スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> イオンデビットカードはブラックでは受からない?
Page: 2/37  << >>

イオンデビットカードはブラックでは受からない?

JUGEMテーマ:クレジットカード


デビットカードも、今やさまざまな種類のものが登場するようになりました。

一時は、ブラックでも持てるクレジットカードとして話題になり、支払いを滞納したり債務整理後にカードを持てなくなった人がこぞって持つようになったので、モラル違反が問題になったりしましたよね。

デビットカードは即時引き落としが原則で、口座にお金が無かったり残高不足の時には利用できない仕組みになっているのですが、時々例外も現れるのです。

特にガソリンスタンドが多かったのですが、お店によっては、「VISA(JCB,Master)カード扱い」ということで、決まった日にまとめて決済するところもあります。

ガソリンスタンド-債務整理日記

そうなると、銀行口座にあるお金が不足していても、その場では商品あるいはガソリンが手に入るということ。

それを悪用して、デビットカードを利用して、その後の支払いは踏み倒しなんていう人も出てきました。

まあ、踏み倒す人はごくわずかなのでしょうが、即日引き落とされるはずのお金が引き落とされなかったがために、すでに支払いが終わっていると勘違いして、入金を怠る人も。

結果、楽天銀行などでは、引き落とし日に現金が無かったり足りなかったりした場合、3週間をメドに延滞損害金がかかることになりました。

また、月払いに対応していた会社も、「デビットカードは対象外」とするところも増え、結局は、「デビットカード会員が、自分で自分の首を絞める」ことになってしまったんですよね。

そんな中、「残高不足でも10万円まではバックアップしますよ」というデビットカードが現れたのです。

 

スポンサードリンク

 


イオンデビットカードなのですが、最初は一部の地域だけしか使えなかったのが、今では全国展開しています。

「ということは、10万円のショッピング枠が付いたデビットカード?」と、ブラックでクレジットカードが持てない私たちにとっては、「救世主が現れた?」と思ってしまいます。

だって、ショッピング枠が付いていれば、今手元にお金が無くても、欲しいものが買えるのですから。

・・・と思ったら。

このバックアップしシステムがあるがために、通常のクレジットカードのような与信が行われるということ。

考えてみたら当たり前なんですけどね。

だから、デビットカード申請時には、CICなどの信用情報を参照するのは当然のこと。

ネットの情報でも、イオンデビットカードに申し込みをした人が、CICとJICCの情報を開示したところ、両方に記録が記載されていたんだそうです。

となると、ブラック、特に債務整理後事故情報が消えない人にとっては、高嶺の花ということですね。

それに、バックアップシステムを仮に8万円受けたとして、毎月10日の締め日に全額引き落とされるのです。

 

その日に残高不足なら翌日2日に引き落とされるのですが、いずれにしても「分割払い」にはできないので、クレジットカードのリボ払いのように利用してしまったら、あとが怖いですよね。

審査については、やはりデビットカードという性質上、そんなに厳しいものではないということです。

例えば、週に3日くらいしか働いていないパート勤務で、まだ働き始めて数ヶ月というケースでも受かった、という人もいらっしゃいます。

「バックアップシステムを意識的に利用していくと、クレヒス(信用履歴)にはなるのか?」という疑問もありますが、信用情報に記録が記載されている以上なるのでは?という意見が多いですね。

「なるかならないか?」に関しては、カード会社が判断するものなので、一概には言えませんが。

 


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 夫がブラックでも妻はクレジットカードを作れるの?家族会員は?

夫がブラックでも妻はクレジットカードを作れるの?家族会員は?

JUGEMテーマ:クレジットカード

 

夫が債務整理をしてブラックなんですが、主婦の私でもクレジットカードは作れますか?」というご質問がありました。

 

家族がブラックになっても、たとえご主人がブラックでも、原則的には家族はクレジットカードが作れるはずです。

 

と言いますのは、クレジットカード会社が審査の時に参照する「個人信用情報」は、各個人ごとに作られているからです。

 

もっと言えば、個人の情報は見られるけど、その家族の情報までは見られないということ。

 

ただし、専業主婦で自分の収入がない場合は、世帯主である旦那さんの個人情報をチェックされても仕方がないですよね。

 

仕方が無いと言いますか、申込者に収入がないわけですから、自ずと夫の信用情報はチェックされるということになります。

 

その場合、旦那さんがブラックだとまず審査に通るのは無理でしょう。

 

夫がブラックでも妻はクレジットカードを作れるの?

 

だから、奥様が働いている場合住宅ローンなんかも奥様の名前で借りて、なんていうケースもあるみたいです。

 

フルタイムで働いている場合は、そんなことも可能ですよね。

 

あとは、奥様のクレジットカードを利用して家族会員になる方法はどうなんでしょう?

 

ブラックでもどうしてもクレジットカードが必要な場合の、非常手段とでもいいましょうか。

 

まあ、この方法は、クレジットカード会社によって使えたり使えなかったりしますし、正当な方法かどうかと言えば、グレーな感じではあります。  

 

スポンサーリンク

 

 

調べてみたら、判断は2つに分かれるみたいです。

 

○もともとクレジットカードは所有者のもので、家族会員は自分カードが持てると言っても、引き落としはカード所有者の口座からになる。

よって家族会員についてはあまり言及されない

 

○いや、ブラックということを隠して家族会員になるという行為は、違法とは言わないまでもクレジットカード規約に反している

 

後者は、ルール違反も甚だしいというところでしょうか?

 

もし持てたとしても。結局は自分の口座から引き落としはされないから履歴は付かないし、いくら使っても、いわゆる「クレヒス」にはならないというデメリットもあります。

 

また、何かの折にブラックであることがバレると、クレジットカードを返還するだけでなく、もともと所有ていた奥様のカードまで没収される恐れもあります。

 

前者の「問題ない」という考え方をしている専門家の方もいらっしゃるみたいですが、そこは「君子危うきに近寄らず」で、ブラックになった上家族にも迷惑をかけられない、と考えるのであれば、やめておいた方が良いでしょう。

 

夫婦間ならまだ良いのですが、子どもの家族会員になる場合、「どうして?」と疑われそうですし、せっかくカードを持てるようにまで成長した子どもの足を引っ張ることにもなりかねません。

 

子どもの年齢にもよりますが、「どうしてもクレジットカードが必要だけど、ブラックで持てないので、他に方法が無い」という場合のみ、という感じでしょうか?

 

自営業の場合だと、「夫婦ともに自己破産」ということも考えられるので、ありえないことではないのですが、おすすめできない方法ではあります。

 

やはり、ゼロになった状態から地道に信用を築いていって、早く自分のクレジットカードを作れるようになる、ということしかないですね。

 


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど
Home >> ブラックでも作れるカードなど >> 「ブラックでも借りられる」の甘いワナに引っかからないで!

「ブラックでも借りられる」の甘いワナに引っかからないで!

JUGEMテーマ:借金返済

 

ブラックでもお金が借りられる」なんていう言葉にはそうそう引っかからない、と思いませんか? 

 

だけど、実際に経験してみると、引っかかりそうになったことは数知れず、なんです。

 

多重債務や債務整理中の方じゃなくても「お金が足りない」となると「借りるしかない」と思ってしまう方が多いですよね。

まあ、一度も借金をしたことがない人の方が少なくなっている現代においては、しごく当たり前のことなのですが・・・

もうすでに生活費でいっぱいいっぱいの状態の人が「お金を借りる」という選択肢しか考えられなくなったら、まぎれもなく「借金依存症」と言えるでしょう。

ただそれは、他の依存症と同じように、じわじわと忍び寄ってくるので、本人はなかなか気が付かないんですね。

多分最初の借金は、「今月ピンチだから、少し借りよう」ということで借りる方がほとんどでしょう。

 

キャッシングをする-債務整理体験談

割合軽い気持ちで借りてしまうわけです。

 

たいていの人は、「お金ができた時点で返す」ことで、完結するのですが、常にお金が足りない状態だと、何度も借りてしまうことになります。

で、そのまま「借りる」ことに慣れてしまい、「お金が足りなくなったら借りる」ということが習慣化してしまうんですね。

これはある意味恐ろしいことかもしれません。

収入が安定している時は良いのですが、今の時代、急にお給料が半分位になってしまうとか、最悪の場合ある日突然失業してしまう、なんていうことがザラに起きます。

そうなると、今までの収入を見越して借りていた借金が返せなくなる、本来ならばもう借金を増やす場合ではないのだけれど、借金を返すためにまた借金を・・・の繰り返し。

そのうち「多重債務」になって「ブラックの烙印」を押されてしまうのです。

本当は、ここで目が覚めれば良いのですが、私もそうだったように、それでもなお「お金を借りようと」するのです。

だって、生活費すらないわけですから。

そして、よくある「ブラックでも貸します」という広告に、ついにたどり着き・・・という図式に。

「ブラックでも融資する」というところは、やはり「闇金融」である可能性がほとんどです。

 

スポンサーリンク

 


切羽詰って借りた金融業者がもし「闇金融」であったら、債務整理もままならないということが多いです。

なぜなら、「闇」というだけあって、取引履歴すらない場合が多く、法的な証拠がなかなか揃わないのです。

そうなると、弁護士や司法書士の方もお手上げですから、債務整理の相談に行っても断られるケースが目立つということ。

最終的には夜逃げとか、ということにもなりかねませんからね。

「夜逃げ」というのも、ドラマだけの世界のように思いますが、実際に夜逃げを経験した方も増えているようです。

実際、私の知人にも居ました。

 

「住民票も移せず、子どもを学校に行かせることもできなくて、働く場所を見つけるのも至難の業、という状況で、人間的な生活ができなかった」と後で聞きましたが、壮絶な体験だったようです。

「もうこうなったらどこでも貸してくれるところ」と思う気持はよくわかりますが、やはりくれぐれも「甘いワナ」に引っかからないようにしてください。

ブラックでもすぐにお金を作る方法はある?

こんな方法で、「お金を借りる」のではなく「お金を作る」という意識を植え付けるようにしないと、なかなか借金体質からは抜けられないでしょう。


スポンサードリンク
lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れるカードなど

Profile

Search

Entry

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode