スポンサーリンク
Home >> ブラックでも借りられる車のローンなど >> 自己破産後に車を購入する方法は?カーリースはできる?
Page: 2/8  << >>

自己破産後に車を購入する方法は?カーリースはできる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

自己破産すると車はどうなるのか?というと、相当なオンボロ車で無い限り持って行かれると思います。

 

特に、ローン中の中古車については、「もう10年落ちだし」と思っていても、ローン会社が引取に来るケースもあるようです。

 

ただ、この10年というのが線引きのようで、あまりにも古いと、ローン会社の方でも、わざわざ引き取りに行く手間と費用のことを考えると持ち出しになるので、そのまま放置されることも多いとか。

 

だからって、「やったー、うちの車は古いから、そのまま乗っていられる!」なんて喜んでいてはダメですよ。

 

10年落ちの車-債務整理体験談

 

突然来て持って行かれることも十分に考えられるのですから。

 

と言いますか、「持って行かれるもの」として考え、しばらくは車の無い生活をどのように乗り越えるのか?考えた方が良さそうです。

 

ただ、うちのように、車が無いと仕事にも行けないし、食料さえ買いに行けない身にはこたえるんですが、弁護士さんいわく「身から出た錆と思って、自転車か歩きで耐えてください」ということ。

 

結局、うちの車があまりにもボロくて、取りに来なかったのですが、

 

◯仕事は近所の同僚に乗せてもらって行く

 

◯買い物は、生協でなんとかする

 

◯病気になったらタクシーで行く

 

という対処策は考えていました。

 

ただ、営業職などで自分の車を使っている場合は、死活問題ですよね。

 

どうにかして車を手に入れる方法は無いのか?ということも真剣に考えましたよ。

 

まずは、お金を貯めてオークションで安い中古車を落札すること、です。

 

探せば、数万円で車検付きなんていう破格な車もあるものです。

 

ただ、実際に見られる場所にあることが少なく、見に行けば交通費もかかるしということで、ある程度は「運を天に任せて」という感じになります。

 

個人間の取引と言っても、業者さんである可能性が高いのですが、まさにピンからキリまであって、手続きも適当なら車の整備も適当というところも。

 

良いところに当たれば、「この車は安いけどあんまりおすすめしません。」なんていうことまで言ってくれて、予算に見合ったなるべく程度の良い車を選んでくれたり、ということもあるのですが・・・

 

スポンサーリンク

 

 

それでも、せっかく選んでくれても「オークション」ということで、先に落札されてしまえば買えませんから。

 

ただ、お金が無いけど車が欲しいという方にとっては、一番安く車を手に入れる方法ではあります。
 
安く車を手に入れる」と言えば、カーリース(オートリース)もありますよね。

 

「車は買えないけど、カーリースなら月々支払だから大丈夫なのでは?」と私も思ったことがあります。

 

中には、「車体価格半額で、車検費用も税金もかかりません」なんていう魅力的なパッケージ商品もあったりするので、パッと目の前が明るくなったような気がしたものです。

 

だけど、よくよく調べてみると、カーリース契約も、個人信用情報をチェックするというのです。

 

考えてみたら、車の名義こそ会社側になるとしても、新車なら100万円は下らない車を預けるのですから、信用できる人でないと困ります。

 

それに、月々払いということは、ローン契約と同じですから、ブラックではまず審査に受からないでしょう。

 

ということで、カーリースの道も断たれたわけですが、結局は、行き当たりばったりで「とにかく車さえ持てれば良い」という考えだからいけないんですよね。

 

それならば、コツコツとお金を貯めて、頭金くらい貯まったところで喪明けを迎えれば、車のローン審査にも通る可能性が出てくるのです。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも借りられる車のローンなど
Home >> ブラックでも借りられる車のローンなど >> 債務整理後、中古車を買いたいけどローンが組めなくて困る時には?

債務整理後、中古車を買いたいけどローンが組めなくて困る時には?

JUGEMテーマ:借金返済

 

債務整理をしてブラックになった場合、それでもなお贅沢品をローンで買おうなんていう方はまずいないと思います。

 

だけど、車や最低限必要な電化製品などローンが組めないと困ることはよくありますよね。

 

月々の支出を極限まで減らし、そのために積み立てていくというのが良いのでしょうが、古い車に乗っていると、突然動かなくなるなんていうことが多々あります。

 

無理して車に乗らなくても生活ができる人は良いのですが、山奥とも言える田舎に住んでいると、もう完全に「足」ですから、どうしようもありません。

 

「ちょっとコンビニ」が車で30分かかりますから。

 

コンビニ-債務整理体験談

仕事に行くのも、学校に行くのも車が無いと始まらない地域もあるのです。

 

だから、新車を買うなんていうことは全く考えなくても、車が消耗品なわけですから、どうしても買い替えなければならなくなる時が来るんですね。

 

まあ、たいていの方は、修理しつつだましだまし乗ることになるの思うのですが・・・

 

それでも、そのまま乗り続けていると大事故に繋がる可能性もありますから、オートローンだけでも使えないかな、と思うわけです。

 

そんなニーズにこたえるために登場したのが自社ローンですね。

 

最初は「信販会社のローンに受からない人のために独自のローンを組んでくれる」中古車屋さんが全国に数軒あって、ブラックになって車が必要な人は頼ったものです。

 

その後、総量規制が施行されてからは、全国でお金に困っている人が増えたために殺到して、ローンの支払いも悪かったみたいです。

 

完全に「信用」があって成り立つローンですから、「絶対にその金額だったら月々支払える」という前提で申し込まないといけません。

 

本当に払えなくなった方も多いとは思いますが、好意でしてもらっているのに・・・ということですよね。

 

中には、間に信販会社が入らないのをいいことに、「踏み倒す」人も居たみたいです。

 

で、徐々に少なくなり、「もう独自のローンを組めるところは無いのかな?」と思っていたら。

 

その後、少しづつ増えてきました。

 

スポンサーリンク

 

 

今では、ネットで検索すると「自社ローン専門」という中古車店があったり、「全国対応 自社ローン可」という中古車店が結構ヒットします。

 

実際に利用した方の感想は

 

◯店員さんも明るく丁寧に応対してくれ、車も今のところ調子が良いです。

 

という方もいれば、

 

◯すぐにエンジントラブルを起こし、修理が必要になりました。

 

という方も。

 

やはり、当たりハズレがあるのかな?と。

 

まあ、一概には言えないですけど。

 

中古車という特性から、「トラブルが起きるのは当たり前」という考えもありますから。

 

中には、「オートローンを組めない人のため」と謳いながら、高金利で独自ローンを設定している業者もまだあるみたいなので、注意が必要です。

 

これからオートローンに限らず、ローンを組めない人が増えるわけですから、悪徳業者も増えるような気がします。

 

似たようなローンをえさに、オンボロ車を高い価格で売りつけるところもあるそうですから、ご注意くださいね。

 

「ローンに困っている人が利用する」ということで、足元を見る業者があるのは確かですから。

 

最終的には、自分で判断するしか無いでしょう。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも借りられる車のローンなど
Home >> ブラックでも借りられる車のローンなど >> ローンが組めなくなると困るのは?公的資金は頼れない?

ローンが組めなくなると困るのは?公的資金は頼れない?

JUGEMテーマ:借金地獄

 

ブラックになって、ローンが組めなくて困ることはよくあります。

 

ただ、電化製品が壊れた時には、たまたまリサイクルショップで中古で比較的きれいなものが安価で手に入ったりしたので、「意外となんとかなるもんかなー」なんて思っていました。

 

そりゃあ、真剣に考えたら、いざという時にローンも組めないのは、困るを通り越して「怖い」ことなのですが・・・

 

やはり、一番困るのは車関係でしょうか?

 

いつも書いているように、車が無くては生活ができない地域に住んでいると、完全に贅沢品ではなく「足」となるのですが、とにかく維持費がかかります。

 

自動車税車検任意保険にも加入しなければならないし、壊れれば修理費もかかります。

 

車検費用-債務整理体験談

 

特に、いつ壊れてもおかしくないくらいのオンボロ車に乗っているので、修理となると、中古車本体よりもお金がかかるくらい。

 

この間も、すれ違ったトラックが巻き上げた小石が、見事にフロントガラスに命中し、穴が空いてしまったのです。

 

すぐに応急処置をしてもらいましたが、「これでは車検に受からないし、このままにしておくと、突然割れて危険にさらされるかもしれません」なんて言われたら、直してもらいますよね。

 

車のフロントガラスって高いんですよ。

 

数万円に工賃で、軽く車検費用近くかかってしまいました。

 

近々車検も控えているのに、と思うと、もう体裁も何も無く、近くの修理工場にお願いして、無理やり分割払いにしてもらいました。

 

近所のよしみということもありますが、近所だからこそ、すんなり支払いができないというのは恥ずかしいもの。

 

それでも、日頃からちょくちょく修理をお願いしていたので、快く受けてくださいましたが。

 

ローンが組めないのもそうですが、「ほんの数万でいいんだけど、どこかでお金を貸してもらえないだろうか?」という場面もよくありますよね。

 

だけど、多重債務でもうどこからもお金が借りられないとか、債務整理をしてブラックになった場合、民間の金融業者から借り入れをするのは非常に困難です。

 

スポンサーリンク

 

 

中には、「ブラックでもお貸しします」とか「自己破産経験者でもOK」というところもあり、正規の金融業者であることも少なくないのですが・・・

 

素人には、「この金融業者なら信用できる」と判断するのが難しいのです。

 

以前も書いたように、中小の消費者金融を装って、結局は闇金融と言われる業者を紹介してくることもあるのですから。

 

となると、頼れるのは公的資金?となるのですが・・・

 

やはり、すんなり借り入れができたケースは少ないようです。

 

緊急でお金が必要となった時に、頼れるのは生活福祉資金の緊急小口資金になるのですが、もともとは低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯に向けての融資制度であるため、「ブラックでお金に困っている」なんていう場合、借りるには難しいようです。

 

いや、低所得者だから多重債務になってしまった、というケースも多いと思うので、「貸してくれない」ということは無いのですが、貸し付けるための条件は結構厳しいでしょう。

 

とは言え、今は公的資金に頼るしか無い、という状況だったら、まずは相談に行くという選択も間違ってはいないと思います。

 

少しでも可能性があれば聞いてみる、という姿勢でいれば、一歩づつ進めますものね。



lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも借りられる車のローンなど