スポンサーリンク
Home >> 生活福祉資金は借りられる? >> 緊急小口資金貸付はすぐ借りられる?
Page: 3/1235  << >>

緊急小口資金貸付はすぐ借りられる?

JUGEMテーマ:借金返済

 

債務整理や多重債務のことについて書いていますが、今は、そんな特別な事情が無くても金融業者の審査に通らなくて困っている方がものすごく多いですよね。

 

私がローン地獄に陥っている時以上に、今は審査に受からない人が増えていると思います。

 

そうなると、もう民間の金融業者ではなく公的な機関を利用するしかないのかもしれません。

 

通常のローンやクレジットとは違って公的なローンということになるのが生活福祉資金です。

 

生活福祉資金は原則無利息融資で、低所得者世帯、障害者世帯または高齢者世帯の生活を経済的に支えるとともに、それに加えてその在宅福祉及び社会参加の促進をすることと、経済的自立を目的とした融資ということになっています。

 

公的な資金ですから、現在生活に困っている方が借りる無利息融資または低利息融資なんですね。

 

また、多重債務で他では借りられない方や、債務整理後の方でも利用できます。

 

窓口になる各市区町村、福祉事務所に出向いて手続きをするわけですが、こういった公的資金を悪用しようとする人達も居るので、どうしても審査は厳しくなります。

 

悪人-債務整理体験談

 

嫌な思いをすることもあるかと思いますが、「どうしてもお金を借りたい」という旨を伝えるように努力しましょう。

 

生活福祉資金を申し込むには、保証人が必ず必要だったのですが、今は必ずしも必要と言うわけではないようです。

 

確か保証人を付けられれば、利息は付かなかったと思いますが、保証人なしの場合でも、民間のキャッシングに比べればとても低い利息になるでしょう。

 

不況で、借りたい人が増えているので、「すぐに貸してくれる」というのは難しいようですが、根気よくこちらかの事情を説明して誠意を見せれば、貸してくれる可能性は高まります。

 

スポンサードリンク

 

 

生活福祉資金の借り方」についての書籍も出ているようなので、参考にしてみるのも悪くないですね。

 

だいたい実際に借りられた人がどの位居るのか?と思うのですが、あまり確率的には高くないみたいです。

 

それと、緊急小口資金でも民生委員が間に入るので、その人の采配に任されているという地域もあるとか。

 

田舎の方が多いのでしょうが、民生委員って普通に近所のおじさん、おばさんがなるので、当たり外れは大きいですよね。

 

それなりの人格者が選ばれるのでしょうが...

 

とにかく、お住まいの地域によっては、かなり差があるらしいということです。

 

緊急小口資金貸付なのに、支給されるまでに2週間以上かかったところもあれば、3日で支給されたところも。

 

地域格差があるのでしょうね。

 

うーん、必要な時に必要なお金が借りられない社会というのが、一番問題な気がします。

 

追記:緊急小口資金を実際に役所に申請された方の体験談によると、「お金に困って、もうどこからも借りられないのに相談に行ったのに、返済能力が無いとされて断られた」というのがありました。

逆に、「任意整理をするのに必要なお金が借りられた」という方も。

やはり、役所によって、対応がかなり違うようです。

一般的には返済能力の有無を重要視するところが多いようなので、「十分返済できるお金があれば、公的資金に頼らないのに」という意見も多いんですよね。

 

結局は、役所のさじ加減によるものなのでしょうか?



こんな記事も読まれています
lalaco257 | - | - | pookmark | category:生活福祉資金は借りられる?