スポンサーリンク
Home >> 国民健康保険を安くする方法 >> 国民健康保険から逃げる方法?
Page: 2/12  << >>

国民健康保険から逃げる方法?

JUGEMテーマ:借金返済

 

国民健康保険から逃げる方法」について探している方がいらっしゃるようです。

 

国民健康保険料滞納については、さんざん書いてきましたが、「どうしても支払えない」という方も多いですよね。

 

何しろ、金額が、他の税金に比べても高いのです。

 

私自身の体験談で言えば、自営の仕事がうまく行っている時には、多分、月に直すと5万円近い金額を払っていたと思います。

 

それでも家計は回っていたのですが、正直他の出費の中でも飛び抜けて高い金額だったので、払うためには結構大変な思いをしていたのです。

 

考えてみれば、国民健康保険料って限度額が決まっていて、上限額に達したら、年収が1,000万円でも2,000万円以上になっても変わらないとか。

 

その頃、決して裕福な暮らしをしていたわけではないのですが、ある程度の年収はありました。

 

石油王-債務整理体験談

 

もしかしたら、上限金額に近かったのかもしれませんね。

 

その後、バブルがはじけたこともあり、どんどん自営の売上が落ちてきても、そんなに国民健康保険料の金額は減らず、当然支払えないことも多くなってきました。

 

まあ、ここで、社会の不条理を嘆いても仕方のないことなのですが・・・

 

だからと言って、滞納するのも当然なんて思っているわけではないです。

 

国民健康保険の保険料を滞納すると、保険証が使えなくなるだけでなく、さまざまな影響がありますから。

 

わかりやすく書くと、こんな感じになってしまいます。

 

◯督促状が送られてくる


◯保険証の有効期間が短くなり「短期被保険者証」が交付される

これ、経験があるのですが、1ヶ月ごとに更新してもらう形になります。

当然、保険証にも記載されていますから、かかりつけのお医者さんで保険証を出す時には、恥ずかしかったですね。

「滞納したんだな」というのが丸わかりですから。

 

そして、1年以上滞納したまま放置していると


◯医療費を支払う時に全額負担となる「被保険者資格証明書」が交付される

どうやって使うのか?というと、窓口でこの証明書を出して診療を受け、その時は全額支払います。

後日保険料を納めるか、滞納している事情が妥当なものと判断された場合にのみ、自己負担分以外の医療費が払い戻されます。

 

そして、それ以上滞納してしまうと、恐ろしい「差し押さえ」ということも有り得るのです。

 

スポンサーリンク

 

 

「差し押さえ」に関しては、国民健康保険料を滞納していて、分納にも応じてもらい毎月きちんと支払いを続けていた方でも、隠し財産が見つかれば、否応なく一括払いでの支払いが差し押さえ調書が送られてくる、と言います。

 

ある方の体験談ですが、「子どものためにかけていた学費保険が、ちょうど滞納額を上回る数字になっていたのですが、ある日突然差し押さえ調書が届いて、滞納分を一括で払わないと、学資保険を差し押さえますよと書かれていました。」

 

「分納の相談に行く時に、隠していたわけではないのですが、学資保険は子どものために掛けているものだから、財産とは違うと思っていたんです。」ということ。

 

確かにそういうことってありそうですが、「隠していた」ということで、悪質と判断されたのでしょう。

 

ただ、その後足繁く役所に通い、分納の金額を大幅に増やすことで、納得してもらったということです。

 

こういうケースを見ても、例え引っ越したり夜逃げをしたところで、「国民健康保険から逃げる」ことは容易なことではないとわかるでしょう。

 

特に、国民健康保険から社会保険に移り、滞納分の支払いを続けている人にとっては、「もう払っても払っても終わらないから逃げたい」という気持ちもわかります。

 

それでも、税金である以上逃れられない、と思ったほうが良いですね。

 

収入的に厳しい方は、早いうちに「国民健康保険料減免」の手続きをして、保険料を安くしてもらうことです。

 

国や地方自治体の財政も苦しくなっている今、以前よりも対応が厳しくなっていくことは、容易に考えられますから。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:国民健康保険を安くする方法
Home >> 国民健康保険を安くする方法 >> 国民健康保険税の催告書を受け取ったことがありますか?

国民健康保険税の催告書を受け取ったことがありますか?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

国民健康保険税の催告書を受け取ったことがありますか?

 

私は何度もあります。

 

いばることでは無いんですけど。。。

 

放置していたわけではないのですが、これは支払いが完済するまで来るのです。

 

たとえ分納していたとしても。

 

頑張ってやり繰りして支払って、あともうちょっとという時に来ると焦ってしまいます。

 

債務整理後の生活が苦しい時は支払えなかったので、随分溜まっていたんですよ。

 

最初に催告書が来た時には、目が飛び出るくらいのすごい金額になっていました。

 

しかも、文面を見ると「このまま支払いがない場合は、差し押さえの処分もあります」というきつい言葉が。

 

これは、本当に怖くなりますよね。

 

いや、自分が支払わなかったのが悪いのは重々承知しているのですが。

 

国民健康保険料って、住んでいる市町村によって違うみたいですが、びっくりするくらい高いです。

 

だいたい、年収が200万円台の人でも、月にすると2万円以上は支払うことになるようです。

 

これでは支払えない人が続出するのは目に見えていますよね。

 

スポンサーリンク

 


国民健康保険に加入している人って、自営業やアルバイト、あとは会社が社会保険に加入していない人など。

 

つまり自営業で恐ろしく儲けているいる人以外は、弱者と言えるわけです。

 

それなのに、こんなに高いとなると、もうどうしていいのやら?

 

しかも、多重債務になったり債務整理後の生活苦の最中だっりすると、到底支払えないケースがほとんどでしょう。

 

借金を抱えていなくても、ギリギリの生活を余儀なくされている場合も、同様だと思います。

 

まあ、ここでこんなことを愚痴っていても仕方がないのですが、もうちょっとどうにかならないものかと思ってしまいます。

 

とにかく、国民健康保険料の催告書が来たら、というか本当は来る前の方が良いのですが、なるべく早く役所の窓口で相談されることをお勧めします。

 

親身になって相談に乗ってくれる場合もあれば、事務的に処理されることもありますが、「どうして支払わなかったんですか?」なんて頭ごなしになじられることはないはずです。

 

役所に相談する-債務整理体験談

 

こちらも、やはり支払わなかった理由をきちんと述べて、支払う気持ちはあるけど、今すぐには支払えないこと、また分納なら払えることなどを伝えましょう。

 

年収が決められた金額以下(各市町村によって違います)だと、保険料そのものを見直してくれて安くなることもありますので、そのことに付いても聞いてみると良いですね。

 

分納についても相談に乗ってくれますが、以前は月々5,000円くらいでOKしてくれていたのですが、最近は滞納金額が2年間で完納できる金額にしてくださいと言われることが多いです。

 

決まりとしてはそうなっているのですが、とりあえず「支払う意志がある」ということを証明するのが先決問題なので、最初は少ない金額からということがお願いすれば温情を示してくれることもあります。

 

これは、お住まいの市町村によって違ってきますので、どこでも当てはまるわけではないのですが、とにかく相談してみるしかないですね。

 

国民健康保険料を支払わないと、健康保険証も出してくれなくなり、最悪お医者さんにかかるのも自費になりますから。

 

お子さんやお年寄りがいらっしゃる家庭では、それが一番困りますよね。

 

自己破産しても、借金は許してくれても税金は許してくれません

 

それことは肝に銘じて居た方が良いでしょう。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:国民健康保険を安くする方法
Home >> 国民健康保険を安くする方法 >> 差し押さえの書類が出てきてびっくり!国民健康保険料滞納時のものでした。

差し押さえの書類が出てきてびっくり!国民健康保険料滞納時のものでした。

JUGEMテーマ:借金地獄

 

ある書類を探していたら、中から「差し押さえに関する勧告」という書類が出てきてびっくりしました。

 

多重債務時に国民健康保険料を滞納していた時のものだったんです。

 

無事完済して忘れていましたが、しっかりと書類は残っているものなのですね。

 

と言うか、あまり見たくないものだったので、大掃除や整理する時も、そこには手を付けなかったのでしょう。

 

大掃除-債務整理体験談

 

当然、当時の記憶がよみがえり、落ち着かない気持ちになりました。

 

あの頃は、いっぱいいっぱいだったんですよね。

 

しかも国民健康保険料の滞納分が、いつの間にか数十万円にまで達していて、もうどうしたら良いかわからなくなって・・・

 

差し押さえの書類が届いたのは、債務整理後なのですが、お金がないことには変わりなかったですから。

 

債務整理した後、「借金返済」の義務は無くなったわけですが、税金などの滞納分の催告書は、送られてきます。

 

税金や公共料金、そしてNHK受信料は、債務整理をしようがしまいが、まったくお構いなく支払わなくてはならないのです。

 

当たり前の話なのですが、いつも書いているように、多重債務から債務整理を決心するまでというのは、精神的にかなり追い詰められて「頭のネジも少しゆるんでいまつている」状態なのです。

 

だから、何となく税金も支払わなくても良いような錯覚に陥ってしまいます。

 

特に自己破産なんかだと、「もう何もお金がないから、借金の返済はできませんよ」と宣言したと同じですから、支払いは何でも免れるような気がしてしまうんですね。

 

そうは行かないです。

 

特に国民健康保険料は、自営の方だと金額も大きいですから、滞納している額も数十万とかになっている場合も多いでしょう。

 

多重債務に陥っている時は、多分借金返済をすると、あとは生活費と公共料金を支払うだけで精一杯ということになってしまうので、どうしても国民健康保険の納付が怠りがちです。

 

スポンサードリンク

 

 

来月回し、ということを続けているうちに、「督促状」が来ても支払えなくなり、そのうち「催告書」が来て慌てることになります。

 

当然「催告書」には「○日までに全額お支払いまたは相談がない場合は、財産を差し押さえることがあります」と言う風に書いてあると思います。

 

だけど、よく見ると、「分納の相談にも応じます」と言うようなことも書かれているんですよね。

 

本当は「催告書」が来る前に市役所の窓口に相談に行く方が良いのですが、来てからでも大丈夫。

 

その時にいくらかでもお金を持って行って、「残金は分割で支払います」と相談すれば、ひと月5,000円位からでも分割に応じてくれます。(各市町村によって対応は違います)

 

今の経済状況などを書いた書類を提出する必要はありますが、そんなに難しいものではないです。

家計簿を少し詳しく書いたもの、という感じでしたが、包み隠さず書くのが良いと思いますよ。

 

この書類の提出によっては、国民健康保険料自体が安くなることもありますから。

 

国民健康保険を滞納すると、保険証が配布されなくなりますから、早めに相談しましょう。

 

滞納すると、1ヵ月ごとの「短期保険証」になってしまいますが、窓口で出すのが少し恥ずかしいくらいで、普通に使えます。

 

お子さんやお年寄りのいらっしゃる世帯では、保険証なしと言うわけには行かないですからね。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:国民健康保険を安くする方法