スポンサーリンク
Home >> キャッシングの審査 >> キャッシング審査に重要なクレヒスとは?喪明け後に受かる裏技?

キャッシング審査に重要なクレヒスとは?喪明け後に受かる裏技?

JUGEMテーマ:借金返済

 

ブラックになると、キャッシング審査に通らなくなります。

 

このブログでは、「そこをなんとかならないか?」と思っている方のために、「ブラックでも審査に通るキャッシング会社は?」などの記事を書いていますが、一部を除いては、なかなか難しいのが現状です。

 

※街金や中小の消費者金融では借りられることもある

 

なぜなら、キャッシングやクレジットカードの審査には、必ずクレヒスと属性が重要視されるからです。

 

では、クレヒス(クレジットヒストリー)は具体的にどうようなものなのでしょうか?

 

ズバリ、クレジットヒストリーはあなたの金融取引の歴史です。

 

クレヒスは黒歴史?

 

残念ながら、ブラックになってしまった方にとっては、まさに「黒歴史」そのもの。

 

個人信用情報機関に登録されている信用情報の支払い状況がびっしり書いてあるので、事故(異動)情報があればそこでアウトです。

 

審査では、この個人信用情報を通して、申込者が現在及び過去において金融商品の支払いをきちんと行っているのかどうかを確かめるのです。

 

信用情報の支払い状況のことを、業界用語でクレジットヒストリーと呼ぶため、クレヒスと略した言葉が、審査になかなか受からない人たちの間でもよく使われるようになった、ということ。

 

信用情報開示報告書(CIC)の入金状況欄を見るとよくわかるのですが、いくつかの記号が記載されています。(過去1年間の入金状況)

 

スポンサーリンク

 

 

例えば、「$」は「 請求どおりの入金があった」で、「P」は、「請求額の一部が入金された」ということ。

 

問題になるのは、「A」の「未入金」や「C」の「入金されていないが、その原因がわからない」など。

 

なので、「$」マークがずらずらっと並んでいれば、毎月の支払いが滞りなく行われていて、優良顧客の証となるわけです。


反対に、入金状況欄に「A」マークが何度か記載されていた場合は、支払日に入金されていないという事になるので、審査で不利になるどころか、何度も未入金が繰り返されていれば、受かる可能性はほぼ無いでしょう。

 

債務整理した人が、いわゆる「喪明け」後にキャッシング審査に申し込んだ場合は、入金状況欄に何も登録されていないので、一見大丈夫そうに思えます。

 

だけど、業界用語でホワイトカラーと言われるこの空欄は、見る人がみれば「不自然」なんですよね。

 

単純に、今までまったくローンやクレジットカードの利用をしていない人と判断されればまだ良いのですが、ある程度の年齢の方だと、過去に金融商品で重大な延滞や、債務整理など金融事故を起こしている可能性が疑われる、ということ。

 

要するに、「この歳でこんなに真っ白なのは、債務整理で一度黒歴史を塗りつぶしたな?」と勘ぐられても仕方がありません。

 

と言うより、もろわかりと言っても良いでしょう。

 

だから、喪明け後の審査は厳しくなるし、キャッシング審査にも受かりにくいということなんです。

 

唯一、私達にできることといえば、このクレヒスを積み重ねること。

 

「えー?そもそもキャッシング審査に受からないのに、クレヒスを作るなんて無理でしょ」と思いますよね。

 

それが、そうでも無いんですよ。

 

スマホの契約をする時にも、本体価格込みの契約だと、通常のローン審査が行われます。

 

その際、個人信用情報は必ずチェックされるのですが、他のローンやクレジットカードの審査に比べると、クレヒスの扱いは最重要事項では無いところが多い、ということ。

 

携帯電話の時代から、通話料金滞納や不正な契約などが跡を絶ちません。

 

そうなると、「今までに携帯関連の滞納は無かったか?不正に契約した形跡は?」ということを、最優先に調査されるので、喪明けのホワイト状態も、受け入れられやすいのでは?と言われています。

 

実際に、まだ事故情報が載っている時でも、スマホの契約はOKだったというケースもあるくらい。

 

ただ、それぞれの携帯電話会社によって規約も異なりますので、審査に落とされることもあると思いますが、受かる可能性も高いのでは?と。

 

もし、契約できたとしたら、「契約できてラッキー!滞納なんてめっそうもない」くらいの気持ちで、支払いを続けていければ、クレヒスも積み重なって来るでしょう。

 

その上で、キャッシングやクレジットカードの審査を受ければ、受かりやすいというもの。

 

「ちょうど、新しい機種に変更しようと思ってた」なんていう方にとっては、ちょうど良いチャレンジとなるのではないでしょうか?


lalaco257 | - | - | pookmark | category:キャッシングの審査

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode