スポンサーリンク
Home >> 自己破産のメリット・デメリット >> 自己破産したら会社をクビになる?誰にもバレずに自己破産するには?

自己破産したら会社をクビになる?誰にもバレずに自己破産するには?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

借金地獄から自己破産を決断するまで、というのは、本人にとっては、それはそれは長く感じる時間でしょう。

 

とは言え、決断してからは、腹をくくるというか、少しづつ眼の前の霧が晴れてくるような気がするのも事実です。

 

それと同時に、「どうしてこんなことになってしまったんだろう?」という後悔と自分を責める気持ちがあるのも、本当のところ。

 

イザ決心したはいいけれど気がかりな点がたくさんある、という方もいらっしゃるでしょう。

 

自己破産するかどうか悩んでいる中年男性

 

ここで、自己破産にまつわる疑問点をもう一度おさらいしてみましょう。
 

●自己破産をすると、会社をクビになることがある?

 

会社づとめをされている方にとって、一番気になるのが「会社に知られないだろうか?」ということと「知られたら解雇されてしまう?」ということだと思います。

 

これについては何度か書いたことはあるのですが、自己破産したことを仮に会社側が知ったとしても、このことで社員を解雇することはできません。

 

とは言え、お金に困っていると、会社から前借りのような形で借り入れをしていることもあるでしょう。

 

会社からの借入金がある場合、返済できないということで会社に損害を与える原因となりますので、最悪の場合は解雇されることもあり得ます。

 

スポンサーリンク

 


●そもそも自己破産したら会社にもバレてしまうの?会社にバレずに自己破産をすることはできる?

 

自己破産の申請書類を会社側に請求することはまず無いため、会社からの借り入れがない限り、会社に自己破産をしたことが知られる可能性は低いということ。


ただ、退職金額の証明書を必要書類として提出しなければならないこともあるので、その時にバレてしまう恐れはあります。

 

また、借金を抱えていると、滞納した時に、金融業者から会社に電話がかかっていくることあるので、たとえ個人名でかけてきても、噂になって会社に居づらくなることはあるでしょう。

 

つまり、何もトラブルが無ければ会社にバレることは無いけれど、どこかからかバレてしまう可能性はある、ということを覚悟しておいたほうが良い、ということですね。

 

会社にバレるのも怖いですが、自己破産したら、住宅や車などすべて手放さなければいけなくなる、という点も気になるところです。

 

●自己破産しても住宅を手放さなくて良い方法はある?

 

個人再生を選べば、住宅を手放さないで手続きをすることができますが、自己破産では、まず持ち家は手放さなければなりません。

 

住宅を取られる=競売というイメージがありますが、ある程度こちらの要望も聞いてくれる「任意売却」を選ぶことで、精神的にも経済的にも楽になります。

 

任意売却については、弁護士に相談するか、任意売却を取り扱っている不動産会社に聞いてみることで、一般的な売買の方法に近い形で、自分の家を手放すことができるのです。

 

そういった意味でも、「家族にバレずに自己破産する」というのは、100%無理では無いけれど、おすすめしません。


●家族に内緒で自己破産はできる?

 

依頼した法律事務所や担当の弁護士の方に、「家族には知られたくない」と言えば、極力書類を郵送する回数を減らしたり、差出人の名前を個人名にしてもらったりすることはできます。

 

裁判所からの呼び出しも、通常は依頼している法律事務所経由で送られてくるので、家族にバレないように免責を得ることも可能でしょう。

 

ただ、上記のように、持ち家だったり所有する不動産がある場合は、家を追い出されるのですから、内緒にするわけにはいかないですよね。

 

いや、賃貸に住んでいたとしても、人生を左右するような大きな決断になるわけですから、家族、最低限夫や妻には言うべきだと思います。

 

債務整理後の生活再建を、一緒に乗り越えていくためにも、家族には、真っ先に相談すべきでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:自己破産のメリット・デメリット