JUGEMテーマ:借金返済

 

一攫千金と言えば宝くじ?と思ってしまうほど浅はかですが、確かに、その他にも一攫千金を狙う方法はたくさんあります。

 

例えば、NEWS加藤シゲアキさん主演の『ゼロ一攫千金ゲーム』では、若者たちが賞金1,000億円を賭けて、体力知力を駆使しながら特殊なゲームに立ち向かう、という話。

 

命を賭けたサバイバルゲームと言われると、もう見ている方も力が入ってしまいますね。

 

だけど、考えてみたら、人生そのものがサバイバルゲームなのかも、という気もします。

 

ゼロ一攫千金ゲーム-債務整理体験談

 

しかも、勝ち抜いたとしても、1000億円なんていう大金は手に入らないからなー、なんて悲観的になりますが・・・

 

それでも、私達のように債務整理した後でも、一発逆転で、お金持ちに転身した方もいらっしゃいますから、やっぱり根性とひらめきとやる気が大切なんですよ。

 

そこで、どんなことをすれば一攫千金を狙えるのか?を、実際の体験談も交えて調べてみました。

 

まずは、不動産投資で年収1億円という主婦の方の場合は?

 

○人が買わないようなボロい物件ばかりを狙う

 

○必ずリフォームしてから賃貸に出す

 

○特に水回りがきれいなら、外観が多少古くても喜んで借りる

 

○管理会社を使わないですべて自分で管理すると、手数料が節約になる

 

と、徹底的に無駄を省き、できることはすべて自分でして、お客とのコミュニケーションも怠らず、というのが成功の秘訣だそうです。

 

こういった感じで、2,3年ごとに新しい物件を購入しては手を入れていくことで、お宝がどんどん増え、買える物件の値段も高くなる、ということなんですね。

 

不動産投資って、ちまちまお金を貯めるイメージの女性よりも、大胆にお金を使う男性向きかと思っていましたが、細やかな気配りができて、どんとお金を使う時には惜しまずに出すことができれば、女性の方が向いているのかもしれません。

 

一攫千金とは言え、やっぱりてっぺんに上り詰めるには、緻密な計算と大胆さ、それに努力を惜しまないことが大切だということ。

 

と、ここまで書いていて、「いやー、一攫千金と言うんだから、もっと楽して儲かる方法は無いの?」という、心の声、いや、皆さんの声が聞こえてきました。

 

まあ、宝くじにしても、高額当選者は、何十年もコツコツ買い続けている人が多い、とは言え、することは「宝くじを買うこと」だけですから。

 

スポンサーリンク

 

 

できれば、そんな感じで棚ぼた方式で大金が手に入らないものか?と思うのはわかります。

 

ならやっぱりギャンブル?と思ったあなた。

 

それは危険です。

 

確かに、ギャンブルで一攫千金を狙う人は多いですが、たいていは熱くなりすぎて、道を踏み外してしまいます。

 

ちなみに、競馬で「大穴を当てる」確率は、100万分の1以下だそうですよ。

 

大穴にもよりますが、大金レベルが手に入るということです。

 

レースを見るのも楽しみ、という方にとっては、娯楽の意味もあるので、無理しない程度に買うのなら良いのでは?と思いますが。

 

あと、ロト6で1等が出るのは、約610万分の1だそうです。

 

宝くじで1等当選が1,000万分の1と言われていますが、まだ可能性はありそうですが、気の遠くなるような数字ですね。

 

その他、ツチノコのような未確認生物を生け捕りにすると、一時は億という金額を出す町まででたそうですが、今だと、懸賞金は100万円から2000万円くらいだそうです。

 

それでも、びっくりするくらいの大金がもらえるんですが、今までに一度もはっきりとした目撃情報が無いわけですから、万が一居たとしても、捕獲するのは至難の業でしょう。

 

うーん、やっぱり、地道に働くしか無いのか?

 

一億円も何処?

 

と言いながらも、今日も宝くじに高額当選した夢を見るんだろうなー。