スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 任意整理したらノーローンの審査に落ちる?
Page: 2/33  << >>

任意整理したらノーローンの審査に落ちる?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

「任意整理したらノーローンの審査に落ちる?」ということですが、結論から言えば、個人信用情報に事故歴が残っているうちは落ちる可能性が高いです。

 

ただ、債務整理を経験している方が、ノーローンの審査なら通るのでは?と思ってしまう理由もあるんですよね。

どうしてか?考えてみたのですが、もちろん、ネットの情報などで債務整理後ノーローンでお金を借りられた、という方が居るということもあります。

だけど、れっきとした一部上場企業のシンキが運営しているのですから、債務整理後の借り入れは難しいのでは?と考えるのが普通かな?と。

有名なアコム、アイフル、プロミスなどだと、最初から「無理」と思っている人も多いですから。



多重債務を経験した人なら、もしかしたら聞いたことがある「大車輪」という言葉。

自転車操業の上を行くというスリリングな方法なのですが、これで助かった方もいらっしゃるのでは?

その方法というのは、「ノーローンの何度でも1週間は無利息で借りられる」という制度を逆手に取った方法です。

例えば、月の最初に借りた場合、7日までに返済すれば利息はかかりませんから、他の消費者金融から借りて返すのです。

他の消費者金融では当然利息はかかりますから、またすぐにノーローンから借りて返す」ということ。

これを繰り返していれば、月のうち数日だけしか利息がかかる期間が無いので、相当支払う金額が少なくなるのです。

ただ、今はこの方法は使えません

「何度借りても1週間無利息」は継続されているのですが、7日後にすぐに返済したとしても、翌月にならないと再度借りることはできなくなったためです。

まあ、普通の消費者金融だと「1ヶ月無利息」というところもありますが、返済してもう一度借りたとしても無利息にはならないところがほとんどですから、うまく使えば「お得」と言えるでしょう。

そんなところから、もしかしたら債務整理を経験した人に親近感を持たれるのかもしれませんが、実際に債務整理後ノーローンの審査に受かっている方はいらっしゃるのでしょうか?

いろいろな方の経験談を探してみると、債務整理後でも審査に受かった体験談はあるようです。

スポンサードリンク

 


中には、任意整理経験ありで、すでに他社から50万円以上の借り入れをしているケースでも、審査に合格したとか。

3年前に特定調停をして完済済みの方の場合は、99万円の借り入れに成功したとか。

逆に、自己破産を経験されている男性のケースでは、すぐに却下されたということも。

やはり自己破産後数年という場合は有無をいわせずNGということになりますね。

あとは、10万円以下の少額借り入れなら、結構審査に受かる確率が高いという結果もあります。

 

これは、他の消費者金融アイフルとかアコムなどでも言えることです。

 

また、逆に「ノーローンの審査に落ちたけど、アイフルでは借りられた」という方も。

 

もしかしたら、今は現在の属性重視で、各社での審査方法も柔軟になってきたのかもしれません。

他社借入金額が多くても審査に受かっている人が居る、というのは多重債務者にとっては心強いですが、一度債務整理を経験している身としては、複雑な気もしますが。

とにかく、審査は柔軟で債務整理経験者だからと言ってすぐに却下されることは少ないようですが、結局は属性次第とも言えるでしょう。

審査が甘いというのと柔軟というのは違いますからね。

大手有名消費者金融ということは間違いないので、「債務整理していても貸してくれる」と単純に考えてしまうと、「どこに申し込んでも審査落ち」なんていう風に痛い目を見ることになるでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 国の教育ローンは自己破産しても借りられる?実際の体験談は?

国の教育ローンは自己破産しても借りられる?実際の体験談は?

JUGEMテーマ:借金返済

 

国の教育ローンは自己破産していても借りられる?」というテーマについて考えてみます。

 

自己破産しているのに新たな借金を作るのは間違っている、という理論は正しいと思います。

だけど、どうしてもお金が必要なことってありますよね。

例えば、学費

教育費は、子供が生まれた時からかかる金額はあらかじめわかっているので、貯金することになるのですが...

これは通常の生活をしている場合です。

誰だって子供にはより良い教育を受けさせたいですから、子供が生まれたら貯蓄に励みます。



学資保険に加入したりして、なんとか高校や大学には行かせてあげたいと思うのはみんな同じです。

それでも、多重債務生活が長くなれば、生活は破綻しますから、最後のとりでとして残しておいた学資保険も解約し、貯蓄も切り崩してしまうということに。

そうしなければ生きていけないから。

当然、子供が高校や大学に進学する頃にはほぼ貯蓄も残っていませんから、お金を借りなければ進学できないことになります。

債務整理後、特に自己破産だとお金はどこからも借りられません。

頼るところは国しかないということで、思いつくのが国の教育ローン、すなわち日本政策金融公庫の教育ローンという方も少なくないでしょう。

 

条件としては

 

●金利2%で貸し付け上限金額が350万円まで。

 

●子供1人の場合、世帯年収が790万円以下の家庭が対象であること。

 

となっているので、条件が合えば、民間の教育ローンより金利の面でかなり優遇されているため、魅力的ですよね。

数年前までは国民金融公庫の名前でしたが、名前が変わって借りにくくなったという噂もあるのですが、どうなのでしょうか?

いや、借りにくくなったというのは、金融業者全般に言えることですし、国の機関なんだから審査も厳しいのは当たり前なのですが。

どうしても、民間の金融業者よりは弱者の味方をしてくれそうな気がするんですよ。

スポンサードリンク

 


実際はどうなんだろう?と思い、日本政策金融公庫で教育ローンの申し込みをしたという母子家庭の方の体験談を読みました。

離婚しても養育費も満足に受け取れない状況で、ご自分一人の収入でなんとか生計を支えていらっしゃるということですが、持ち家の住宅ローンが支払えず、やむなく自己破産されたとのこと。

お子さん二人抱えて借家住まいになったので、結局は家賃と生活費でギリギリどころか生活費がとても足りないのだそうです。

お子さんもアルバイトしながら、勉強や部活をするという大変な生活の中、将来のために専門学校への進学を決めたんですよね。

なんとかして専門学校に進学させるために日本政策金融公庫に教育ローンを申請したそうですが、見事に却下されたとか。

やはり属性とブラックであることが足かせとなったのでしょう。

同じ公的資金でも、生活福祉資金の教育支援資金の方が、もしかしたら借りやすいのかもしれませんが、専門学校や大学などだと100万円単位のお金を入学時に支払わなければいけません。

となると、生活福祉資金では就学支度金額を50万円以下としているところが多いので、運良く借りられたとしても足りないですよね。

この方も「貧乏人は教育も受けられないのか?」と嘆いていらっしゃいますが、これが現実なのかもしれません。

 

大学進学-債務整理体験談

ただ、奨学金という道もまだ残されています。

 

奨学金は、あくまでも本人が借りるという形なので、親が破産していても大丈夫なはず。

最後まで諦めない気持ちだけは、持ち続けたいですよね。

 

とは言え、最近では、奨学金が返せなくて自己破産する若者が急増しているそうです。

 

なんだか、「ここも頼れないのか?」と残念な気持ちですが、奨学金制度についても、全額返済ではなく成績次第で免除になるとか、見直して欲しい部分はありますね。

 

一部では、「返済不要の奨学金制度」を実施している学校もあるようですが。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 債務整理後ろうきんで借りることはできる?裏技はある?

債務整理後ろうきんで借りることはできる?裏技はある?

JUGEMテーマ:借金返済


債務整理後すぐに融資を受けられる裏ワザってあるんでしょうか?

という質問がQ&Aサイトにありましたが・・・

もちろん、そんな都合の良い裏技があるわけないですよね。

とは言え、「ブラックでも貸してくれるところはどこかにないか?」と本気で探してしまう気持もわかります。

ただ、やはり債務整理をしたということを重く考えてください。

確かに、債務整理して借金がなくなったはずなのに、本当に生活が苦しいというのはよくわかるんです。

私も、多重債務時代は、「明日の生活にも困る」という有様でしたから、意を決して債務整理した後は、少しはお金の余裕も出てくるだろう、と思っていましたが・・・・

現実はそう甘く無かったです。

現実は甘くなかった-債務整理日記

精神的には、「借金が支払えなかった」という重圧や心の痛み、また「自分はだめな人間なんだ」という気持は常にありましたが、やはり「借金」という魔物に常に追いかけられている生活から比べれば、債務整理後の生活はそう苦しくは無いです。

ただ、「本当にお金が無い」んです。

多重債務時代に溜まりに溜まった税金などの滞納金や、債務整理費用裁判所の費用などなどがあるからなんですが、まあ、これも自業自得ですね。

それと、収入の面で、自営業がダメになり、次の仕事を探すのですが、早々見つけられるものではなく、ずっと失業状態だったので、生活はそれはそれは厳しいものでした。

唯一良かったのは、副業として始めていたネットでの収入が少しづつ軌道に乗り始めていたので、なんとか食いつないでいた状態です。

だから、裏ワザでも何でも使って、「どうしてもお金を借りたい」という切実な気持はよく理解できます。

・・・が、やはりまともな金融業者は、「ブラックでも融資しますよ」なんて言ってくれませんから、裏ワザを使うとすれば、「怪しい金融業者」から借りるしかありません。

いわゆる「闇金」ですね。

スポンサードリンク

 


ただ、正規の金融機関では全く相手にされないのかと言えば、そうとも限りません。

全国労働金庫(労金)では、多重債務者向けの相談窓口を設けているくらいですから、口座を持っている方は、相談してみると解決の糸口が見えるかもしれません。

おまとめローン」の相談にも乗ってもらえるみたいですから、「ダメモト」で相談に行くという方法もありますよね。

 

ちなみに、労金(ろうきん)は、非営利組織の銀行という位置づけの金融機関です。

 

全国13地域に支店があり、各種ローンの利用ができるということ。

 

「組合員でないと貸してくれない」と思っていましたが、個人会員として加入すれば大丈夫みたいですね。

 

ただし、「団体会員」「生協組合員」でないと、借り入れ融資額や利息などで優遇されることが無いので、審査も敷居が高いのかな?と思います。

 

ちなみに、生協組合員には、生協の宅配を頼む時に加入するので、意外と簡単になれるんですよ。

 

これって、案外知られていないかもしれません。

 

生協に加入していた時には、労金の各種ローンについてのお知らせもあったのですが、とても安い金利で借りられるのです。

 

ただし、審査に受かるには、相応の条件に合っていないと無理ですが。

あとは、失業している方で失業保険が受けられない方限定になりますが、求職者支援制度という方法もあります。

就職に有利になる職業訓練が無料で受けられて、しかも給付金までもらえるかもしれない制度、ていうことで、条件が合う人にとっては、これが裏ワザといえるかもしれませんね。

手続きはハローワークで行えますが、「職を得るためのキャリアアップの手段」として職業訓練を受ける、という趣旨は十分に理解してから、相談に行かれると良いでしょう。

 

追記:労働金庫(ろうきん)では、営利を目的としないという存在意義を生かして、「負債整理資金融資制度」という弱者救済の制度があります。

 

多重債務者など、借金返済が困難であると判断された人を助ける意味合いがあるのです。

 

利用する条件としてはいろいろあるのですが、絶対条件として挙げられているのが、債務整理で借金を減額すること。

 

実際には、任意整理で借金を少なくしてから利用する人が多いようです。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン