債務整理後融資の裏ワザは?ろうきんで借りることはできる?

JUGEMテーマ:借金返済


債務整理後すぐに融資を受けられる裏ワザってあるんでしょうか?

という質問がQ&Aサイトにありましたが・・・

もちろん、そんな都合の良い裏技があるわけないですよね。

とは言え、「ブラックでも貸してくれるところはどこかにないか?」と本気で探してしまう気持もわかります。

ただ、やはり債務整理をしたということを重く考えてください。

確かに、債務整理して借金がなくなったはずなのに、本当に生活が苦しいというのはよくわかるんです。

私も、多重債務時代は、「明日の生活にも困る」という有様でしたから、意を決して債務整理した後は、少しはお金の余裕も出てくるだろう、と思っていましたが・・・・

現実はそう甘く無かったです。

現実は甘くなかった-債務整理日記

精神的には、「借金が支払えなかった」という重圧や心の痛み、また「自分はだめな人間なんだ」という気持は常にありましたが、やはり「借金」という魔物に常に追いかけられている生活から比べれば、債務整理後の生活はそう苦しくは無いです。

ただ、「本当にお金が無い」んです。

多重債務時代に溜まりに溜まった税金などの滞納金や、債務整理費用裁判所の費用などなどがあるからなんですが、まあ、これも自業自得ですね。

それと、収入の面で、自営業がダメになり、次の仕事を探すのですが、早々見つけられるものではなく、ずっと失業状態だったので、生活はそれはそれは厳しいものでした。

唯一良かったのは、副業として始めていたネットでの収入が少しづつ軌道に乗り始めていたので、なんとか食いつないでいた状態です。

だから、裏ワザでも何でも使って、「どうしてもお金を借りたい」という切実な気持はよく理解できます。

・・・が、やはりまともな金融業者は、「ブラックでも融資しますよ」なんて言ってくれませんから、裏ワザを使うとすれば、「怪しい金融業者」から借りるしかありません。

いわゆる「闇金」ですね。

スポンサードリンク

 


ただ、正規の金融機関では全く相手にされないのかと言えば、そうとも限りません。

全国労働金庫(労金)では、多重債務者向けの相談窓口を設けているくらいですから、口座を持っている方は、相談してみると解決の糸口が見えるかもしれません。

おまとめローン」の相談にも乗ってもらえるみたいですから、「ダメモト」で相談に行くという方法もありますよね。

 

ちなみに、労金(ろうきん)は、非営利組織の銀行という位置づけの金融機関です。

 

全国13地域に支店があり、各種ローンの利用ができるということ。

 

「組合員でないと貸してくれない」と思っていましたが、個人会員として加入すれば大丈夫みたいですね。

 

ただし、「団体会員」「生協組合員」でないと、借り入れ融資額や利息などで優遇されることが無いので、審査も敷居が高いのかな?と思います。

 

ちなみに、生協組合員には、生協の宅配を頼む時に加入するので、意外と簡単になれるんですよ。

 

これって、案外知られていないかもしれません。

 

生協に加入していた時には、労金の各種ローンについてのお知らせもあったのですが、とても安い金利で借りられるのです。

 

ただし、審査に受かるには、相応の条件に合っていないと無理ですが。

あとは、失業している方で失業保険が受けられない方限定になりますが、求職者支援制度という方法もあります。

就職に有利になる職業訓練が無料で受けられて、しかも給付金までもらえるかもしれない制度、ていうことで、条件が合う人にとっては、これが裏ワザといえるかもしれませんね。

手続きはハローワークで行えますが、「職を得るためのキャリアアップの手段」として職業訓練を受ける、という趣旨は十分に理解してから、相談に行かれると良いでしょう。

 

追記:労働金庫(ろうきん)では、営利を目的としないという存在意義を生かして、「負債整理資金融資制度」という弱者救済の制度があります。

 

多重債務者など、借金返済が困難であると判断された人を助ける意味合いがあるのです。

 

利用する条件としてはいろいろあるのですが、絶対条件として挙げられているのが、債務整理で借金を減額すること。

 

実際には、任意整理で借金を少なくしてから利用する人が多いようです。

喪明け後に楽天カード?もっと確実な方法とは?

債務整理後、いわゆる喪明け後に取得するクレジットカードはどれが良いのでしょうか?

楽天カードを申し込む人が多いのですが、果たして大丈夫なのでしょうか?

というのは、債務整理をしたカードの中に楽天カードの前身とも言えるKCカードが含まれている人が多いのです。

楽天カードとKCカードは運営元が別なので、もしKCカードで事故を起こしても、楽天カードは取得できるという話はあります。

運営元が別というのは正しいのですが、もともとは同じ楽天が運営していた信販カードなので、データベースが受け継がれていることは十分考えられます。

従って、KCカードで事故を起こした人が債務整理した場合、喪明け後も楽天カードは選ばない方が良さそうです。

まあ100%通らないということはないので、「審査が甘そう」という理由でチャレンジされる方はいらっしゃるでしょうが...

そういった意味でも、最初からクレジットカード所得を目指すのではなく、携帯電話の分割払いで実績を積むという方法が良いかと思います。

携帯と言っても、スマホですかね。

スマホ

まだまだ本体価格が高いので月賦で購入するわけですが、通常のローン審査よりも甘めというか、審査で見るところが違うため、通りやすいと言われているのです。

結局、月々の支払を滞り無くしてもらえるかどうか?が一番大事なのは他のローンと同じですが、高額なキャッシュバック目当てにMNPという名の乗り換えを繰り返す人が増えています。

そういった人は携帯料金もきちんと支払わないで滞納することが多いですし、頻繁に乗り換えているかどうかは調べればわかります。

だから、携帯電話料金滞納情報や他社契約情報に目を光らせているということ。

個人信用情報ももしかしたら参照しない場合もあるのでは?と噂まであります。

とすれば、とりあえず喪明けで個人信用情報がホワイトになっている方は、まず審査に通ると考えられます。

スマホ本体価格を分割で支払っているという意識が少ないため、「ローンを返済してる」とは思わないのですが、通話料にローン価格も上乗せされているため、通話料金さえ月々滞り無く支払っていれば、確実に信用履歴になるのです。

スポンサードリンク

 


逆に「携帯料金を少しくらい滞納したところで、信用情報にキズが付くことはない」と思っていたらやけどしますよ。

知らないうちにブラックになっていた、なんていう人も居るくらいですから。

で、ある程度信用履歴ができたところで、とりあえず巷で「審査が甘い」とされるクレジットカードの申し込むという風に順序を踏むことです。

お料理も下ごしらえが大切なように、喪明けのクレジットカード取得にも下準備が大事なんですね。

ちなみに審査が甘いとされるのは、ショッピング系、ガソリンスタンド系、コンビニ系、クレジット機能付きのSuicaカードなどです。

債務整理時に迷惑をかけたカードや系列の信販会社発行のものを除けば、結構限られてくると思います。

ただ、審査が甘いと言っても、規定通りの審査はあるわけですから、属性が悪ければ当然審査には落ちます。

それでも、この下ごしらえがあるかないかによって、かなり違ってくるのは確かです。

 

追記:携帯電話の取引情報は、「確実に」信用履歴に載ると書きましたが、中には載らないところもありそうです。

 

とは言え、ローン契約をするのは確かなので、ここで信用を積んでおけば、将来的に有利になるでしょうし、何より、クレジットカードの審査に通らない人にとっては、唯一の信用履歴を育成する場所になります。

 

要は、「滞納せずにいかに金融商品を利用していくか?」ということにかかっているので、今までの反省も含めて、今度こそ、優良顧客を目指したいものです。
 

 

JUGEMテーマ:借金地獄

喪明け後の審査にも重要になるクレヒスの積み方は?

JUGEMテーマ:クレジットカード

 

喪明け後だけでなく、キャッシングやクレジットカード審査で重要となるクレヒスとは?

 

クレヒスというのは、クレジットヒストリーというのはご存知ですね。

 

ヒストリーというくらいですから、長い間の金融に関する履歴が、ずらずらっと載っているものを想像するでしょう?

 

実際に、個人信用情報を見ると、より詳しく書かれているのですが、意外とシンプルなものです。

 

そもそも、どうしてキャッシングやクレジットカード審査にクレヒスが必要になるのか?というと、以下のような理由となります。

 

キャッシングやクレジットカードの契約というのは、顧客と金融機関との信用契約になります。

 

なので、両者の間には信頼関係を構築するための情報が必要になる、ということ。

 

平たく言えば、「自分は信頼できる人間です」ということを、お金を貸してもらう相手にわかってもらうための情報を提示するわけです。

 

金融機関に信用できる人かどうかわかってもらう

 

どういうものが信頼できるという判断基準になるかと言うと、顧客の住所や氏名などの属性情報や現在及び過去の金融商品の利用状況などの信用情報。

 

つまり、この信用情報の中にある支払い状況こそが、クレヒスなのです。

 

CICの場合、顧客の現在及び過去においてのクレジットカードやキャッシング、さらには各種ローンなどの金融商品利用代金の支払い状況が過去24ヶ月間に渡って登録されています。


自社及び他社での代金支払いが延滞無くスムーズに行われていれば、その方のクレヒスは良好なので、審査結果では有利になる可能性が高くなります。

 

逆に、延滞や遅延を繰り返していると、「異動」という文字が目立つようになり、審査にとっては、極めて不利な状況になってしまいます。

 

では、どうやって良好なクレヒスを積み上げれば良いのでしょうか?

 

キャッシング審査において、この良好なクレヒスを積み重ねるという事は、永遠のテーマにもなり得ることなので、「これが正解だ!」とはっきりはわからないのです。

 

だけど、金融機関から良好なクレヒス=現在及び過去において延滞無く支払っている=優良な顧客とみなされたいですよね。

 

特に喪明け後のクレヒスは、積み上げるのにも時間がかかるので、「なるべく早くクレヒスを積み上げる方法を知りたい」と思うでしょう。

 

ただ単純に、良好なクレヒス=延滞の無い支払い情報と思ってもらって良いのですが、なかなかローンやクレジットカードの審査に受からない状態の喪明け後に、クレヒスを積み上げるのは相当な努力が必要になります。

 

身近なあれでもクレヒスが貯まるのは知ってますか?

 

基本的に、クレヒスは金融商品の利用代金を毎月延滞無く支払っていれば自然と貯まりますが、まだクレジットカードやローン審査にに受からない場合、積み上げようが無いと思うでしょう。

 

実は一般的には金融商品と呼ばれていない、身近なあれの代金支払いでもクレヒスが貯まるんです。

 

引っ張ってもしょうがないので書きますが、携帯電話本体代金の分割支払い分になります。

 

携帯電話というか、スマホですね。

 

携帯電話時代なら、本体価格0円というのもあったけど、iPhoneをはじめとするスマホは、本体の代金も高くなってきていますので、とても一括で支払い事が難しいのではないでしょうか?


そこで、各携帯電話会社では、携帯電話の普及のために携帯電話本体の代金の分割払いを行うようになったのですが、スマホになってからは、ある程度高額な機種の場合は、分割払いが主流になっていますよね。

 

この分割払いが通常の金融商品分割払いと同等の扱いになっているということなんです。

 

スポンサーリンク

 

 

私たちが普段何気なくスマホ本体の分割払いを契約して、毎月支払っている本体代金の支払い状況が個人信用情報機関の信用情報にも登録されています。

 

各携帯電話会社では、支払い状況を信用情報に登録するために個人信用情報機関に加盟しているのですから。

 

だから、クレジットカードやローン審査に受からない人でも、携帯電話会社のスマホ本体価格のローン審査にには受かるという可能性が高いので、契約できた場合は、滞りなく支払いをしましょう、という話です。

 

携帯電話やスマホの本体代金の支払いと言っても、月々の利用料金と一緒に引き落とされることが多いため、ローン契約を結んでいる事自体はっきりしない、と思う方もいらっしゃるでしょうが、延滞情報はしっかり信用情報に登録されます。

 

毎月延滞無く支払う事が重要になり、その結果良好なクレヒスを積み上げることになるのです。


中には、携帯電話本体代金による支払状況を、クレヒスと認めていない金融機関もあるので、「携帯電話料金さえきちんと支払っていれば良い」ということでは無いのですが、認めている金融機関の方が多いのは確かです。

 

本当は、クレヒスうんぬん関係無くても、携帯電話の支払いはきちんと滞納すること無く行うのは、当たり前のことなのですが、他のローン支払いよりも軽く見てしまいがちになる、という傾向はあります。

 

携帯電話料金を滞納したら、そこの携帯電話会社と二度と契約ができなくなるという話はよく聞きますが、その上に、クレヒスにも傷がつくとなれば、もう安易に支払いを遅らせたりすることはできないですよね。