スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> カードローンならブラックでも大丈夫なの?
Page: 2/36  << >>

カードローンならブラックでも大丈夫なの?

JUGEMテーマ:クレジットカード


今、キャッシングやクレジットカードの審査に比べて、カードローンの審査が柔軟であるという噂が流れていて、ブラックでも大丈夫なのでは?なんていう話まであります。

どこまで本当なのでしょうか?

そもそも、カードローンとうたって募集を行っている金融業者もあれば、キャッシングは短期融資で長期融資がカードローンと区別しているところもあります。

また、カードローン専用口座を設けている金融業者もあるので、混同しがちですよね。

調べてみると、もともとキャッシングとカードローンは同じような意味合いで使われていたそうです。

どちらも「お金を借りる」ことには変わりがないわけで、借りる側にすれば「どっちでもいい」ということになります。

だけど、クレジットカードに付随しているキャッシングだと、カード一枚でATMからすぐに現金が引き出せるのは、ものすごく簡単で魅力的なのですが、たいていの場合、次の月にショッピング枠で利用した金額と合算して引き落としになります。

それって、結構困りますよね。

悩む女子学生

来月まとまったお金が入っていることがわかっている場合はいいけど、そんな都合の良いことはあまり無く、できれば「分割で返していきたい」と思うでしょう。

昔は、クレジットカードにカードローンも付いていたケースも多かったのですが、今は別々のサービスか、あるいは新たに審査を受ける形になることも多いです。

いずれにしても、キャッシングとカードローンの使い方を間違ってしまう、なんていうことにもなりかねません。

その結果登場したのが、カードローン専用サービスということなのでしょう。

今では、みずほ銀行や東京スター銀行などの銀行系カードローンやアコムやアイフルなどの消費者金融系カードローンサービスが主流になっています。

中には、「クレジットカードで審査に落ちた方でもOK」などと広告を出しているところもあるので、なんとなく審査が柔軟なの?と思ったり。

調べてみると、「キャッシングやクレジットカードよりも、カードローンの審査のほうが厳しい」というのが通説だということ。

では、柔軟審査のカードローンという説はどこから来たのか?

さっき書いた広告によるものも大きいですが、アコムやアイフルなど消費者金融が出しているカードローンは、審査に通りやすいという話から来ているようです。

スポンサードリンク

 


いわゆる審査通過率が高い、ということですね。

とは言え、ブラックでも可なんてとんでもない誤解で、滞納を繰り返している人や債務整理後の事故情報が解除されていない人は審査に受かる可能性はほとんど無いでしょう。

ちなみに、アコムに関しては、「与信システムが独自の方法を適用しているので、銀行のカードローン審査に落ちた人でも通過実績あり」となっています。

その辺のところを履き違えて「ブラックでも可」という噂が流れているのかもしれません。

ただ、世の中には例外はあるもので、いわゆる属性が良ければ、ブラックとされる人でもカードローンの審査に受かったという例はあるのです。

例えば、公務員の方で、勤務年数も長く、収入もそれなりで持ち家、なんていう場合、債務整理後数年しか経っていなくても審査に受かっているケースもあります。

 

「過去の事故情報よりも、現在の勤続年数や収入、もしローン審査に通っている場合、今現在延滞履歴は無いか?」ということを、最も重視するという金融業者も増えていることは確かです。

まあ、クレジットカードやキャッシングでも同じことが言えますから、特にカードローンだからということにはならないですね。

逆に「ブラックの方でも可」と明記してある金融業者があったら、疑ってかかる方が良いでしょう。

 



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 自己破産者でも貸してくれる最新情報?

自己破産者でも貸してくれる最新情報?

JUGEMテーマ:借金返済

債務整理をしてもたとえ破産していても借りられる消費者金融を探している方が、日に日に増えているように思います。

特に、「最新情報」とか「2018年の情報」を探している方が多いです。

ネットで検索して得られる情報って、新しいものばかりではないですから、時には数年前の情報も。

となると、金融業者自体潰れている、ということもありますし、昔はブラックでも貸してくれていたけど、今は貸してくれないというところもありますから、新しい情報が欲しいというのもわかります。

「借金を棒引きにしてもらって、何が苦労だ。笑わせるんじゃない」と言われそうですが、「自業自得」はわかっていても、債務整理したところで生活がすぐに立て直せるわけではないのです。

社会の底辺とは言わないまでも、なるべく目立たないように質素に暮らしていくつもりなのですが、どうしても「生活が苦しい」状態から抜け出せない。



「少しでいいから、お金を貸してくれないだろうか?」と思ってしまうのです。

私も、今でこそ、なんとか副業収入で、必要最低限の暮らしは確保できるまでになりましたが、債務整理直後の生活の苦しさと言ったら、もう人様には言えないような有様でした。

ブラックでも貸してくれる金融業者」は、常に探していましたし、情報も求めていました。

その頃は、まだ正規の消費者金融で金利もグレーゾーン以下で貸してくれるというところはありました。

ブラックでも自己破産者でもOKなのですが、保証人を立てられないと、保証料を取られることが多く、当時はそのお金さえ用意できなかったので、諦めました。

借りられる金額もそう多くなく、10万円がやっとというところなのですが、「明日食べるものを買うお金もない」という方にとっては、5万でも10万でも貸してくれれば嬉しいですよね。

こういった金融業者の中でも、正規の金融業者だと、やはり審査は厳しくなります。

スポンサードリンク



「債務整理をした」とか「自己破産者である」ということは問いませんが、今の年収や勤続年数などの基準は大手消費者金融並みに高くなるでしょう。

そして、借りたお金をきちんと返していれば問題はないのですが、滞納してしまうと「取立て」が厳しいことが多いです。

と、こんな感じでしたが、今思うと借りなくて正解だったですね。

結局、生きていくだけで精一杯だったのに、新たに借金を増やしてしまっては、もう元に戻れなかったでしょうから。

まあ、こういった中小の消費者金融も、今や姿を消したところも多く、現在では、「ソフト闇金融」などがその代わりになっていると言った状況だと思います。

昔よりも今の方が、闇金融との線引きが難しいとも言えるでしょう。

本当に困っている時に、少しでもお金が借りられれば、「地獄に仏」と飛びつきそうになりますが、やはり今一度よく考えた方が良いと思いますよ。

付け焼刃ではありますが、「すぐにお金を作る方法」もありますから。
 

それは、いつも書いているオークションやリサイクルショップで不用品を売るということや、日払いバイトなどで即金を手に入れるということです。

 

他にも、さまざまな方法が考えられますので、数万円ならなんとかなるでしょう。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> ブラックでも100万円借りることはできる?

ブラックでも100万円借りることはできる?

JUGEMテーマ:借金返済

ブラックでも100万円借りることは可能ですか?」なんて聞かれたら、どう答えますか?

それが、ものすごく切羽詰まった様子だったら?

私も、債務整理をした時に自営業だったので、ブラックになってもある程度まとまったお金が必要になることはわかります。

だけど、ブラックになってしまうと、お金を借りるということ自体、とても難しくなるのです。

まあ、考えてみれば、「お金に関する重大なトラブル」を引き起こしたのですから、今後お金を借りられなくなっても文句は言えません。

文句を言えないどころか、借金が大幅に減額されたり棒引きされたりすることを、感謝しなくてはならないのです。

それは、本当によーくわかってはいるのですが・・・

お金が要る時にはどうしても必要」なんですよ。

で、どうすれば良いか?ですが。

例えば、100万円じゃなくて数万円でなんとかなるのなら、「お金を稼ぐ」に尽きると思います。



数万円なら、ブラックでもお金を貸してくれる中小の消費者金融はあるのですが、総じて条件が厳しいです。

所得が400百万円以上で勤続年数も長く、社会保険じゃないとダメなんていうところもあるとか。

しかも、5万円から10万円くらい借りるのに、保証金や保証人が必要だったり。

金利もバカ高いことが多いですから、運良く10万円借りられたとしても、結局は返済総額が数十万になってしまうこともザラです。

取り立てについても、少しでも遅れると、催促の電話がかかってくるそうです。

 

借金取りたての電話に怯える

確かに、本当に困った時にはたとえ2,3万円でも、現金があると助かるわけですが、これでは借りる意味がありません。

そんな時には、いつも書いているように、ネットオークションやリサイクルショップに手持ちのものを売ってお金にする方が良いでしょう。

実際に売ってみるとわかるのですが、よっぽど誰にとっても魅力のない品物出ない限り、「こんなものが?」というようなものまで売れてしまうのです。

私は、高級ブランドではなく、ちょっと名の知れたメーカーのアウターからジーンズまで、結構着古したものですら、買ってもらえましたから。

以前書いたように、楽器に至っては10万円近くになったこともあります。

だから、10万円くらいまでなら、なんとかなるのではないでしょうか。

スポンサードリンク



問題はブラックで100万円借りることでしたよね。

これに関しては、ブラックでなくても100万円借りるのは難しい時代なので、解決策はなかなか浮かばないのですが・・・

事業資金という名目なら、国民金融公庫(現在は日本政策金融公庫)で、融資をお願いするくらいしか思いつかないです。

ただし、ブラックでも借りられる可能性は「無いわけではない」というのが現状のようです。

 

民間の金融機関とは違うと言っても、「お金を借りる」のは同じですから、「返済能力はあるのか?」が重要になるのは当たり前のこと。

あとは、生活福祉資金貸付制度もありますが、公的資金とはいえ、貸付てもらうという意味では、こちらも同じことが言えます。

それに、100万円と高額になると、手続きをいろいろと踏まなくてはいけなくなりますし、条件に合致しないと借りられないので、ごく一部の方しか借りられないということになるでしょう。

結局、今のところは、一度借金を抱えてしまうと、やり直すのは至難の業というのが本当のところです。

それでも、自分で蒔いた種と思い、いかに地道に努力できるか?で、生活が立て直せるかどうかが決まってくると思います。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど