スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 海外発行のクレジットカードの所得代行とは?ブラックは持てる?
Page: 2/37  << >>

海外発行のクレジットカードの所得代行とは?ブラックは持てる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

ブラックでも作れるクレジットカード」とか「誰でも持てるカード」みたいな情報はもうコリゴリ。

どれもこれもろくなもんじゃない。

なんて、思っている方いらっしゃいますよね。

私も経験あるからわかるのですが、クレジットカードが持てなくなると余計欲しくなるっていう法則と言うかなんというか・・・

まあ、普通にクレジットカードが無いと不便というのが理由なのですが。

とにかく、ブラックになってクレジットカードが持てなくなると、「どうにかして持てる方法はないものか?」とパソコンやスマホであちこち探しまわるのです。

 

ブラックでもクレジットカード取得の情報を探し回る

それはもう節操なんてありません。

お金を借りたいという気持ちもあるのですが、まずはクレジットカードが欲しいのです。

で、探しまわった挙句にたどり着くのが「海外発行のクレジットカードなら取得できるのでは?」という情報です。

数千円〜数万円で売られている「ブラックでも作れるクレジットカードの情報」の半数以上は、海外クレジットカードのことだと思ってください。

 

たいていは「海外発行のクレジットカードの取得を代行します」という宣伝まがいのもの。

 

代行手数料は5万円くらいが一般的なようです。

あとは、VISAデビットカードのことが書かれていることも。

これについては、何度もこのブログでも取り上げていますので、いまさら書くことも無いですね。

海外クレジットカードのことも何回か触れたことはあるのですが、いまだにご質問をいただきますので、ここでもう一度まとめてみようと思います。

スポンサーリンク

 


これはあくまでも、ネットで集めた「海外発行のクレジットカードならブラックでも取得できるかもしれない」理由ですので、信ぴょう性のほどはわかりません。

○日本ではブラック認定されていても、海外ではされているわけではないので、海外の銀行で発行されているクレジットカードなら取得できるのではないか?

○海外では、すぐにクレジットカードが発行されるところは少なく、最初いくらかデポジットしておいて、その範囲で月々利用実績を積んで初めて発行されることが多い。

○従って、最初に受ける審査は甘くほぼ誰でも受かる状態なので、日本でたとえブラックでも関係ないことが多い。


と、こんな理由から「みなさん、日本でクレジットカードが発行されないなら、海外で取得しましょう」というような趣旨であるようです。

ただ、よくよく見てみると、最初に銀行に預ける金額がバカ高かったり、少しでもその国に居住している事実がないと、口座自体作ることが難しかったりするなど、思った以上に高い壁が立ちはだかっているように思えます。

これでは、債務整理後に日本で相当なお金持ちになり、日本と海外を行ったり来たりしているような、しかも海外の銀行口座にも結構な金額を預金しているような人じゃないと無理なのではないか?と思うんですよね。

少し前なら、もうちょっと敷居は低かったのかもしれませんが、今は日本人が海外の銀行に口座を作ること自体、条件が厳しくなっているということです。

 

だから「海外クレジットカードの取得を代行しますよ」という話に飛びつきたくなるのかもしれませんが。

まあ、庶民の私達にとっては、多少時間がかかっても、数年待って喪が明けてから日本のクレジットカード取得を目指す方がまだ現実的なのでは?とすら考えてしまいます。

実際に、この方法で海外のクレジットカードを取得できた人って、どのくらいいるんですかね?

 


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 多重債務などのブラックでもアコムACマスターカードなら作れる?

多重債務などのブラックでもアコムACマスターカードなら作れる?

JUGEMテーマ:クレジットカード


ブラックでもクレジットカードが持ちたい」というのは、一般の方々から見れば「身勝手な」願いでしょう。

でも、ブラックの方々にとっては、切実な思いなのです。

そもそも「ブラックリスト」というものは存在しないと言われていますが、大手金融機関には、長期滞納者や金融事故者についてのリストは保有していて、これはほぼ永久に消えないのでは?と言われています。

まあ、銀行内部の人が漏らすわけはなく、憶測に過ぎないのですが・・・

それでも、ローンを組んでいた銀行で、債務整理後にまたローンが組めたという事例がほとんどないことから、信憑性は高いですね。

だって、一般のお店ですら「ブラックリスト」は存在するのですから、金融業者に存在しないわけがないでしょう。

金融業者

ちょっと違うかもしれませんが・・・

一般的に言われる「ブラックリスト」というのは、「個人信用情報機関」の自分のクレジットカードやローン履歴の欄に「金融事故」として記されるということ。

だから、「この人は危ないよ」という個人名がずらずらっと書かれたリスト、というのは存在しないというのが定説なのです。

ただし、この事故歴は5年から10年経てば消えるので、この「個人信用情報機関」の「ブラックリスト」については、ある程度の年数が経てば「消える」と思って良いでしょう。

消えたかどうか、というのは「個人情報開示」を申し込めば、誰でも自分の情報を見ることはできます。

実際問題として、ここで「ブラックリスト」から消えたとしても、「クレジットカード履歴が真っ白」(俗にいうホワイト)というとても不自然な状態になりますので、すぐにクレジットカードを作ることは難しい、と言われています。

よく、「ブラックでもアコムACマスターカードなら作れますか?」という質問を見かけるのですが、いくら消費者金融の審査が他のところと比べて緩いとはいえ、大手の消費者金融のカードは無理でしょう。

スポンサードリンク


ただ、いわゆる「喪明け」の方がアコムACマスターカードを作れた、という事例はあるようです。

その辺は審査が柔軟なのかもしれませんね。

話を戻しますが、ブラックになったからこそ「クレジットカードが持ちたい」という気持が余計に強くなるのです。

普通にカードが使えていた時には、こんなにも不便なものだとは思っていませんでした。

なおかつ、クレジットカードを所持していないことで、信用されなかったり。

クレジット=信用なんだな、ということがつくづくわかります。

ただ、いつも書いているように、「VISA(JCB,master)デビットカード」を一枚持っていれば、一括払いであれば「クレジットカードの代わり」にはなります。

「デビットカード」は、自分の口座に入っているお金の範囲でしか使えないので、審査は不要

当然ブラックでも作れます。

私の場合は債務整理以前から持っていて、ブラックになってから作ったわけではないので絶対とは言い切れませんが、審査がないので作れると思います。

今や、ブラックの方々には必須のカードと言えますね。

それに、一時は、「一部後払いができる」ことを良いことに、乱暴な使い方をする人が増えたため、廃ってしまうのか?と思いましたが、最近では逆に参入する銀行も増え、種類も多くなってきました。

VISAだけでなく、JCBやマスターカードも使えるようになったのは嬉しい限り。

このデビットカードの履歴を、信用履歴として評価してくれるようになれば、言うことないのですが。

 

追記:アコムACマスターカードについて調べていたら、「利用できる枠を低くして、発行する割合が増えているようだ」という情報がありました。

 

例えば、「ショッピング枠10万でキャッシング枠5万」とか。

他の消費者金融系クレジットカードでも、同じような現象があるようです。

 

これは、総量規制以降の自衛策として、限度額を超えないように貸し付けるためか?あるいは、「よりたくさんの顧客を呼び込むため」なのか?

つまり、そのために「審査が甘い」と評判が立つほど、審査に通る確率が高くなった、ということ。

 

確かに、喪明け後は、「少しでもいいから貸して欲しい」という気持ちが強いですから、ありがたいことかもしれません。

とは言え、審査に関しては比較的厳しいという意見もあるので、誰でも審査に受かりやすいというようなことは無いでしょう。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 債務整理後でもアイフルやアコムならお金を借りられますか?

債務整理後でもアイフルやアコムならお金を借りられますか?

JUGEMテーマ:借金返済

 

債務整理後の借り入れについては、頭を抱えている方も多いかと思います。

まず、債務整理後まだ間もない方について。

この場合は、まずどこからもお金は借りられないでしょう。

というか、借りてはいけないですよね。

まあ、それを承知でどうしてもお金が必要なので、「どこか貸してくれるところはないか?」探すわけですが。

100%ダメということではないのですが、街金と言われるところで借りるか、公的資金に頼るしか無さそうです。

街金の場合はヤミ金融との区別がつきにくいので、注意が必要というか、できれば借りないほうが良いと思います。

公的資金では、生活福祉資金貸付制度がありますが、いろいろな条件があるので、よく制度を理解してから利用されると良いでしょう。

生活福祉資金はおまとめローンには利用できない?  

次に、債務整理後数年経っている方について。

自己破産も含めて、債務整理後5年以上経っていれば、新たにクレジットカードの所有やキャッシングができる可能性はあります。

個人信用情報機関に問い合わせて、自分の履歴を開示してもらってください。

三ヶ所ありますが、できればすべての機関で開示して、事故履歴が消えていれば、新たにクレジットカードやキャッシング、ローンの申し込みができるチャンスを得たことになります。

ただし、何度も書いているように、「喪明け」後は今までの信用履歴がすべて真っ白になってしまうので、金融機関にとってはとても不自然に写ると思います。

つまり、「現代において、クレジットカードの一枚も持ったことがなく、分割で商品を購入したこともない人」というのは何か金融事故を起こした可能性があると思われても仕方がないということ。

二十代ならまだしも、それが四十代ともなると、「私はブラックです」と言っているようなものです。

だから、よっぽど信用に足る実績が無いと、新たなクレジットカードの取得やキャッシングは無理なのです。

では信用に足る実績って?

ズバリ、年収がある程度以上とか勤め先が安定した有名企業である、または公務員など。

パート勤務や自営業者の方は受かりにくいのかな?と思います。



世間的に「安定したお給料をもらっている」と認知されているような人じゃないと、なかなかすんなりとは審査に通らないでしょう。

いや、そんな人でも「ブラックだった過去」を疑われれば、審査に落ちることもあるのです。

「じゃあ、中小企業に勤めている私は一生作れないじゃない」と悲観してしまいますが、捨てる神あれば拾う神ありで、審査の敷居が低いクレジットカードに申し込んでみる、ということが考えられます。

いわゆる、巷で「審査の甘い」と言われているクレジットカード会社ですね。

ショッピング系とかコンビニ系、またガソリンスタンド系列。

それか、消費者金融系のカードとか。

スポンサードリンク

 


よく聞かれるのが、「アイフルやアコムだったらお金を貸してくれる?」ということなのですが、一時は大甘だった消費者金融も、今は厳しくなっています。

名の知れた大手の消費者金融では、債務整理後に借りるのは難しいでしょう。

特に、アコムは三菱東京UFJ銀行プロミスは三井住友銀行と提携しているので、親銀行で住宅ローンを組んでいて自己破産した場合などは、まず無理だと思います。

アイフルに関しては、銀行の傘下ではないですが(多分、今大手ではここだけだと思います)、大手消費者金融なので、それなりに審査は厳しいのではないか?と考えられます。

 

ネットでの情報では、「債務整理後にアコムでカードが作れた」なんていう体験談を目にすることもあるのですが、多分、属性が良い場合のみなのかな?と。

まあ、いきなり銀行系や信販系のクレジットカードに申し込むよりは、可能性は高いと思いますが、もし債務整理時に迷惑をかけたところであれば、喪明け後も審査に受かるのは難しいかと。

結局、いくら信用情報から事故履歴が消えたとしても、社内でのデータは半永久的に残っているということですから。

前途多難ではありますが、可能性が少しでもあるのであればそれでOKと前を向くしか無いでしょう。

 

債務整理を決心した時から、困難な道を歩く覚悟はできているはず。

 

まあ、そんなことを言っている私が一番、債務整理後に音を上げていたのですが。


lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode