スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れる >> ブラックリストに載るのはどんな時?消せるの?
Page: 2/39  << >>

ブラックリストに載るのはどんな時?消せるの?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

ブラックリストの解釈については、何度かこちらのブログにも載せていますので、詳しい説明は省略しますが、個人信用情報に事故情報が載るということです。

個人信用情報機関は次の三ヶ所です。

JICC(日本信用情報機構)
消費者金融系の個人情報を主に載せている
債務整理後に事故情報が消えるのは、任意整理、自己破産共に5年程度と言われています。

CIC
割賦、信販系カードの情報を載せている
任意整理で5年、自己破産で7年程度事故情報が載せられていると言われています。

全国銀行個人信用情報センター(KSC)
全国銀行協会が運営している。
債務整理をした場合、任意整理では5年、自己破産では10年事故情報が消えないと言われています。

ここで考えるのは、「じゃあ、消費者金融から喪明け後にお金を借りる場合、自己破産でも5年過ぎていたら大丈夫なんだ」ということ。

そうとも言えますが、まだ難関が残っていて、個人信用情報は共有されないけれど、事故情報だけは共有されるということなんです。

CRIN」と呼ばれる事故情報共有システムで、3つの情報機関は情報を見られるということなので、安心するのはまだ早いということになりますね。

スポンサードリンク



では、どんな時にブラックリストとなるのか?が問題ですよね。

というか、債務整理をした方であれば、100%事故情報は載るわけですが・・・

その他に、割合思わぬことでもブラックの烙印を押されることになります。

◯クレジットカードの解約を闇雲に繰り返している時

この場合、ブラックリストに載るということにはなりませんが、いつ申し込みをしていつ解約したか?ということは詳細に記載されています。
もし、ポイントや入会時の特典目当てで、2,3枚以上のクレジットカードを短期間に取得し、すぐに解約した場合は、新たにクレジットカードやローンの申し込みをした時に「信用ならない人」という烙印が押される可能性があります。

◯奨学金を滞納した場合

奨学金というのは、どうしてもローンを組むというかお金を借りているという認識が薄くなります。
それでも、のちのち返還するという約束で借りているお金ですから、返済が滞れば事故情報として載せられてしまうのです。

だいたい3ヶ月以上滞納すると、危ないと考えてよいでしょう。
奨学金に関しては、子どもが返還することになるので、社会に出ていきなり借金を背負わされるのはどうなのか?という意見も出ているようです。
返済不要の奨学金もすでに現実化しているようなので、一般の借金とは区別してもらいたいものです。



◯子どもは親が自己破産したら自動的にブラックリストに載る?

これは、違います。
個人信用情報は親子と言えども別々に記載されるので、子どもが影響を受けることもましてやブラックリストに載ることもありません。

私も、債務整理をする前には、間違った情報を信じこんだり、自己破産や任意整理などについての都市伝説的な情報に惑わされたりしましたが、基本、社会制裁を受けるのは自分だけです。

経済的なこととか家の中のゴタゴタなどで、多かれ少なかれ家族には影響を与えてしまうものですが、少なくとも書類上はなんら影響を受けることはないのです。

 

昔は、それこそ、一家の主が破産してしまったら、妻も子どももお金に関する信用がゼロになってしまい、クレジットカードも作れないようなことがありましたが、今は、ひとりひとりの信用情報は独立しているので、そんなことはありません。

 

とは言え、「どこまで調べられるか?」ということは明かされないので、もしかしたら、住宅ローンなど大きなお金が動く時には、親がブラックであることが影響するかもしれませんが、そんなことまで考えていては動けませんよね。

 

それよりも「将来のためには、今どうすれば良いのか?」を考える方が先だと思うんですよ。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる
Home >> ブラックでも作れる >> 債務整理中でも借りられる中小の消費者金融は?

債務整理中でも借りられる中小の消費者金融は?

JUGEMテーマ:借金返済

 

ブラックでもお金を貸してくれる金融業者」=闇金融かその他の悪徳業者という図式は、あながち間違ってはいませんし、債務整理までした人にとっては、そう思うほうが良いのです。

 

「もうどこからもお金が借りられない」と思うからこそ頑張れる、ということもありますから。

 

だって、債務整理を弁護士や司法書士の方にお願いすることに決めた時点で、「二度と借金はしない」と心に強く誓いますし、「もうこんな経験をするのはコリゴリ」と思うわけですが・・・

 

どうしても、債務整理後の生活がうまく行かないと、「どこかでお金が借りられないか?」となるのです。

 

ここで弱い人間だと自分を責めるのですが、結構そういった方も多いはず。

 

体が弱い女性-債務整理体験談

 

別に多数決をしているわけではないので、多いからって安心することではないのですが、債務整理後にどうしてもお金が必要になって「どこかで貸してくれないか?」となった場合に、まず自分を責めたり自暴自棄になりがち。

 

最悪のシナリオになることを防ぐためには、「弱いのは自分だけではない」と思うことが肝心です。

 

そうすることで、とにかく世間を騒がせたりすることからは逃れられます。

 

で、「本当に債務整理中でもお金を貸してくれるところはあるの?」ということですが、皆無ではないです。

 

だけど、そこには悪徳業者も巧みに入り込んでいるわけで、「区別がつきにくくなっている」と再三言っているのはそういうこと。

 

今や、ブラックになってなくても個人情報は漏れてしまう時代。

 

まことしやかに近づいてきて人を騙そうとする足音が、常に忍び寄っているのです。

 

「ブラックでもお金を貸してくれる業者」を探している人たちというのは、もっとも騙しやすい人たちでもあるので、できれば、そんな「飛んで火に入る夏の虫」みたいな状況に身をおくことは避けましょう。

 

それでも、どうしても今お金を用意しないと大変なことになる、なんていう場合。

 

家族の病気など生死に関わる時、仕事関係でどうしてもお金が必要な時などなど...

 

債務整理中とは言え、運命の女神は待ってくれません。

 

良いことも悪いことも運んでくるのです。

 

そんな時に、頼れる味方として、中小の消費者金融があるのも確か。

 

だいたい、一度ブラックという烙印を押されてしまった人は、一生お金を貸してもらえない金融業者もあるというのに、どうしてお金を貸してくれるのか?

 

スポンサーリンク

 

 

例えば任意整理中の場合、借金返済は続いているわけですが、金融業者への返済金額に利息は付きません。

 

しかも、月々いくらくらいなら無理なく返済できるのか?両者で話し合いを重ねた結果の金額なので、同業他社からお金を借りているケースよりも返済確率が高くなる、ということ。

 

また、お金を借りている途中で再度債務整理される可能性は低い、ということ。


自己破産の免責後であれば、借金はきれいになっていて、今お金を貸しても返済先が一社のみなので、多重債務よりもはるかに回収率は高い

 

これだけの理由から、債務整理中あるいは債務整理後であってもお金を貸してくれることがあるのです。

 

ただし、債務整理中の借り入れは、依頼している弁護士や司法書士を裏切る行為にもなりかねないため、その後の手続が進まなくなることが考えられます。

 

バレたら間違いなくふりだしに戻されてしまうでしょう。

 

それ以外にも、債務整理中にお金を借りることのリスクは大きいですから、「本当にどうしようもなくなった時」のための保険、くらいに考えておくのが無難です。

 

もしくは、勇気を出して依頼している弁護士さんなどに相談するとか。

 

任意整理中なら、月々の支払いを見直したり、自己破産に切り替えるなどの方法もありますから。

 

切羽詰まって闇金融から借りる、という判断をしてしまうのが一番怖いですものね。

 

追記:最近は、個人間融資も、SNSを使って言葉巧みに勧誘してきます。

 

Twitterでも、「お金貸しますよ」なんていう人からフォローされたことが、何度もありますから。

 

中には、闇金融も混じっていると思われるので、近づかないに越したことは無いですよ。

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる
Home >> ブラックでも作れる >> 債務整理後にクレカを作る裏技は?

債務整理後にクレカを作る裏技は?

JUGEMテーマ:借金返済

ブラックでもクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりできる?」ということについては、ネット上ではさまざまな情報が流れています。

絶対にできない

◯いや、条件さえ合えばできる

◯自己破産だとダメだけど、任意整理ならOK

◯いやいや、どんなブラックでもお金を貸してくれるところはある

などなど。。。

いったいどれを信じれば?」と思いますよね。

 



通常、債務整理、特に自己破産をした場合は、やはり最短でも7年、最長では免責後10年間はクレジットカードを作ったりローンを組むことはできません。

「じゃあ、現金のみでの生活をすればいい」と単純に考えていると、イザそういった生活を強いられた場合、困難を極めることになりそうです。

「現金のみの生活をする」というのは、現代生活においては、かえって生活に余裕がある方じゃないと難しいのです。

だいたいが、「生活が苦しいから借金を繰り返していた」という人が、いきなり現金のみでの生活をするというのは、思っている以上に苦しいこと。

とは言え、「借金を帳消しにする」なんていう温情をかけられたわけですから、「その他のことは我慢して当たり前」ということなんですね。

まあ、そういったことも含めての「借金体質リハビリ」と言うことにもなるのでしょうが・・・



それでも、日々生活していれば、どうしても「予定外の出費」はあるもの。

独り身ならまだ何とかなっても、家族が居れば、お金がないと生死にかかわることもあるのです

例えば、猛暑の時期にエアコンが故障したり、真冬に暖房器具が使えなくなる、など。

また、病気になって働けなくなったり、家族が病気になっても治療費が払えないなど。

たいてい、そういった「緊急でお金が必要なこと」というのは、お金が最もない時に重なるものです。

「こんな時に、たとえ小額でもキャッシングができたら」とか「クレジットカードで分割払いができれば」というのは、やはりいつも思ってしまうんですよね。

結局のところ、債務整理直後にすぐに持てるのは「VISA(JCB)デビットカード」だけですから、これで何とかしのぐとして、正式なクレジットカード取得に関しては、数年じっと我慢するということになってしまいます。

で、ここからが問題なのですが、数年待ったからと言って、すぐにどこの会社のクレジットカードでも申し込めるということはないということ。

スポンサードリンク



やはり「ブラック」でなくなっても金融業者にとっては「グレー」な存在なんでしょうね。

と言いますか、ブラックでなくなると、一気にホワイトになってしまいますから、信用されない要素が高くなるということなんです。

だから、皆さんなるべく審査の緩い、そして債務整理前に利用していなかった金融業者を選んでクレジットカードの申し込みをする、ということをされています。

それと、大手銀行の銀行口座が生きているようなら、積極的に給与振込みや公共料金の引き落とし、定期積み立てなどを利用し、こまめに一定の金額を預ける努力は欠かせません。

こうして、信用を築いていくことで、系列のクレジットカード会社にも信用されるということなんですね。

やはり、失った信用は、自分でまた一から築き上げていくしかない ということです。

lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる