スポンサーリンク
Home >> クレジットカードの審査 >> 無職になってもクレジットカードは更新される?

無職になってもクレジットカードは更新される?

JUGEMテーマ:クレジットカード

 

ブラックになってしまうと、クレジットカードは、もはや高嶺の花となってしまうのですが、それでも数年経てば持てるようになると思うだけで、希望は繋げられるものです。

 

喪明け後のクレジットカード取得は難しいのですが、審査に通っている方の体験談などを読むと、「債務整理後5年経って審査に通った」というものもちらほら見かけます。

 

ひところに比べたら、今は現在の収入や職業などのステータスを重要視する金融業者が増え、債務整理を経験している人にもクレジットカード取得の道は開かれているような気はします。

 

反面、「一度債務整理をした金融機関では、半永久的にクレジットカードはおろかローンなどを組むことは不可能」という事実も突き刺さってくるのは確か。

 

だから、喪明け後に取得できたクレジットカードは、本当に大事に使いたいものですね。

 

喪明け後にやっとクレジットカードの審査に受かった

 

とは言え、債務整理後に失業する人が多いように、せっかく生活を立て直しても、何度も壁にぶつかってしまうことはあります。

 

特に、今の世の中、突然解雇されたり、勤めている会社自体が潰れてしまうことも。

 

一時的にであっても、無職となってしまったら、クレジットカード会社に連絡しなければいけないのでしょうか?

 

なんとなく、「そんなことしたら、すぐにカードを取り上げられてしまうから怖くてできない」と思いますよね。

 

規約的に見れば、職場が変われば連絡しなければいけないことになってしますから、「連絡すべきである」ということなのですが・・・

 

だいたい、突然解雇になったりしたら、「これからどうしよう?」とか「早く次の仕事を見つけなければ」という気持ちが先で、クレジットカードのことまで頭が回らないのが現状でしょう。

 

それに、すぐに転職先が見つかった場合、無職である期間はわずかということもあります。

 

スポンサーリンク

 

 

結果、「わざわざ知らせる人はほとんど居ないのでは?」という結論に達します。

 

もちろん、無職期間が長かったり、途中でクレジットカード利用金額の返済ができなかったりすれば問題になるので、「連絡しなくても問題が無い」とまでは言い切れないのですが。

 

その場合は、あらかじめ連絡して、「返済が少し遅くなるかもしれない」などの相談をした方が良いでしょう。

 

とは言え、クレジットカード会社側にしてみたら、たとえ貯金から返済に回していたとしても、月々の返済を怠らなければ問題視されることは無いでしょう。

 

転職先が決まって勤め先が変わったら、連絡すべきですけどね。

 

では、無職になってもクレジットカードの更新はされるのでしょうか?

 

更新についても与信を行うカード会社は多いので、「調べられたらバレるのでは?」と思いますが、更新時に在職確認までするところはほとんど無いそうです。

 

なので、滞納さえしていなければ、更新の審査に落ちることは無いでしょう。

 

逆に、無職などの事実が無くても、滞納していたり、利用履歴が少ないなどの理由で審査に落とされるケースはあるようです。

 

とにかく、債務整理後に取得したクレジットカードについては、無理しない程度に利用頻度を上げ、返済は決して怠らないということを心がけるようにする、というのが鉄則ですね。

 

まあ、債務整理後じゃなくても当たり前のことなのですが、「利用頻度を上げる」というのは、意外と知られていないことなので。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:クレジットカードの審査