スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> ブラックになったらレイクやアコムなどでお金が借りられない理由は?
Page: 2/32  << >>

ブラックになったらレイクやアコムなどでお金が借りられない理由は?

JUGEMテーマ:借金返済


「初めての・・・」や「ほのぼの・・・」っていうCMを見ると、とっても借りやすいような気がする消費者金融

確かに、銀行や信販会社からお金を借りることを考えれば、借りやすいと思います。

ところが、総量規制以降、この「借りやすい」と思われている消費者金融ですら、借りにくくなっているということ。

一時は、ある程度の収入さえあれば、いや、主婦でも世帯収入があれば貸してくれていたあの消費者金融が、今では高嶺の花に。

主婦-債務整理体験談

一般の方でもそうなのですから、債務整理をしてブラックになってしまった我々にとっては、さらに借りにくくなってしまった、と言えるでしょう。

高嶺の花になってしまった理由として、銀行の傘下に入っているということ。

アコムなら東京三菱UFJ銀行とイオン銀行、レイクは新生銀行と提携しています。

とは言え、銀行から直接借りるよりは、審査が柔軟なのは言うまでもありませんが、障壁が高くなったことには代わりはありません。

だから、かつては一部の消費者金融は「自己破産した人の方が多重債務よりも消費者金融の審査に通りやすい」とまで言われていたのが、「自己破産すると、まず審査には通らないと思っていいでしょう」という結論に。

なぜ「自己破産した人の方が」と言われていたかと言うと、

◯一度自己破産したら7年はできないので、滞納されても破産されることが無い

◯消費者金融以外のところではまずお金を借りられないので、他で借金していることが少ない

◯今現在残債を支払っている任意整理などの人より、借金が無くなった自己破産の人の方が返済率が高い


ということです。

とは言え、実際に自己破産をしてもお金を貸してくれていたのは、アコムやレイクと言った大手消費者金融よりも、もうちょっとマイナーどころが多かったと言われています。

どうしても知名度が低い金融業者は、顧客確保に四苦八苦しますから、大手が貸さないような顧客をターゲットにしていたんですよね。

今なら中小の消費者金融と同じような立場でしょうか?

スポンサードリンク

 


ネットの掲示板でも、「自己破産直後だけど、◯◯で30万貸してもらった」というような情報が飛び交っていました。

それが今では、消費者金融と言えども、「借金の約束を破った人にはお金は貸せない」という鉄則があるばかりか、「過去に借金返済の延滞をした人」や「他社借入れ件数が多い人」「勤続年数や収入が少ない人」は門前払いを受けることも。

まあ、考えてみたら当たり前のことなのですが、一昔前は、この辺が緩やかだったですから。

しかも、今や中小の消費者金融でさえ、総量規制の金額をオーバーすることで受けるペナルティや「借金のとりはぐれ」を恐れ、一定の条件をクリアできる人にしかお金を貸さなくなっている、とも言われています。

だからと言って、ブラックになったら一生大手の消費者金融からもお金が借りられないのか?と言えばそうではありません。

債務整理後5年から10年過ぎて、個人信用情報から事故情報が消え、一定の収入があり、転職したばかりということでなければ、十分に審査に通る可能性はあるのです。

ただ、債務整理時に借りていた消費者金融から借金することは、難しいでしょうね。

 

追記:消費者金融に限らず、最近は「事故歴よりも今の属性を重視する」金融業者も増えてきているようです。

経済的に不安定な時代だからこそ、今の収入やステータスだ大切という考えに変わってきているのかもしれません。

反面、「債務整理などの経歴が疑われれば、即審査落ち」のところもあるでしょうし、「迷惑をかけたところからは借りられない」という定説は、相変わらず残っているものと考えたほうが良さそうです。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> クレジットカードの審査に通りやすくなる裏技とは?

クレジットカードの審査に通りやすくなる裏技とは?

JUGEMテーマ:借金返済
 

クレジットカードの審査に通りやすくなる裏技なんてあるのでしょうか?

 

最近、「ほとんど無職なのに、キャッシング枠ゼロにして申し込んだらクレジットカードが作れた」という話を聞いてびっくりしました。

だけど、まんざら嘘でもないみたいですよ。

こんな場合にも↓

クレジットカードを失って改めて知るありがたさ、と言いますか、今まで当たり前のように使っていたものが使えなくなった不便さというのは、ブラックになった人にしかわからないかもしれません。

債務整理直後から数年間は、やはりクレジットカードを取得することはほとんど不可能ですから、いわゆる「喪明け」以降に、どうしたら早く取得できるのか?ということなんですよね。

債務整理後のクレジットカード取得については、やはりさまざまな情報が流れているようです。

特にネットでは、「ある大手有名クレジットカード会社の審査が甘い」とか「任意整理後すぐにクレジットカードが作れた例がある」などなど・・・

一体どれを信じればいいのか?という感じ。



あっ、今ここで「債務整理後のクレジットカード取得」と言っているのは、ブラック状態でのクレジットカード取得ではなく、「個人信用情報」の事故歴が無くなって、きれいな状態になってからということです。

個人信用情報」には、それぞれのクレジットカードやローン履歴が載っています。

そこに「事故歴」が載っている状態のことをブラックというわけですが、その「事故歴」が消えるということは、「事故歴」だけが消えるわけではないのです。

今までクレジットカードを利用してきた履歴そのものも、きれいさっぱり消えてしまうわけです。

だから、債務整理後に事故履歴が消えた人のことを「ホワイト」とも呼ばれているということ。

二十歳やそこらの若者ならいざ知らず、30代以上中には50代60代になって、クレジットカードを使ったこともなければローンを組んだことも無い、なんて不自然ですよね。

スポンサードリンク



「はい。私はブラックでした。」と言っているようなもの。

だから、普通の方が新規にクレジットカードを申し込むよりも、相当分が悪い、ということになります。

というよりも、大手の銀行や信販会社からは相手にされない可能性も。

そういった理由もあり、いわゆる「喪明け」の人にとっては、クレジットカード取得もまたひとつの試練とも言えるのです。

とは言え、今の年収や勤務先、勤続年数などの条件が良ければ、割合すんなりとクレジットカードを取得している方も少なくないというのも事実なわけで。

ただ、ごくごく普通の会社勤めの方や自営業の方にとっては、敷居はものすごく高いと言えるでしょう。

やはり「審査が甘い」と言われている流通系やコンビニ系などのクレジットカードで、しかもキャンペーン中に申し込む方が良いと思いますよ。

それと、やはりクレジットカードのキャッシング枠はゼロにして申し込んだ方が賢明です。

イザという時にクレジットカードでのキャッシングはできなくなりますが、その分審査に受かりやすくなることは充分考えられますから。

とは言え、100%甘くなるなんていうことは無いでしょうけど。

実際に行われる審査自体は同じだと思いますから。

「分割が使えないなんて、クレジットカードを持つ意味がない」なんて言わずに、いわゆる「クレヒス」(クレジットカード履歴)を一から作るつもりで、我慢しましょう。

まずは、小さな第一歩を踏み出すことが大事なんだと思います。


こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 中小の消費者金融なら債務整理直後でもお金が借りられる?

中小の消費者金融なら債務整理直後でもお金が借りられる?

JUGEMテーマ:借金返済

債務整理後にお金を貸してくれるところ、特に直後に貸してくれるところは、まずないと思っていいでしょう。

何にでも例外というものはあって、自己破産していてもすぐにお金を借りられた、なんていう方も皆無ではありません。

任意整理に至っては、「完済後」という条件はありますが、結構有名どころの消費者金融でもお金が借りられたというケースもあるようです。

それでも、そんな方はごくわずか。

不動産担保ローンなどで担保にする不動産の価値がものすごく高かったとか、勤務先が一流企業で収入も500万円以上だったとか。

同じ条件でも、「やっぱり借りられなかった」という方がほとんどだということを考えれば、「運が良かった」ということもあるのでしょうか。

結局、安月給で日々の生活に追われ、予期せぬハプニングに見舞われて借金を重ねるようになり、多重債務から債務整理への道を選んでしまった者にとっては、別世界の話なんですよね。



あっ、自分のことです。

それでも、いろいろ探していけば、正規の金融業者でも貸してくれるところはあるみたいです。

中小の消費者金融ですね。

おおっぴらに「ブラックの方でもお貸しします」と言っているようなところは避けて、口コミで「ここなら貸してくれるかも」というようなところを選んだ方がいいです。

たいていは、5万から10万円くらいの融資になるでしょうし、保証人や保証金が必須のところがほとんどです。

借りられないよりはマシと思った方が良いでしょう。

スポンサーリンク



だけど、ソフトヤミ金やヤミ金融との境目がはっきりしないところが多いので、よっぽどお金に困っている時以外は利用しないようにする、というのが鉄則かと。

 

どうしても利用したいという場合は、「実際に借りられた」という方の体験談を吟味すること。

 

探してみると結構あるのですが、ニセの体験談があったり、体験談自体は本物でも、そこに貼ってあるリンクを押すと、闇金融に飛ばされたり、なんていうこともあるのです。

頼みの綱が公的資金である「生活福祉資金」なのですが、こちらもなかなか手ごわいみたいですね。

多重債務の時よりは債務整理後の方が借りやすいみたいですが(多重債務の場合は、先に債務整理をしてからと言われる)、「返済能力がない」と判断されれば、却下されますから。

生活保護のように、貰いっぱなしではなく借りるわけなので、返済能力が問われるのは仕方が無いことなのですが、まだ生活の立て直しができていない状態だと厳しいですね。

もし、借りられた場合は、金利も民間の金融業者に比べればものすごく低いですし、保証人が立てられれば金利ゼロになるので、とても助かる貸付制度なのですが。

とにかく、八方塞がり、四面楚歌と言った状態が続くということ。

どうにか乗り越えるには?

やはり、少しでもお金を作る方法を考えるしか無いでしょう。



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン