査も行って審査するので、収入状況や勤務先によっては、債務整理後5年を経過していなくても貸付を行うケースもある、ということ。

 

勤務先で債務整理後の審査も決まる?

 

だから、債務整理後5年経っていないのに、クレジットカードが作れたりローンが組めたという体験談も出てくるわけです。

 

では、なぜそんなに差が出るのか?と言えば、やはり現在の収入や勤め先など身辺調査で、信用度が高いという結果が出れば、たとえ個人情報から事故情報が消えていない状態でも、審査に通る可能性はあるんですよね。

 

「世の中不公平!」と嘆くか、それとも「過去の履歴よりも現在の社会的信用を重視してくれるところもあるのか?じゃあ頑張ろう!」と思うかは人それぞれ。

 

だけど、嘆いていても前には進めません。

 

ならば、頑張るしか無いんですよ。

 

まあ、債務整理後の生活も相当苦しいので、気持ちだけ先走って、「やっぱりダメだ〜」となることも多いのですが・・・

 

そんな債務整理後の借り入れやクレジットカード作りについては、困難な分、さまざまな情報が溢れかえっています。

 

その中でも多いのが、「アコムACマスターカードなら債務整理後でも審査に受かりやすい」というもの。

 

私個人の意見としては、消費者金融も柔軟審査ではあるものの、外資系クレジットカード会社の方が、過去の信用履歴よりも今の状況を重視してくれるような気がするんですけど。

 

それでも、実際に喪明け後に受かった、というケースも多いので、信用情報から事故履歴が消えてからなら、申し込んでみても良いのかな?とは思います。

 

スポンサーリンク

 


で、実際に申し込んだ方の経験談では、「審査は柔軟で、過去の事故情報についても、消えていれば問題ないというスタンスのようですが(残っていれば即却下される)、勤務先への在籍確認があるのがネックでした。」というのが結構ありました。

 

いや、別に、勤めている会社名がデタラメだったとか、どうしても審査に受かりたいがために、勤めていない上場企業の名前を書いてしまった、なんていうことではないですよ。

 

そんなことしたら、すぐにバレて却下されるだけでなく、偽文書とされてしまうことも考えられますから。

 

そうではなくて、今は個人情報保持の目的から、会社が在籍確認の電話を受けても教えてくれないことが多いのです。

 

それと、消費者金融からお金を借りようとしていることが、会社にバレるとまずい、という人も居るでしょう。

 

そんな場合は、「会社の名前が記載されている健康保険証」や「給与明細書」などを提出すれば、電話されなくて済むことがあります。

 

担当者の方の判断に任されるのですが、「会社に電話してもらいたくない」正当な理由が認められれば、電話することは免れるんですね。

 

アコムに限らず「申し込みたいけど、在籍確認があるのがちょっと」という場合には、申込時に聞いてみると良いでしょう。



スポンサーリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン