スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 審査の通りやすい消費者金融の甘い言葉と親身な対応に注意?
Page: 2/31  << >>

審査の通りやすい消費者金融の甘い言葉と親身な対応に注意?

JUGEMテーマ:借金返済

 

多重債務時代、幾度と無く検索した言葉が、「複数借り入れ可」とか「ブラックでも借りられる」、「審査の甘い」「審査が通りやすい」などなど・・・

 

どうしても借りたいわけですから、なるべく借りやすい条件のところを探したわけです。

 

数年前なら、本当にたくさんヒットしたんですよ。

 

特に「審査の甘い消費者金融」で検索すると、名の知れたところまでズラッと出てきました。

 

審査の甘い消費者金融をネットで検索する

 

そして、本当に5,6件借入れをしていても、新規で借りられましたから、今から考えると、「信じられない」ことですよね。

 

ただ、やはりその中にも「闇金融」に近いような業者も混ざっていたのは事実です。

 

最終的には、「うちでは貸せないけど、ここが今キャンペーンをしているから」と「闇金融」まがいのところを紹介されました。

 

さすがに、そこからは借りませんでしたが、その頃は「喉から手が出るくらいお金が必要」でしたら、あんなにあからさまに「10日で利息が付く」と言われなければ、借りていたかもしれません。

 

こういった会社に共通するのは、最初はとても親身になって話を聞いてくれること、です。

 

こちらが「困っている」ということをわかっているからなんですね。

 

「それはお困りだと思います。他社でも断られているとのこと、多分、こちらではご都合できると思いますよ。」なんて、甘い言葉を投げかけられると、どうしても信用してしまいますから。

 

でも、そういった甘い言葉に乗ってしまい、つい借りてしまったら、利息だけでも借りた金額をすぐに超えてしまうでしょう。

 

そうなると、もう泥沼状態になります。

 

それと、甘い言葉と一緒に、家族のことや親戚関係まで根掘り葉掘り聞かれることも。

 

スポンサードリンク

 

 

闇金融ではなく街金のようなところでも、「取りはぐれ」の無いように、保証人を立てることを条件にしてくるのですが、それ以外にも取れるところからはお金を取ろうということなのか?

 

それとも、親戚や会社に連絡されたら困るから、お金を返済するだろうと言うことなのか?

 

いずれにしても、個人情報をあまりにも詳しく聞いてくる、というのは、疑ったほうが良いと思いますよ。

 

このサイトにも「債務整理中でも借りられるところは知りませんか?」とか「審査の甘い通りやすい消費者金融ってあるんでしょうか?」という質問をいただきます。

 

残念ながら「ここがいいですよ」なんていう回答はできません。

 

それでも、まだクレジットカードが作れる状態であれば、女性をターゲットにしたキャンペーンをしているところとか、大手ショッピングチェーン系クレジットカードであれば、少しは審査が柔軟なところもあるようです。

 

それでも、キャッシング枠をゼロにするなどすれば、ショッピング枠だけでも確保できますね。

 

ただし、ショッピング枠現金化は止めておいた方がいいと思います。

 

いろいろな噂も聞きますし、第一クレジットカードの規約に違反するそうですから。


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 日本政策金融公庫の教育ローンは自己破産していても借りられる?

日本政策金融公庫の教育ローンは自己破産していても借りられる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

日本政策金融公庫の教育ローンは自己破産していても借りられる?」というテーマについて考えてみます。

 

自己破産しているのに新たな借金を作るのは間違っている、という理論は正しいと思います。

だけど、どうしてもお金が必要なことってありますよね。

例えば、学費

教育費は、子供が生まれた時からかかる金額はあらかじめわかっているので、貯金することになるのですが...

これは通常の生活をしている場合です。

誰だって子供にはより良い教育を受けさせたいですから、子供が生まれたら貯蓄に励みます。



学資保険に加入したりして、なんとか高校や大学には行かせてあげたいと思うのはみんな同じです。

それでも、多重債務生活が長くなれば、生活は破綻しますから、最後のとりでとして残しておいた学資保険も解約し、貯蓄も切り崩してしまうということに。

そうしなければ生きていけないから。

当然、子供が高校や大学に進学する頃にはほぼ貯蓄も残っていませんから、お金を借りなければ進学できないことになります。

債務整理後、特に自己破産だとお金はどこからも借りられません。

頼るところは国しかないということで、思いつくのが日本政策金融公庫の教育ローンという方も少なくないでしょう。

数年前までは国民金融公庫の名前でしたが、名前が変わって借りにくくなったという噂もあったり。

いや、借りにくくなったというのは、金融業者全般に言えることですし、国の機関なんだから審査も厳しいのは当たり前なのですが。

どうしても、民間の金融業者よりは弱者の見方をしてくれそうな気がするんですよね。

スポンサードリンク

 


実際はどうなんだろう?と思い、日本政策金融公庫で教育ローンの申し込みをしたという母子家庭の方の体験談を読みました。

離婚しても養育費も満足に受け取れない状況で、ご自分一人の収入でなんとか生計を支えていらっしゃるということですが、持ち家の住宅ローンが支払えず、やむなく自己破産されたとのこと。

お子さん二人抱えて借家住まいになったので、結局は家賃と生活費でギリギリどころか生活費がとても足りないのだそうです。

お子さんもアルバイトしながら、勉強や部活をするという大変な生活の中、将来のために専門学校への進学を決めたんですよね。

なんとかして専門学校に進学させるために日本政策金融公庫に教育ローンを申請したそうですが、見事に却下されたとか。

やはり属性とブラックであることが足かせとなったのでしょう。

同じ公的資金でも、生活福祉資金の教育支援資金の方が、もしかしたら借りやすいのかもしれませんが、専門学校や大学などだと100万円単位のお金を入学時に支払わなければいけません。

となると、生活福祉資金では就学支度金額を50万円以下としているところが多いので、運良く借りられたとしても足りないですよね。

この方も「貧乏人は教育も受けられないのか?」と嘆いていらっしゃいますが、これが現実なのかもしれません。

ただ、奨学金という道もまだ残されています。

 

奨学金は、あくまでも本人が借りるという形なので、親が破産していても大丈夫なはず。

最後まで諦めない気持ちだけは、持ち続けたいですよね。

 


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 自己破産したらヤミ金でしかお金を借りられないの?

自己破産したらヤミ金でしかお金を借りられないの?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

自己破産したらヤミ金でしかお金を借りられないのか?

 

いえ、そんなことは無いと思います。

 

ただ、少なくとも自己破産した直後はお金は借りられないし、借りてはいけないと思うんです。

 

多重債務から自己破産への道のりは、経験した人にしかわからない過酷な道です。

あっ、常識を持ち合わせていない人も一部では居るみたいで、「パチンコでお金を使い果たしたから、自己破産して借金をチャラにしよう」なんて思っている人も。

そんな人にとっては、大したことないことなのでしょうが・・・

だけど、言っておきますが、そんな考えで自己破産をすれば、免責がおりない可能性が高いですし、仮におりたとしてもまた同じような道をたどってしまいます。

自己破産で免責をおりた後は、7年間は自己破産できないことになっています。

二度目の審査は相当厳しいものになると言われていますが、不可能ではありません。

だからって、7年経てばもう一度できるじゃないか、なんて思ってはいけません。

あの辛い生活を何度も繰り返したいですか?

借金を踏み倒しているだけの人生って価値があると思いますか?

犯罪を犯した人が二度三度と手を染めてしまうように、甘い考えで居るとその生活から二度と抜け出せなくなるでしょう。

自己破産後の生活の立て直しができるかできないか?の決め手となるのが、債務整理後に借金をするかどうかです。

「破産までした人が、また借金をしようと思うかな?」

「借金に手を出したら、もう終わりでしょ」

と思われるでしょうが、仰るとおり。

それでも、冒頭で「過酷」と言った中身のほとんどは「お金が無い」ことなのです。



自己破産した時というのは、言ってみれば家が壊れ住むところもない人が、ある日有り金をすべて奪われ、その上親の借金を突然肩代わりしなければならなくなる、という状況に陥った感じに近いです。

こう書くと、自分は悪くないみたいですが、このすべての災難は自分自身が引き起こしたこと

たとえ自営業の仕事が、一生懸命見を粉にして働いていたとしても、一晩で倒産に追いやられたとしたら?

やはり世間からは自業自得と言われるでしょう。

それでも、生きていかなければならないのです。

そのためにはお金が必要

スポンサードリンク

 


だけど、誰も自己破産した人に手を差し伸べてはくれません。

自分で何とかしなければならない。

よく考えれば、「お金を作る」という選択肢もあるのですが、焦っているということと、借金まみれになっている期間が長いことで、お金を借りるということしか考えられなくなります。

で、思いつくのが「闇金融」や「ソフトヤミ金」なんですよね。

ヤミ金で借りる怖さについては、自分でもわかっていますし、弁護士さんからも散々聞かされています。

それでも、今の世の中ブラックになった人にお金を貸してくれるところなど無いので、どうしても頼ってしまいます。

闇金融などの業者も、それを知っているから官報に記載された破産者情報を入手して、闇雲にDMを送ってきます。

本当に良いタイミングで。

ネットで調べてもわかるのですが、そういったところから借りたら悪夢のような情景が目の前に広がるのです。

ソフト闇金についても、実態はあまり変わりません。

対応が少しソフトなだけです。

今のところ、自己破産している人に大手を振るってお金を貸してくれるところはまず無いですが、属性が良い場合に限って、中小の消費者金融で借りられるという噂もあります。

かなり条件は厳しくなるようですが...

公的資金であれば、生活福祉資金などを利用するという方法もあります。

 


スポンサーリンク

lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode