JUGEMテーマ:借金返済


多重債務や債務整理をしてブラックになってしまうと、ローンは組めない。

これは、当たり前のこと。

だけど、今まで当然のように使っていたクレジットカードが使えず、分割払いができなくなると、不便を通り越して不安にさえなるのです。

なんでも現金と言うのは良いのですが、どうしても出費というのは重なるわけで・・・

2万、3万の出費が重なってしまうと、もう悲鳴をあげたくもあるというもの。

ただ、自業自得ということを考えれば、メリットを探して諦めるしか方法はありません。

メリットを考えてみました。

考えてみたら、ローンを組んでまで手に入れたいもの、というのは意外と少ないものです。

困るのは車くらいかな?

家も賃貸で充分だし。

車は、住んでいる場所によっては必要不可欠なものなので、困りますね。

車を買い換えなくても、車検と重量税、保険など、維持費もバカになりませんから。

スポンサーリンク

 


まあ、少しづつ貯めておくしかないですね。

あとは、急に電化製品が壊れた時、これが困ります。

ただ、今はリサイクルショップやオークションなどで、年式の古いものだと安価で手に入りますからね。

たいていのものは、何とか間に合うと思いますよ。

実際に、去年冷蔵庫が壊れた時には、型落ちの中古をオークションサイトで買いました。

そんなに新しいものではないけれど、あまり使っていなかったみたいで中は結構きれいでした。

その分外側に目立った傷がありましたけど、機能重視です。

リサイクル代と合わせても2万円しなかったのですから、キズくらいは大目に見ないとね。

オークションサイトを見ていると、他にも安くて良い家電が目につくんですよ。

ある程度目利きができるようになれば、転売するという手もありますね。

まあ困ることも多いですが、ローンを組まないと必然的に借金も増えませんから、メリットと考える方がいいでしょう。

うーーーん、ちょっと「強がり」も入ってますけどね。

風呂釜が壊れた時には困りましたが、お湯が出ないわけではないので、それ以来、ずーっと真冬でもシャワーです。



外に出る時は相当寒いけど、気合で乗り切ります。そのうち、そのお湯もだんだん出なくなって、最後には水で我慢しましたが・・・

正直辛かったです。。。

 

今はさすがに直ってますけど。

なーんて書いていたら、メリットなのかデメリットなのかわからなくなってきました。

結局は気持ちの持ちよう、ということなのかな?

それでも、もうどうしようも無くなったら、生活福祉資金貸付制度の緊急貸付というのを利用する方法も。

確か10万円程度ですが、条件さえ合えば、貸してくれるはずです。

早ければ、1週間くらいでお金がおりるみたいですよ。

各地方自治体によって違いますし、ちょっとハードルは高そうだけど、こういった制度があることだけでも頭に入れておく方が良いでしょう。

イザというときに役に立つことがありそうです。