スポンサーリンク
Home >> クレジットカード・ローンの審査 >> 失業中は無職になる?キャッシング審査に受かるには?

失業中は無職になる?キャッシング審査に受かるには?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

 

失業しているのですが、キャッシング審査には通りますか?

 

 

という質問です。

 

仕事を失ってしまうと、当然、今までもらっていた月々の給料がもらえなくなってしまうので、収入を失うことになります。

 

収入を失うということは、生活水準を下げなければならない可能性があるということですよね。

 

さらに、収入がなくなってしまうと、毎月の資金繰りの管理が難しくなってしまうこともあるので、一時的にでも家計の不足分を補ってくれるキャッシングを利用したいこともあるでしょう。

 

求職中なのでキャッシングできるかどうか悩んでいる女性

 

しかし、ここで一つ問題があり、それは無職は収入がなくなることに等しいということですから、キャッシングの申し込み条件である安定した収入がある人には適用されませんが、無職の人は本当にキャッシングの審査に通ることができるのでしょうか?

 

世間的には失業しているのは無職と同じです。

 

失業=働きたくても仕事が見つからない
無職=働いていない。

 

スポンサードリンク

 

 

失業中の場合は無職とみなされるとキャッシング審査に通らない

 

 

しかし、無職でありながら仕事を探しているということであれば、失業して求職中と言ってもいいかもしれませんが、どちらも名前は違いますが、収入がないという点では同じですよね?

 

そして、キャッシングの審査の申込条件の表現は、金融機関ごとに異なりますが、毎月安定した収入があることが条件となっています。

 

つまり、無職の人や失業中であっても収入がない人は、専業主婦と同じようにキャッシングの申込資格すらないということになります。


キャッシングを申し込む際に、金融機関によっては職業を選ぶ欄に無職(職種)と表示されたり、無職を選択できる場合もありますが、これはあくまでも選択肢の一つであり、もちろん「無職」にチェックを入れてしまうと、審査に通らない可能性が非常に高くなるのです。

 

というか、ネットで申し込むときに「無職」にチェックを入れたり、「無職」にチェックを入れた後に次の画面に行くと、「無職の場合は申し込みできません」というメッセージが出て、申し込みを進めることができません。

 

この辞典で、申込みが却下されるわけです。

 

キャッシング審査に受かるにはどうすれば良い?

 

ですから、無職がキャッシング審査で弾かれるのは、収入が無いからで、無職でも定期的な収入があればよいわけです。

 

キャッシングを申し込む前に仕事を見つけたり、自分で収入を得たりすれば、審査に受かる可能性も高くなります。

 

何とか安定した収入を得れば良いのですが、短期アルバイトや派遣社員など短期間での収入では無く、最低でも1年以上は継続して収入を得ていなければなりません。

 

よく「派遣社員や自営業になれば無職では無くなるため、すぐにキャッシング審査に申込できる」とネットなどで書いてあるのを見かけますが、あくまでも申し込みができるというだけで、審査に受かるには、長期間働き続けなければならないでしょう。

 

派遣社員だと、登録しただけではダメで、1年くらいは職探しをしながら働く必要があります。

 

そうなると、自営業の方が手っ取り早いかもしれません。


オークションで自分が不要になったものを販売したり、商品を仕入れて販売したりする事で収入を得る事でも、自営業として税務署に開業届を出せば、立派な職業となるのです。

 

もちろん、継続的な収入を得なければいけませんので、商品仕入れをして、ある程度本格的に売買する必要はあります。

 

サラリーマンの副業として、オークション売買で稼いでいて、本業よりも収入が上回ってしまった人もたくさん居るので、頑張れば、かなりの稼ぎになるでしょう。

 

簡単に利益を出せるようにはならないでしょうが、頑張っただけ収入になるので、やりがいがあります。

 

いずれにしても、失業中で収入が無ければ、キャッシング審査には通らないので、まずは収入の確保から、ということになりますね。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:クレジットカード・ローンの審査