JUGEMテーマ:借金返済

 

借金を抱えていると、急にお金が必要になることばかりです。

 

特に、自営の仕事をしている時には、「3万円を明日までに支払わなきゃいけない」とか「今月中に10万円お金を作らなくては」ということも。

 

個人経営の場合、支払いは、収入の分から出すか、貯金を切り崩すかで切り抜けてきたのですが、一度経営難になると、どうしても、手っ取り早くお金が借りられる消費者金融に頼ることになります。

 

だけど、他社借入5件以上ともなると、なかなか新規でお金を貸してくれるところは無いんですよ。

 

それでも、多重債務時代は、まだ消費者金融が羽振りの良い時期だったので、今借りている数社に、片っ端から電話をして、増資のお願いをしていました。

 

以前も書きましたが、その中で、いち早く銀行と提携していた消費者金融が、その銀行と付き合いが長いということで、増資してくれたんですよね。

 

この時は、本当に助かりました。

 

急にお金を必要になる-債務整理体験談

 

多重債務や債務整理後で無くても、「急にお金が必要になる」ということは、よくあることです。

 

消費者金融などからのキャッシングも、無利息期間などを利用すれば、土日のATM利用料を考えたら、逆に得になることもあるので、すぐに返せるあてがあるのなら、選択肢に入れても良いと思います。

 

では、土日や夜間のキャッシングは、どのようにすればよいのでしょうか?

 

今や、キャッシングもスマホでできる時代なので、大手消費者金融なら、土日や夜間でもすぐに申し込むことは可能です。

 

ただ、タイミングによっては、即日融資が受けられない場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

 

すぐに現金が必要な場合は、無人契約機を利用するのが良いでしょう。

 

深夜の時間帯はさすがに、無人契約機が稼働していませんが、平日22時くらいまでと土日祝日に稼働している無人契約機はあります。

 

一頃に比べれば、無人契約機の数も少なくなったとは言え、アコムやアイフル、プロミスなどの大手消費者金融の機械は、まだあちこちで見かけます。

 

いくら22時まで開いていると言っても、審査時間がかかりますので、余裕をもって平日の20時〜20時30分くらいまでに申し込むことをおすすめします。

 

土日祝日についても、営業時間内までにキャッシング審査に申し込めば、即日融資を受ける事ができるでしょう。


とは言え、100%大丈夫か?と言われれば、そうではありません。

 

消費者金融のキャッシングでは、たいていの場合在籍確認があるため、夜間や土日祝日の在籍確認ができるか?、また会社が休みの場合どのように対処かるのか?によって、できるかできないか違ってくるのです。

 

まず、夜間や土日祝日に在籍確認が実施されない場合には、消費者金融の翌営業日に在籍確認が行われますので、この場合は即日融資は諦めるしか無いです。

 

モビットやアイフルのように、勤務先の健康保険証や給与明細書を提出する事で、在籍確認の代わりとみなしてくれる消費者金融なら、その日の内にお金を手にすることも可能でしょう。

 

会社に在籍確認の電話をされるのはちょっと・・・」という方にとっても、こちらの方法がありがたいですよね。

 

無人契約機に行く時には、勤務先の健康保険証や給与明細書を忘れずに持っていくことで、即日融資が可能になる確率も高くなる、というもの。

 

「すぐにお金が必要」という時には、万全の準備をしていきたいものです。