破産者でも融資してくれる正規の金融業者は? | 債務整理体験談-500万円の借金を抱えた主婦の多重債務物語

債務整理体験代-500万の借金をかかえて
多重債務に陥っている方に。債務整理した体験談を交えながら、クレジットカードや債務整理全般、債務整理後の借り入れの方法などについて書いています。
破産者でも融資してくれる正規の金融業者は? | 債務整理体験談-500万円の借金を抱えた主婦の多重債務物語 記事一覧

破産者でも融資してくれる正規の金融業者は?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

自己破産すると、破産者、ブラック、金融事故者などありがたくない名前がついて回ります。

 

仕方のない事ですが、これは凹みますよね。

 

破産者でも融資してくれる正規業者を教えて下さい。急いでいます」という質問がありました。

 

通常、こういった質問には「破産してるのにまだ借りたいんですか?」というような非難する回答が多いものです。

 

中には相手を見下して「闇金ででも借りたらどうですか?」という回答とか。

 

破産した人というのは卑怯者という観念がありますからね。

 

まあ、どんな理由があるにせよ、借りたお金を返せなかったのだから言い返すことはできないです。

 

できないですが、質問者も相当困っている様子なのに、その回答はないよねと思ったり。

 

相当お金に困っている人-債務整理体験談

 

人間同じ立場に立たないとわからないことって多いですから。

 

子どもを持ってみて初めて「親のありがたみ」がわかるというのと似てますね。

 

頭ではわかって感謝しているつもりだったけど、実際に子育てを経験してみると、「こんなに大変なことだったんだ」ということがわかります。

 

いや、破産することを擁護してくれと言っているわけではなく、自己破産に限らず債務整理を行った人は、すでになにかしらの痛みを抱えているわけです。

 

その傷をえぐるようなことはねぇ。

 

とは言え、冒頭の質問者に向けて「破産しているのにまだお金を借りるのですか?」というのはごくごく当たり前の気持ちだと思います。

 

だけど、生活が破綻したからこそ、多少の収入があってもどうしようもないシーンに出くわすことが多いとも言えます。

 

明日までに数万円必要」なんていうことは、何度もあるのです。

 

そして、その必要というのも生死に関わることであったり。

 

で、話は先程の「破産者でも融資してくれる正規業者」の質問に戻りますが、数名の回答者の方がかなり具体的な金融業者を紹介していました。

 

紹介というより、リンクを置いてそこから借りてもらおうという感じかな。

 

スポンサーリンク

 

 

やはり街金と言われるような金融業者で、もしかしたら破産している人でも貸してくれるかもしれないということです。

 

よく路地裏の塀などに広告を見かけるような金融業者ですね。

 

正規の金融業者ですが、保証金は必要で金利もかなり高く、貸してくれる金額は一桁ということが多いようです。

 

その際過度に個人情報を聞いてくるとか、白紙の契約書にサインを求められるとか、印鑑証明書を送るように言われるなどがあれば借りない方が良いでしょう。

 

特に「白紙の云々」に関しては、要注意どころか絶対にしてはいけません。

 

後から、法外な金額が書き込まれる危険性があり、そうなると、もう蟻地獄に落ちてしまったかのように、身動きが取れなくなりますから。

 

できれば借りない方が良いのは言うまでもありませんが、「どうしても」という場合になったら、せめてネットで悪い噂は無いか?くらいは調べたほうが良いでしょう。

 

調べた上で何も情報が無ければ信用できる、なんていうことではないですが、悪徳業者だと、比較的たくさんの苦情っぽい情報が載せられていることが多いので、ふるいにかけることはできます。

 

少なくとも、闇金融かどうかの判断はつくのではないでしょうか。

 

とにかく、すぐに信用することだけは避けたいものです。

 


こんな記事も読まれています
2018.08.31 Friday|-|-|-|-
Copyright © 破産者でも融資してくれる正規の金融業者は? | 債務整理体験談-500万円の借金を抱えた主婦の多重債務物語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます