スポンサーリンク
Home >> 債務整理後のローン >> 任意整理後にアメックスのクレジットカードが作れた?
Page: 2/31  << >>

任意整理後にアメックスのクレジットカードが作れた?

JUGEMテーマ:債務整理

JUGEMテーマ:借金返済


債務整理は無事終わっても、新たにクレジットカードを作るのは当分お預けですね。

債務整理する前は、「もう2度とクレジットカードが作れなくても仕方がない」とか「現金のみの生活をするんだ」と思っていたのですが、やはり「できることならカードを作りたい」と言うのが本当のところ。

ただ、反面、「すぐに作れる」と言われても「嘘でしょ」と思うし、「そんな怖いことできない」となりますよね。

まだ「借金体質のリハビリ中」ですから、クレジットカードやローンの支払いをきっちりとして、返済の管理ができる、という自信ができてからの方が良いと思います。

借金のリハビリ

まあ、だいたい債務整理をした後は、5年以上はクレジットカードは作れないですし、自己破産に関しては5年から10年は作れない、というのが通説です。

ただ、ここで、多額の借金を背負ったことがない方は、「どうして債務整理した後にまたクレジットカードを作ろうとするのか?」疑問に思うでしょう。

疑問と言うよりも「まだ懲りないのか?」というところでしょう。

それが、やはり今の世の中クレジットカードがないと困ることが多いのです。

ほとんどは「VISA(JCB)デビットカード」で済ませられますが、そうも行かないことも多くて・・・

で、やはりネットで「債務整理が終わった後、クレジットカードが作れた体験記」みたいなものを探すわけです。

そうしたら、任意整理して返済が全て終わった後、試しにクレジットカードを申し込んでみたら、すんなり審査に通ってしまったと言う方もいらっしゃいました。

任意整理が決まって3年も経っていないそうです。

やはり債務を完済したというのが効いているのでしょうね。

だから、絶対に5年以内には作れないということではないのですが、勤め先とか収入、持ち家かどうかなど、その方の立場によってかなり変わるのかもしれません。

この方自身、半信半疑で申し込んだそうなのですが、ネットでの情報で「外資系のクレジットカードなら、過去の事故情報よりも、現在の履歴を重要視する」という情報を得て、アメックスを申し込んだそうです。

しかも、年会費が1万円以上かかるカードを。

これは、噂のはんちゅうなのですが、年会費無料のクレジットカードよりもある程度年会費がかかるカードの方が、現在のステータスを尊重してくれる、ということなんです。

それに、わざわざ高い会費を支払うということは、そのカードを使うき満々ということになり、上得意になってもらえる可能性は大ですものね。

とにかく、使ってもらわないことには困るわけですから、その理由も頷けます。

スポンサードリンク

 


いずれにしても、債務整理後にクレジットカードを申請する場合の注意点は何度も書いていますが、必ず個人信用情報機関の開示をして、「金融事故暦が消えているかどうか」を確かめてからにした方がいいですよ。

ここでまだ「事故者」扱いになっていれば、どこに申し込んでもダメですから。

それと、クレジットカードのキャッシング枠は0にして申し込むこと。

キャッシングは、もう使わない方が身のためですしね。

お金が借りられないのは不便だけれど、最初はキャッシング枠をゼロにしておいて、「買い物」で実績をつくるわけです。

そうすれば、何ヵ月後、何年後に改めてキャッシング枠の申請をすれぱ、審査に通る確率も高くなるでしょう。

やはり、少しでも「実績」を作って、信用してもらうこと。

いわゆるクレヒスを積むということですね。

これに尽きるでしょう。

 

追記:「クレヒスを積む」ということに関して、比較的ローン審査に通りやすい携帯電話やスマホの分割払い(月々の使用量と一緒に引き落とし)で、実績づくりをする、という説が広く知られています。

 

特に、クレジットカードをまだ所有できない時期に、スマホのローン審査には受かった、という場合には有効ですよね。

 

月々の支払いを怠らないようにすれば良いのですから。

 

とは言え、一部の金融機関では、クレヒスと認めていないところもあるということなので、携帯電話料金を滞納しないように利用しつつ、クレジットカードの取得にも挑戦してみる、という前向きな姿勢が求められるのでは無いでしょうか?


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> 自己破産してから何年でクレジットカードを持てた?

自己破産してから何年でクレジットカードを持てた?

JUGEMテーマ:借金返済

自己破産後の実態というか、本当にどうなっちゃうの?という不安はいつもつきまといます。

実際のところどうなんだろう?と。

自己破産したら、もうクレジットカードは持てないしローンも組めないことはわかっています。

それでも、何年くらい経ったら持てるようになるのだろう?ということは、ものすごく気になりますよね。

多重債務に陥っている時は、「自己破産したら、もう一生クレジットカードは持てないんだろうな」思っていました。

それでも仕方がない、これからは現金だけで乗り切るぞ、という意気込みはありましたけど。



落胆とも決心とも違う気持ちで、「なんとか乗り切るしかない」という気持ち。

切羽詰まったような、半ば諦めたような不思議な気持ちなんですよ。

それでも、一度クレジットカードを持ってしまうと、無くなったら予想以上に不便なことに気がつくのです。

買い物に関しては、一括払いしかできませんがVISAデビットカードで何とかなります。

これだって、本当に有難いことと感謝していますよ。

だって、現金しか使えないよりも100倍便利ですから。

それでも、会社勤めをしていたり自営の仕事をしていたりすると、社会的信用を示すためにもクレジットカードが必要な場面が何度も出てくるのです。

そんな時はクレジットカードの代わりにはなりませんからね。

デビットカードはそれ以上でもそれ以下でもないということなんです。

わかっていても、ないものねだりをしてしまって、「ブラックでもなんとかクレジットカードを取得する方法はないものか」とあちこち探しまわったりするわけです。

だけど、結局は免責後数年経って「個人信用情報」から「事故歴」が消えない限りダメなんですよね。

で「自己破産後何年くらいでクレジットカードが作れたのか?」ということを調べたのですが、実にさまざまな事例がありました。

スポンサードリンク


一番早い方では5年も経たないうちに取得できたそうです。

まあ、いつも書いていますが、ネット上でのデータで匿名性があるので、どこまで信ぴょう性があるかということはありますが、それでも数件は見つけました。

ただし、やはり収入や勤務先、勤務年数、持ち家などの属性が飛び抜けて良い場合ということが絶対条件みたいですね。

逆に属性が良くないと、10年以上経っても取得できないとか。

平均すると、だいたい7年から10年という方が多いようですが、個人差がかなりあるようです。

ということは、自己破産しても晴れて喪明けになるまでに、できるだけ属性を上げていくということしか方法はないのかもしれません。

特に収入面ですよね。

とかくネガティブになりがちな債務整理後の生活ですが、「少しでも収入を増やす」という目的のために頑張るしかないということです。

すぐにお金を作る方法の裏にあるものは?

lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン
Home >> 債務整理後のローン >> カーリースは自社ローンでもできる?月々1万円のマイカーリースは?

カーリースは自社ローンでもできる?月々1万円のマイカーリースは?

JUGEMテーマ:借金返済

 

自社ローンで中古車のカーリースができます」という情報を見つけました。

 

自社リース」とも呼ばれているようです。

 

というか、以前からあったのでしょうが、私の検索網には引っかからなかっただけかな?

 

とにかく、多重債務になって借金を抱えていたり、自己破産して車を取り上げられてしまったりした方にとって、「車をどうしよう?」というのは悩みの種なのです。

 

しかも、うちのように、仕事に使っている場合は特に。

 

あっ、その上、田舎で車が無いと病院や買い物にも行けないような地域に住んでいますから、なおさらです。

 

車本体もそうですが、車検費用や税金、自動車保険などなど、お金がかかるのも頭の痛いところ。

 

自社ローンで中古車のカーリース

 

ブラックでもカーリースはできる?

そんな悩みを解決するのが、カーリースなのかな?と思い、一時期必死で調べたことがあるんですよね。

 

だけど、リース契約というのが、そもそも信販会社と契約を結ぶもので、ローンが組めないようなブラックと呼ばれる身では無理だったのです。

 

当然、個人信用情報は参照されますから、その時点でアウト。

 

私が調べた時は、まだ、カーリースというのは、法人向けが主流だったということもあり、個人でしかもブラックでは難しいという結論に至ったのでした。

 

まあ、「新車が半額で乗れる」というシステムが人気で、こちらは完全に個人向けだったのですが、何しろ新車ですから、高くて手が出ません。

 

もちろん通常のローン審査もありますから、お話にならないんですけど。(お話にならないのは、ローン契約さえできない私の方なのですが)

 

自社ローンも使える?

 

中古車のカーリースがあったら。」「しかも自社ローンできたら」と思っていたのですが、今は、そういったサービスもあるみたいですね。

 

ただ、実際に使ってみたわけではないので、おすすめできるサービスかどうかはわかりませんが、探している方にとっては嬉しい情報かも。

 

何しろ、税金や車検費用が込みとなったプランですから、あの悪夢のような「今月車検だけど10万円くらいかかる費用はどうしよう?」という悩みが無くなるわけです。

 

自動車税も上がりましたから、同じ時期に重なると出費が大変なことになります。

 

自動車税と言えば、古い車に乗っていればいるほど、「エコカー減税」などの優遇が受けられず、税金も今後はもっと上がりそうな気がします。

 

確かに、排出ガス規制という面でも、古い車に乗り続けていると、環境を汚していると言われても仕方がありません。

 

とは言え、「新車は書いたくても買えない」というのが、本音なのですが・・・

 

しかも、ブラックだと、車検費用をローンにするということもできないですから。

 

スポンサーリンク

 

ということで、中古車リースで自社ローン可(実際には破産しているような方でも柔軟な対応ができますよということ)の会社のホームページをのぞいてみました。

 

まず、1年目と2年目がカーリースという形になり、3年目から自分の所有になるということ。

 

うーん、中古車だと、走行距離にもよりますが、3年も乗ると結構ガタが来ますからね。

 

3年目に自分のものになってもなー、という考え方もあるでしょう。

 

次に、月々の支払いですが、車検と税金込みで2万円〜3万円の費用になる車が多かったです。

 

車種は選べるそうですが、あまり数は多く無さそう。

 

それとも、お店に行けばあるのかもしれませんが・・・

 

結局どっちがお得なの?

 

月々2万で年間24万円ですから、車体価格込みだとお得なのかな?

 

でも、車検は2年に一回だし。

 

あっ、税金は毎年だけど、故障したらやっぱり修理費用は自分持ちなんですよね?

 

なんて思ったら、微妙な気もしてきました。

 

ただ、試みとしては悪くないかな?というのと、そのお店に気に入った車種があって、「今すぐにでも乗りたい」ということであれば、とりあえず問い合わせてみても良いのでは?

 

ただし、自社ローンの制度自体、まだ確立されていない部分もあり、中古車店によってもマチマチで、中には悪徳業者も混ざっています。

 

なんて考えると、下手に手を出さない方がいいかな?と思ってしまいますね。

 

追記:最近は、「月々1万円で乗れるマイカーリース」という広告をよく目にします。

 

中古車の場合もありますが、ほぼ新車なので、「その他諸々の費用も含んで、月々1万円は安いよね!」と飛びついてしまうでしょう。

 

確かに、自動車って、任意保険は別にしても、重量税、車検、修理代、メンテナンス、オイル交換、タイヤ交換などなど、車体以外にかかる金額が、ものすごく高いんですよ。

 

ならば、「すべてコミコミでがいいんじゃない?」と思うのは当たり前のこと。

 

だけど、大抵の場合、「月々の支払いは1万円だけど、ボーナス払い5万円が前提」だったりするんです。

 

たくさんボーナスをもらっている会社に務めているのならまだ良いでしょうが、ボーナスの度に5万円はキツイです。

 

住宅ローンも組んでいて、ボーナス払いにしている人はなおさらですよね。

 

だけど、その分を月々の支払額に加算すると、月の支払額は、2万円近くになってしまい、「結構高いじゃん」ということに。

 

まあ、慈善事業じゃないですから、会社側が損しないようになっているんですよ。

 

それでも、メリットはたくさんありますから、「車検時にまとまった金額が出ていくのは困る」とか、「自分ですべて手配しなくていいんなら、手数料支払っても良い」という場合には、検討されても良いのでは?と思います。

 

要するに、「カーリースするとはどういうことなのか?」を十分理解した上でなら、後悔することも少ないのでは?ということ。

 

逆に、「全部付いてこの金額はお得」とばかりに、契約書もしっかり読まないで決めてしまうと、後悔することになるでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:債務整理後のローン